針灸・つぼ

ツボ一覧

 

「足竅陰」(あしきょういん)

(取穴)足少陽胆経 GB-44

●胸膜炎、せき(哮喘)、頭痛、咽喉炎

 

「足五里」(あしごり)

(取穴)足厥陰肝経 LR-10

●緑内障、網膜炎、脳動脈硬化症、腰及び下肢の神経痛及び麻痺

 

「足三里」(あしさんり)

(取穴)足陽明胃経 ST-36。 針5~8分、灸5壮

●諸種の慢性病、一切の消化器病、脚気、動脈硬化、高血圧、頭痛、めまい(眩暈)、上気、口熱、神経衰弱、ヒステリー、精神病、眼疾患、鼻疾患
*小児の禁灸穴。
*馬丹陽12針穴の1つ
◇中風7穴の1つ
◇脚気8穴の1つ

 

「足通谷」(あしつうこく)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-66

●頭痛、項痛、めまい(目眩)、鼻衂

 

「足陽関」(あしようかん)

(取穴)足少陽胆経 GB-33

●膝関節炎、リウマチ、腓側大腿皮神経痛、下腹部の冷え込みを治す名穴。精力を増強させる。

 

「足臨泣」(あしリんきゅう)

(取穴)足少陽胆経 GB-41

●鼻閉、眼病、中風驚癇

 

「頭竅陰」(あたまきょういん)

(取穴)足少陽胆経 GB-44

●目痛、頭頂痛

 

「頭臨泣」(あたまりんきゅう)

(取穴)足少陽胆経 GB-15

●鼻閉、眼病、中風驚癇

 

「瘂門」(あもん)

(取穴)督脈 GV-15

●中風など脳障害による言語障害、舌筋麻痺

 

「譩譆」(いき)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-45。*沢田流では「膈関穴」のこと

●心包炎、肋間神経痛、シャックリ、嘔吐、めまい(眩暈)、せき   (哮喘)


「彧中」(いくちゅう)

(取穴)足少陰腎経 KI-26

●咳喘、胸痛、嘔吐


「意舎」(いしゃ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-49

●胃ケイレンに著効。胃腸カタル、黄疸、胆石、胃潰瘍

 

「委中」(いちゅう)

(取穴)足太陽膀胱経  BL-40

●座骨神経痛、腰痛、膝関節炎・リウマチ後頭部痛、脳溢血、衂血、
*馬丹陽12針穴の1つ

 

「委陽」(いよう)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-39

●こむらがえり、腰背痛。

 

「維道」(いどう)

(取穴)足少陽胆経 GB-28

●子宮内膜炎、下腹部痛、習慣性便秘

 

 

「胃倉」(いそう)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-50

●胃痛、嘔吐、腹部膨満感、便秘、脊背部痛

 

「陰郄」(いんげき)

(取穴)手少陰心経 HT-6

●狭心症、シャックリ、心胸絞扼痛、口内炎、舌骨筋麻痺

 

「陰交」(いんこう)

(取穴)任脈 CV-7

●腎臓炎、腸疝痛、下痢、腹膜炎

 

「陰谷」(いんこく)

(取穴)足少陰腎経 KI-10

●勃起不全、精力に自信がない、子宮出血、排尿時の疼痛、疝痛

 

「陰市」(いんし)

(取穴)足陽明胃経 ST-33

●下腹部冷感、膝関節痛、腓側大腿皮神経痛。 下腹部痛(骨盤内の鬱血・充血)

 

「陰都」(いんと)

(取穴)足少陰腎経 KI-19

●胃カタル、喘息、胃アトニー、せき(咳嗽)

 

「陰包」(いんぽう)

(取穴)足厥陰肝経 LR-9

●尿の出が悪い時

 

「陰陵泉」(いんりょうせん)

(取穴)足太陰脾経  SP-6

●膝関節炎・リウマチ、腰痛、喘息、腹脹(腹水or消化不良)

 

「陰廉」(いんれん)

(取穴)足厥陰肝経 LR-11

●股痛(内側)、白帯、月経不順

 

 

「隠白」(いんぱく)

(取穴)足太陰脾経 SP-1

●腹部膨満、崩漏、多夢、驚風、精神病。

 

「殷門」(いんもん)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-37

●座骨神経痛、腰背部の神経痛、下肢マヒ、半身不随

 

 

 

「雲門」(うんもん)

(取穴)手太陰肺経 LU-2

●せき(咳嗽)、せき(哮喘)、胸痛、肩背痛

 

「翳風」(えいふう)

