薬物<わ>

【薬物名わ】 ワイルドインディゴ  【学名】Baptisia tinctoria  【英名】Wild indigo、 American indigo、yellow indigo  【使用部位】根。  【成分】アルカロイド(バプトキシン)      配糖体      樹脂  【効能・効果】     関節炎     炎症一般:リンパ腺の炎症を抑える。     敗血症     気力の低下を伴い治療が長期に及ぶ慢性的な熱病     外用(軟膏):感染性潰瘍           ただれ           乳頭の潰瘍   ワイルドキャロット 【学名】Daucus carota 【英名】Wild carrot、Queen Anne's lace(アン女王のレース) 【使用部位】茎葉・種子・根。 【成分】    <1>茎葉・種子:精油           (種子:ピネン・カロトール・ダウコール・リモネン)            アルカロイド(ダウルシン)    <2>根:ビタミンC、B1B2        カロチン        糖質        ペクチン        ミネラル  【効能・効果】     地上に出ている部分には殺菌・利尿効果があり        膀胱炎        前立腺炎     茎葉:尿路結石        尿砂の予防・排出        尿酸の排出を促進---痛風     種子:①消化器系の苦痛を緩和する。        ②月経の開始を促す。     種子から作ったお茶:疝痛・鼓腸     精油:平滑筋に対する抗痙攣作用  【注意】    妊娠中は種子の使用は不可。  【参考】    <1>われわれが食べている栽培種のニンジン(ナニンジン)の祖先。      「ナニンジン」には抗ガン作用がある。 <2>ニンジン類には駆虫作用がある。  【ハーブ】     「ワイルドキャロット」(Carrot,Daucus careta)        「ペンシルベニア州に住む多くのオランダ人は月経促進薬として、また、        性交後の避妊に明かな効力がある野生のニンジン(Queen Anne's            lace=wild carrot)の種子を用いました。  ワイルドストロベリー  【学名】Fragoria vesca  【英名】Wild=Alpine strawberry(ワイルドストロベリー)  【和名】ヨーロッパクサイチゴ  【分類】バラ科、多年草。  【原産地】ヨーロッパ北部~北米  【効能・効果】     果実:緩下剤     葉:ハーブティー  ワイルドチェリー 【学名】Prunus serotina 【英名】Wild cherry、wild black cherry、choke-cherry       (セイヨウミズザクラ) 【使用部位】樹皮。        【成分】青酸配糖体:秋に収穫したものには、高濃度の青酸が含まれ、春に 収穫したものには少ない。        (プルナシン)      酵素(プルナーゼ)      クマリン      精油      タンニン       樹脂 【効能・効果】 咳止め(刺激性・神経性・連続性) 消化を促進する(青酸配糖体と精油)  【参考】    <1>青酸配糖体は体内に摂取されると、加水分解されてグルコース、ベンズアル     デヒド、青酸(シアン化水素酸)を生成する。 青酸はただちにほとんどが肺から排出されるが、肺ではまず呼吸数が増加し、      次ぎに咳反射を引き起こす感覚神経が鎮静される。青酸は猛毒であるが、薬      用として適量のワイルドチェリー樹皮を用いる分には青酸含有量が低い        (0.07~0.16%)なので、全く安全な治療薬である。  ワイルドパンジー 【学名】Viola tricolor 【英名】Wild pansy、heartsease、love-lies-bleeding、love in idleness         (サンシキスミレ) 【使用部位】地上部。 【成分】サリチル酸      サリチル酸塩:抗炎症作用      サポニン:去痰作用      アルカロイド      フラボノイド(高濃度のルチン 24%以下):抗炎症作用      タンニン      粘液:胸の苦痛を緩和する 【効能・効果】     皮膚病(湿布剤・軟膏)     乾癬     にきび     乳児の頭部湿疹     利尿作用(全草)     頻尿     排尿時の疼痛     痛風     慢性関節リウマチ     打撲(花)---毛細血管破壊の予防     アテローム性動脈硬化症(花)     体液停留の抑制     緩下作用     子供の夜尿症     失恋を癒す(浸出液)  【参考】 花には、高濃度のルチンが含まれる。  ワイルドレタス  【学名】Lactuca virosa  【英名】Wild letuce  【使用部位】乾燥葉。  【成分】苦味ラテックス:ラクツシン      ラクツコン          ラクツピクリン アルカロイド      トリテルペン 鉄      ビタミンA、B1、B2、C  【効能・効果】乳液にはケシと類似の作用がある。     不眠症     精神不安症・全草に鎮静作用あり。     刺激性の咳:乳液をケシの代わりに用いる。 百日咳     から咳  【注意】多量の服用は有毒。