魚の体液や血を吸う生き物

「ウオノエ」

ウオノエは等脚類に属し、体長数センチ


世界に約400種類にいる。


例えば・・・シマアジの口の中→シマアジノエ




生息域は幅広い。


魚の血液や体液を吸って栄養を得ている。


寄生場所は・・・「えら」「口」「腹」「体表」


 

世界各地から集めたウオノエのDNAの系統を解析したのが、畑啓生・愛媛大学准教授と総合地球環境学研究所のチーム。



 

2017年04月20日