(取穴)手少陽三焦経  TE-17

●耳疾患、歯痛、顔面神経痛、三叉神経痛、耳下腺炎、吃逆、扁桃炎、咽頭カタル

 

 

 

「会陰」(えいん)

(取穴)任脈  CV-1

●痔、陰道炎、陰茎痛、閉経、遺精、子宮脱、溺水窒息

 

「液門」(えきもん)

(取穴)手少陽三焦経 TE-2

●頭痛、結膜炎、耳聾、咽喉腫痛、手臂痛、瘧疾

 

「会宗」(えそう)

(取穴)手少陽三焦経 TE-7 

●耳聾、上肢痛、テンカン

 

「会陽」(えよう)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-35

●月経時の腰痛、白帯、陰痿、下痢(泄瀉)、痔疾患

 

「淵腋」(えんえき)

(取穴)足少陽胆経  GB-22

●胸膜炎、肋間神経痛、脇のリンパ腺炎

 

 

 

「横骨」(おうこつ)

(取穴)足少陰腎経 KI-11

●膀胱カタル、下痢(淋疾)、小便不利、疝痛、遺尿、尿道カタル、陰痿、遺精

 

「屋翳」(おくえい)

(取穴)足陽明胃経 ST-15

●気管支炎、胸脇苦満、せき(哮喘)。

 

「小野寺殿点」

(取穴)側臥位で股関節と膝関節を軽く曲げさせておき、腸骨陵に沿って3~4㎝下のところを指頭で腸骨面に向け、垂直に力強く、指を捻じ込むような気持ちで圧迫する。(中川嘉志馬著『触診と圧診』金原出版)

 

「温溜」(おんる)

(取穴)手陽明大腸経 LI-7。手を交叉して中指頭の当たる所筋の間にあり

●頬の腫張、耳鳴、歯根膜炎、鼻出血、肩・上肢の神経痛or麻痺、口内炎

 

「外関」(がいかん)

(取穴)手少陽三焦経 TE-5

●上肢関節痛・マヒ。半身不随、耳下腺炎、耳鳴、落枕

 

「外丘」(がいきゅう)

(種噦)足少陽胆経 GB-36

●こむらがえり、小腿痛(外側)、頸項強痛。胆経の郄穴

 

 

 

「外陵」(がいりょう)

(取穴)足陽明胃経  ST-26

●腹痛、月経困難、生理痛

 

「解谿」(かいけい)

(取穴)足陽明胃経 ST-41

●足関節のリウマチ・関節炎、上眼瞼炎、麦粒腫、トラホーム、
腎臓炎に利尿の効多い、顔面浮腫、上歯痛、頭痛

 

 

 

「華蓋」(かがい)

(取穴)任脈  CV-20

●シャックリ

 

 

 

「膈関」(かくかん)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-46。沢田流の「譩譆」に相当

●胸膜炎、胃下垂症、食道狭窄症、背部神経痛、肋間神経痛

 

「膈兪」(かくゆ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-17

●肺門リンパ腺炎、胸膜炎、肺結核、慢性胃カタル、気管支炎、心臓病。シャックリ、胃酸過多症、噴門ケイレン、胃潰瘍、ヒステリー、神経衰弱、神経性嘔吐、慢性出血性疾患、貧血、ジンマシン

 

 

「角孫」(かくそん)

(取穴)手少陽三焦経 TE-20

●眼病、耳疾患、歯痛、脳の充血を去る

 

 

 

「滑肉門」(かつにくもん)

(取穴)足陽明胃経 ST-24

●消化不良、嘔吐、痛、胃下垂、感冒内攻の腎臓炎、腰痛、耳鳴、耳下腺炎、肺炎、気管支炎、上気、肝臓疾患、胆嚢疾患

 

「禾髎」(かりょう)

(取穴)手陽明大腸経 LI-19

●急性関節リウマチ

 

「頷厭」(がんえん)

(取穴)足少陽胆経

●片頭痛、めまい(目眩)、耳鳴、鼻炎、顔面神経マヒ

 

「関元」(かんげん)

(取穴)任脈 CV-4

●小腸疾患、膀胱疾患、婦人病、腹膜炎、精力減退。
小腸経の墓穴

 

「関元兪」(かんげんゆ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-26

●腰痛、腸炎、膀胱炎、遺尿、消渇

 

「関門」(かんもん)

(取穴)足陽明胃経 ST-22

●腹痛、腹部膨満、食欲不振、腹鳴下利、水腫

 

「陥谷」(かんこく)

(取穴)足陽明胃経 ST-43

●顔面浮腫、水腫、腹鳴、腹痛、足背腫痛

 

「完骨」(かんこつ)

(取穴)足少陽胆経 GB-12

●耳鳴、牙痛、顔面神経マヒ

 

「間使」(かんし)

(取穴)手厥陰心包経PC-5

●動悸が止まらない、胸がドキドキする、胃痛、嘔吐、熱病、テンカン、臂痛、マラリヤ
◇中風7穴の1つ

 

「関衝」(かんしょう)

(取穴)手少陽三焦経 TE-1

●頭痛、咽喉腫痛、発熱、ひじが上がらない。

 

「環跳」(かんちょう)

(取穴)足少陽胆経 GB-30

●半身不随の特効穴。
坐骨神経痛、腓側大腿皮神経痛、股関節炎、下肢の運動麻痺
馬丹陽12針穴の1つ

 

「肝兪」(かんゆ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-18

●肝臓病、胸膜炎、腎盂炎、肋間神経痛、黄疸、胃痛、不眠症、躁鬱病、ヒステリー、テンカン、腰痛、三叉神経痛、中風、顔面神経痛、小児麻痺、脚気、生殖器からくる下腹痛、めまい(目眩)、眼病、筋肉ケイレン。

 

「気海」(きかい)

(取穴)任脈 CV-6

●下焦の原気を充実させる。
内臓の虚弱による元気不足を治す。
腸疾患、急性盲腸炎、腹膜炎、泌尿器疾患、生殖器疾患、腰痛、神経衰弱、不妊症、下腹部痛

 

「気海兪」(きかいゆ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-24

●腰痛、痔疾患、月経困難、生理痛

 

「気穴」(きけつ)

(取穴)足少陰腎経 KI-13

●月経不順、下痢

 

「気戸」(きこ)

(取穴)足陽明胃経 ST-13

●喘息、百日咳、肺水腫、胸膜炎、肋間神経痛、咽喉カタル

 

「気舎」(きしゃ)

(取穴)足陽明胃経 ST-11

●咽喉腫痛、せき(哮喘)、頸項強

 

「気衝」(きしょう)

(取穴)足陽明胃経 ST-30

●生殖器系疾患

 

「機関」(きかん)

(取穴)頭部の経外奇穴 耳下8分、やや前のところ

●中風、口噤不開

 

「鬼床」(きしょう)

(取穴)頭部の経外奇穴。耳垂の下約5分

●中風、耳病、首が回らない凝り、歯根痛

 

「騎竹馬」(きちくば)

(取穴)澤田流の常用穴 (肝兪の上1寸)。脊柱に近く接し、脊柱を去る約1寸

 

「箕門」(きもん)

(取穴)足太陰脾経 SP-11

●小便不利、遺尿、鼠径部リンパ節炎

 

「期門」(きもん)

(取穴)足厥陰肝経 LR-14。第9肋骨前端の下際にとる

●肝臓疾患、胆嚢疾患、
胸膜炎、肺炎、肋間神経痛、喘息、気管支炎によるせき(咳嗽)頻発を治す。
出産後に子宮内に悪血停滞するを治す。
気胸に注意。
肝経の墓穴

 

「客主人」(きゃくしゅじん)

(取穴)足少陽胆経 GB-3

●一切の眼病、三叉神経痛、顔面神経痛、耳鳴

 

「球後」(きゅうご)

(取穴)頭頚部の奇穴。窩下縁の外1/4と内3/4との境にとる

●視神経炎

 

「丘墟」(きゅうきょ)

(取穴)足少陽胆経 GB-40

●足関節の捻挫、内翻足、中風麻痺、側腹と側胸部の疼痛胆嚢炎、鬱血肝、胆石、頭痛、腰痛

 

「鳩尾」(きゅうび)

(取穴)任脈  CV-15

●心痛。胃痛、嘔吐、シャックリ、テンカン、精神病

 

「急脈」(きゅうみゃく)

(取穴)足厥陰肝経 LR-12

●脾臓と胃に関する主治穴。
陰茎痛、子宮脱、下腹部痛、股痛(内側)

 

「強間」(きょうかん)

(取穴)督脈 GV-18

●頭痛、項強、めまい(目眩)、嘔吐

 

「胸郷」(きょうきょう)

(取穴)足太陰脾経 SP-19

●胸脇脹痛

 

「侠𧮾」(きょうけい)

(取穴)足少陽胆経 GB-43

●めまい(眩暈)、足背の疼痛・浮腫に特効。神経性狭心症

 

「頬車」(きょうしゃ)

(取穴)足陽明胃経 ST-6

●牙痛、耳下腺炎、顔面神経マヒ

 

 

 

「侠白」(きょうはく)

(取穴)手太陰肺経 LU-4

●せき(咳嗽)、胸痛、上臂内側痛

 

 

「曲垣」(きょくえん)

(取穴)手太陽小腸経

●肩胛拘攣・疼痛

 

「曲骨」(きょくこつ)

(取穴)任脈。CV-2

●遺尿、小便不利、陽痿、異性、白帯(多い)、子宮退縮不全、会陰掻痒

 

「曲差」(きょくさ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-4

●前頭痛、めまい(目眩)、鼻閉、鼻衂

 

「曲泉」(きょくせん)

(取穴)足厥陰肝経 LR-8

●膝関節炎・リウマチ・下痢(淋疾)、尿道カタル、膀胱カタル、子宮内膜炎、腰腹神経痛、大腿内則の神経痛or麻痺、腹膜炎(骨盤性)

 

「極泉」(きょくせん)

(取穴)手少陰心経 HT-1

●疼痛、心痛、肘臂疼痛

 

「曲沢」(きょくたく)

(取穴)手厥陰心包経PC-3

●激しいせき(咳嗽)、高熱時の胸中苦悶と口渇、肘関節炎・リウマチ

 

「曲池」(きょくち)

(取穴)手陽明大腸経  LI-11 

●皮膚病一般(湿疹・ジンマシン・疥癬etc)。
●結膜炎、眼瞼炎、目星(フリクテン)、老眼、トラホーム、肩及び上肢の神経痛及びリウマチ、脳溢血の予防・治療、頭痛、肩こり、扁桃炎、肋間神経痛
●馬丹陽12針穴の1つ
●中風7穴の1つ

 

「曲鬢」(きょくひん)

(取穴)足少陽胆経 GB-7

●おとがい腫痛、頭痛、項強
●中風7穴の1つ

 

「玉枕」(ぎょくちん)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-9

●めまい(眩暈)、頭頂痛、近視

 

「玉堂」(ぎょくどう)

(取穴)任脈CV-18

●気管支炎、せき(哮喘)、胸膜炎、嘔吐

 

「魚際」(ぎょさい)

(取穴)手太陰肺経 LU-10

●母指の屈伸不能を治す。
●流行性感冒肺炎などの解熱。風邪の頭痛、めまい(眩暈)、出血性胃カタル

 

「魚尾」(ぎょび)

(取穴)顔面の経外奇穴。瞳子髎のやや内方、外まなじりの端

●眼病一切、片頭痛、口眼喎斜

 

「魚腰」(ぎょよう)

(取穴)顔面の経外奇穴。Ex-HN4 。眉毛の中央、正視するとき瞳孔の直上

●目赤腫痛、眼生膜眼瞼下垂

 

「居髎」(きょりょう)

(取穴)足少陽胆経 GB-29

●腰腿痛、下腹部痛、睾丸炎、子宮内膜炎、膀胱炎

 

「帰来」(きらい)

(取穴)足陽明胃経 ST-29

●睾丸炎、子宮内膜炎、子宮付属器炎、月経不順、子宮脱

 

「齦交」(ぎんこう)

(取穴)督脈  GV-28

●歯根腫痛、口腔潰瘍、鼻炎、精神病

 

「筋縮」(きんしゅく)

(取穴)督脈  GV-8

●弛緩性の筋肉痛(運動神経麻痺)中風、ヒステリー、テンカン、不眠症、小児麻痺、胸膜炎、顔面麻痺、神経衰弱

 

「金津」(きんしん)

(取穴)経外奇穴。舌下正中の繋帯両側の静脈上、舌を巻いて取る
(左)金津で玉液(右)

●消渇、口瘡、重舌腫痛(がま種)、喉痺、発声障害

 

「金門」(きんもん)

(取穴)足太陽膀胱 経BL-63 

●踝骨の関節痛、腰腿痛、小児驚風、テンカン

 

「経渠」(けいきょ)

(取穴)手太陰肺経 LU-8

●せき(咳嗽)、せき(哮喘)、胸痛、咽喉痛、手腕痛。
肺経経穴

 

「迎香」(げいこう)

(取穴)手陽明大腸経 LI-20  

●上歯痛、三叉神経痛、顔面神経痛、蓄膿症、肥厚性鼻炎、臭覚麻痺(灸不可)

 

「京骨」(けいこつ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-64

●頭痛、項痛、めまい(目眩)、腰腿痛、テンカン。

 

「京門」(けいもん)

(取穴)足少陽胆経 GB-25 。第14椎下両傍3寸。澤田流では、[志室]をもって京門とする。

●腎臓疾患、肺結核、肋膜炎、胆石症、坐骨神経痛、腰痛、後頭部痛、胃ケイレン、慢性胃腸病、神経衰弱、腹膜炎、膀胱疾患、男女の生殖器病

 

「頸臂」(けいひ)

(取穴)頭部の経外奇穴。頸の両側浅在静脈の前方、気舎と缺盆の中点の上方

●臂麻(上腕麻痺)、臂痛

 

「頚百労」(けいひゃくろう)

(取穴)頭頚部の経外奇穴。大椎の上2寸、背正中線の外1寸にとる

●頚部の疼痛、呼吸器系の疾患

 

「瘈脈」(けいみゃく)

(取穴)手少陽三焦経 TE-18

●耳聾、耳鳴、頭痛

 

「下関」(げかん)

(取穴)足陽明胃経 ST-7

●牙痛、三叉神経痛、耳聾、関節炎(下アゴ)、顔面神経マヒ

 

「下脘」(げかん)

(取穴)任脈 CV-10

●気海(CV-6任脈)と共に下焦の病気を治す。
●腎臓疾患、膀胱疾患、生殖器病、腰痛、下肢の疾患、胃下垂、胃アトニー、糖尿病

 

「下巨虚」(げこきょ)

(取穴)足陽明胃経 ST-39

●急性腸炎、慢性腸炎、下肢マヒ、肋間神経痛
●脚気8穴の1つ

 

「下髎」(げりょう)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-34

●睾丸炎、月経不順、小便不利などの泌尿器系疾患。座骨神経痛、痔疾患、神経衰弱

 

「下簾」(げれん)

(取穴)手陽明大腸経 LI-8

●肘臂痛、腹痛、乳腺炎

 

「郄門」(げきもん)

(取穴)手厥陰心包経 PC-4

●肋膜炎の特効穴。心悸亢進の特効穴。
●心臓弁膜症、狭心症、肺結核、喀血、喘息、肩背痛、リウマチ指先のしびれ

 

「厥陰兪」(けついんゆ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-14

●子宮内膜炎、下痢(淋疾)、胸膜炎、肋間神経痛、胸痛、心悸亢進、狭心症、シャックリ、心臓弁膜症、食道狭窄、吸器病、鼻涙管閉塞、上歯痛、肩背の凝り。神経衰弱

 

「血海」(けっかい)

(取穴)足太陰脾経 SP-10

●膝関節炎・リウマチ、神経痛、月経不順、卵巣障害、腹膜炎

 

「缺盆」(けつぼん)

(取穴)足陽明胃経 ST-12

●咽喉腫痛、せき(哮喘)、胸膜炎、肋間神経痛

 

「肩外兪」(けんがいゆ)

(取穴)手太陽小腸経 SI-14

●肩胛痛

 

「肩髃」(けんぐう)

(取穴)手陽明大腸経 LI-15

●皮膚病一般の効力は[曲池]と同様。
●脳溢血、半身不随に特効あり。肩胛関節リウマチ、関節炎、上腕神経痛、三角筋ロイマチス、顔面神経麻痺

 

「肩井」(けんせい)

(取穴)足少陽胆経 GB-21

●頭痛、めまい(目眩)、脳充血、肩背痛、上腕神経痛、ルイレキ、のぼせ、脚気、肋膜炎。
●「深く鍼すれば、脳貧血を起こしやすい」。
●甲状腺機能亢進、機能性子宮出血
●中風7穴の1つ

 

「肩中兪」(けんちゅうゆ)

(取穴)手太陽小腸経 SI-15

●肩こり、頭痛、後頭部及び頸部劇痛、咽喉痛、せき(咳嗽)、視力減退

 

「肩貞」(けんてい)

(取穴)手太陽小腸経 SI-9

●肩胛痛、手が上がらない。耳鳴、耳聾

 

「肩内陵」(けんないりょう)

(取穴)奇穴。肩髃と腋窩横紋前端との中央にとる

●肩関節疾患、上肢運動障害

 

「肩背」(けんぱい)

(取穴)頭部経外奇穴。斜方金上縁、中央で缺盆穴の上約1寸

●背痛、項背痛、瘧疾

 

「肩髎」(けんりょう)

(取穴)手少陽三焦経  TE-14

●中風・半身不随に特効あり。
●皮膚病一般。
●肩胛関節リウマチ、関節炎、上腕神経痛、顔面神経麻痺、三角筋ロイマチス

 

「懸鐘」(けんしょう)=(絶骨)

(取穴)足少陽胆経 GB-39

●中風、半身不随、脚気、脊髄病、小児麻痺、腹膜炎、足背の神経痛
●脚気8穴の1つ
●中風7穴の1つ

 

「懸枢」(けんすう)

(取穴)督脈 GV-5 

●腰背痛、消化不良、腸炎、下痢

 

「懸命」(けんめい)

(取穴)頭部の経外奇穴 。上唇裏、中央弦上

●神志混乱、妄言妄語

 

「懸釐」(けんり)

(取穴)足少陽胆経 GB-6

●片頭痛、神経衰弱、顔面浮腫、牙痛

 

「懸顱」(けんろ)

(取穴)足少陽胆経 GB-5

●片頭痛、神経衰弱、牙痛

 

「建里」(けんり)

(取穴)任脈 CV-11

●胃痛、嘔吐、消化不良、胃下垂、水腫、腸炎

 

「顴髎」(けんりょう)

(取穴)手太陽小腸経 SI-18。上肢を挙げると陥凹するところ

●顔面神経マヒ、牙痛

 

「行間」(こうかん)

(取穴)足厥陰肝経 LR-2

●逆上・上気を下げる。足底痛、狭心症、不眠症

 

「膏肓」(こうこう)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-43。第4椎下3寸半。
この穴に灸して上衝した時は、[気海][足三里]に灸して気を下すべし。

沢田流では「神堂穴」

●慢性病一般・虚弱体質に灸して確実に効あり。
●肺結核、気管支炎、胸膜炎、心臓病、神経衰弱、胃酸過多

 

「肓門」(こうもん)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-51

●ケイレン性便秘

 

「肓兪」(こうゆ)

(取穴)足少陽腎経 KI-16

●腸カタル、胃痙攣、腸疝痛、腹膜炎、腸閉塞、腎臓病

 

「合谷」(ごうこく)

(取穴)手陽明大腸経 LI-4

●顔面部の悪性腫れ物(多壮を要す)。頭痛、脳充血、鼻カタル、口腔疾患、顔面神経麻痺・ケイレン、肩胛神経痛、関節ロイマチス
●馬丹陽12針穴の1つ。
●妊娠の禁鍼灸穴

 

「合陽」(ごうよう)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-55

●腰腿痛、下肢マヒ

 

「孔最」(こうさい)

(取穴)手太陰肺経 LU-6

●痔核、痔出血、肺尖カタル、喀血、喘咳頻発、声がれ、扁桃腺肥大(慢性)、頸部リンパ腺腫張、書痙、ツベルクリン反応陽転期や血沈反応強盛時に著明な効果。
●肺経の郄穴

 

「交信」(こうしん)

(取穴)足少陽腎経  KI-8

●生理をきちんとするツボ。信=月信=メンス

 

 

「公孫」(こうそん)

(取穴)足太陰脾経 SP-4

●腹痛、下痢、伝染性下痢、嘔吐、心臓の動悸

 

「光明」(こうめい)

(取穴)足少陽胆経 GB-37

●近視、夜盲、視神経萎縮、片頭痛、小腿痛(外側)。乳腺炎、産後乳汁不足

 

 

 

「後谿」(ごうけい)

(取穴)手太陽小腸経 SI-3。手の小指の外則の通り、基節の後の黄紋の端、陥凹部、即ち手を握って小指の基部に出来る黄紋2つのうち、手首寄りの黄紋端

●流行性感冒に著効。
●肺炎の特効穴。
●急性ロイマチス、頭痛、腸出血、角膜炎、
●「単に風邪の解熱のみでなく外衛力の不備から侵入した種々の病原菌による炎症性の解熱に効あり。」

 

 

 

「後頂」(ごちょう)

(取穴)督脈 GV-19 

●頭痛、項強、めまい(目眩)、嘔吐

 

「巨闕」(こけつ)

(取穴)任脈 CV-14

●心臓病一般、胃酸過多、喘息、食道狭窄、呼吸器病、上肢の神経痛、上肢のロイマチス
心臓の墓穴

 

巨骨」(ここつ)

(取穴)手陽明大腸経 LI-16

●肩臂痛(屈伸不能)、吐血、頸部リンパ結核、
(注意)・・・気胸を起こしやすい

 

「巨髎」(こりょう)

(取穴)足陽明胃経 ST-3

●上歯痛、鼻カタル三叉神経痛、角膜炎

 

「腰陽関」(こしようあん)

(取穴)督脈 GV-3

●頭痛、腰痛、臍痛、膀胱疾患、下肢不随、月経不順、遺精、陽痿、腸炎

 

「五処」(ごしょ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-5

●頭痛、めまい(目眩)、テンカン

 

「五枢」(ごすう)

(取穴)足少陽胆経 GB-27

●下腹部痛、腰痛、子宮内膜炎、睾丸炎

 

「五里(足)」(ごり)

●足厥陰肝経 LR-10 

 

「五里(手)」(ごり)

(取穴)手陽明大腸経 LI-13

 

「庫房」(こぼう)

(取穴)足陽明胃経 ST-14

●気管支炎、胸脇苦満

 

「魂門」(こんもん)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-47 

●肝病、胸膜炎、心内膜炎、胃痛、消化不良

 

「崑崙」(こんろん)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-60 

●五更瀉に特効。
●坐骨神経痛、足首の関節痛、頭痛、腰痛、めまい(目眩)子供のテンカン
●馬丹陽12針穴の1つ

 

「三陰交」(さんいんこう)

(取穴)足太陰脾経 SP-6

●月経閉止、月経不順、子宮内膜炎、腎臓炎、膀胱カタル、下痢(淋疾)、膝関節炎、脚気、下肢麻痺慢性胃腸カタル、精力減退、遺精、ノイローゼ、不眠症、脱腸、泌尿器疾患、引産、こしけ、乳汁が少ない。
●禁止:妊婦は不可

 

 

 

「三間」(さんかん)

(取穴)手陽明大腸経  LI-3

●眼痛、下牙痛、三叉神経痛、咽喉腫痛、手指・手背紅腫

 

「三焦兪」(さんしょうゆ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-22 

●慢性病に原気を鼓舞する効果が大。
肺尖カタルの微熱、消化不良、下痢、胃腸ケイレン、腹膜炎、嘔吐、腰痛、めまい(眩暈)、後頭部痛、腎臓炎、腎盂炎タンパク尿、糖尿、胆石症、月経不順、ホルモン欠乏

 

「攅竹」(さんちく)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-2

●頭痛、なみだが出る、目赤脹痛、角膜白濁、見えにくい

 

「三陽絡」(さんようらく)

(取穴)手少陽三焦経 TE-8

●手の三陽経の病邪を解消する穴。
●頭痛、耳鳴、丹毒、猩紅熱、全身性の急激な炎症及び疼痛を治す

 

「至陰」(しいん)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-67 

●古来、難産に右の[至陰(毫針)]が良く効く。
●胎児の位置異常を矯正出来る(灸)。
●膀胱圧縮筋麻痺による尿閉
●禁止:正常な妊婦には使わない

 

「二間」(じかん)

(取穴)手陽明大腸経 LI-2

●小児の神経症(疳虫)、眼瞼の麦粒腫、鼻血、口腔疾患、舌下神経麻痺

 

「紫宮」(しきゅう)

(取穴)任脈 CV-19 

●気管支炎、肺結核、胸膜炎

 

「子宮」(しきゅう)Zigong

(取穴)奇穴。神闕の下4寸で、中極の外3寸にとる。
下腹部でへその下4寸にある中極(CV-3)から外側に3寸。

●婦人の疾患。不妊症、子宮脱、不正性器出血、下腹部の腫れと痛み。月経を調整。
妊娠を促す。
●気の巡り改善し、痛みを止める。

 

「支溝」(しこう)

(取穴)手少陽三焦経 TE-6

●子宮内膜炎、卵巣炎
澤田流では京門の部

 

「支正」(しせい)

(取穴)手太陽小腸経 SI-7

●頸項痛。肘臂痛、精神病

 

 

 

「日月」(じつげつ)

(取穴)足少陽胆経 GB-24

●胃痛、肝炎、胆嚢炎、シャックリ

 

 

 

「耳門」(じもん)

(取穴)手少陽三焦経 TE-21   

●耳疾患、眼科疾患

 

「志室」(ししつ)

(取穴)足太陽膀胱経 BL-52  従来説では第14椎下両傍3寸。
位にて第15椎下両傍3寸に取る
沢田流の「京門」に当たる。

●淋病、前立腺炎、睾丸炎、帯下、下腹部の冷感、慢性胃腸病

 

「四神聰」(ししんそう)

(取穴)頭頂部の経外奇穴。百会穴の前後左右へ各々1寸。ともに4穴

●頭風めまい(目眩)、テンカン、狂乱

 

「四瀆 」(しとく)

(取穴)手少陽三焦経 TE-9

●上歯痛、耳鳴、片頭痛、三叉神経痛、前腕の神経痛、肩背疼痛

 

「四白」(しはく)

(取穴)足陽明胃経 ST-2

●顔面神経マヒ、三叉神経痛、眼病

 

「四縫」(しほう)

(取穴)奇穴。手掌面にあり、指の近位関節の横紋上にとる

●小児消化不良、下痢

 

「四満」(しまん)

(取穴)足少陽腎経 KI-14  

●崩漏、産後腹痛、下痢

 

「支正」(しせい)

(取穴)手太陽小腸経SI-7

 

「絲竹空」(しちくくう)

(取穴)手少陽三焦経 TE-23

●片頭痛、眼病、顔面神経マヒ

 

「膝関」(しつかん)

(取穴)足厥陰肝経 LR-7

●膝関節痛

 

「尺沢」(しゃくたく)

(取穴)手太陰肺経 LU-5

●肺・気管支・咽喉のカタル症状によるせき(咳嗽)、扁桃炎、遺尿症、
●上腕・上肢の神経痛及び麻痺、憂鬱性神経症、四肢浮腫、小児ケイレン
●肺経の合穴

 

「十宣」(じゅうせん)

(取穴)奇穴。手指の先にとる

●刺絡療法で救急穴として応用

 

「周栄」(しゅうえい)

(取穴)足太陰脾経 SP-20

●胸脇脹痛、せき(咳嗽)

 

「臑会」(じゅえ)

(取穴)手少陽三焦経 TE-13  

●肩臂痛

 

「臑兪」(じゅゆ)

(取穴)手太陽小腸経 SI-10  

●上腕及び肩胛の神経痛・リウマチ、動脈硬化、高血圧症、半身不随、後頸部及び後頭部の凝りと痛み

 

「至陽」(しよう)

()督脈 GV-9

●頭痛、ヒステリー、胃病、肋膜炎、気管支炎、肋間神経痛、肺門リンパ腺炎、四肢倦怠

 

「正営」(しょうえい)

()少陽胆経 GB-17  

●頭痛、めまい(目眩)、牙痛

 

「少海」(しょうかい)

()手少陰心経 HT-3

●耳鳴、眼の充血、尺骨神経痛、肋間神経痛、後頭部の凝り、ルイレキ、蓄膿症、肥厚性鼻炎、肥満(脂肪過多)、精神病、めまい(眩暈)、貧血性頭痛

 

「小海」(しょうかい)

()手太陽小腸経 SI-8

●頸項痛。肘臂痛、半身不随

 

「照海」(しょうかい)

()少陰腎経 KI-6

●月経不順、子宮脱、扁桃炎、神経衰弱、テンカン

 

「上関」(じょうかん)

()足少陽胆経 GB-3

●一切の眼病、三叉神経痛、顔面神経麻痺、耳鳴

 

「上脘」(じょうかん)

()任脈 CV-13

●中CV-17と共に上焦の病を治す。
●胃ケイレン、胃酸過多、胃潰瘍、胃カタル、神経性心悸亢進、喘息、めまい(眩暈)、肋膜炎

 

「承泣」(しょうきゅう)

()足陽明胃経 ST-1

●結膜炎(急性・慢性)、なみだ目、近視、遠視、まぶしい、視神経炎、網膜炎、視神経萎縮、白内障

 

「商丘」(しょうきゅう)

()足太陰脾経 SP-5

●足関節炎、リウマチ捻挫、胃アトニー、脱腸、便秘、こむらがえり(腓腹筋痙攣)

 

「商曲」(しょうきょく)

()足少陰腎 KI-17

●胃痛、疝痛、腹膜炎、食欲不振

 

「上巨虚」(じょうきょきょ)

()足陽明胃経 ST-37

●足三里]の主治に同じ。
●便秘、下痢、鼻塞、腸カタル、
●胃と大腸の気が合流する点。
●脚気8穴の1つ

 

「承筋」(しょうきん)

()足太陽膀胱経 BL-56 

●小腿痛、痔、腰背強痛

 

「承光」(しょうこう)

()足太陽膀胱経 BL-6

●頭痛、めまい(眩暈)、角膜白濁、感冒

 

「条口」(じょうこう)

()足陽明胃経 ST-38

●膝関節炎、下肢マヒ

 

「承山」(しょうざん)

()足太陽膀胱経 BL-57

●坐骨神経痛、踵(かかと)骨痛、転筋(こむら返り)、脚気、
●痔疾、脱肛、便秘(痙攣性)、腸炎。
●馬丹陽12針穴の1つ

 

「少商」(しょうしょう)

()手太陰肺経 LU-11 

●急性の扁桃炎、咽喉カタル、不眠症、盗汗、夜盲症、小児夜驚症

 

「少衝」(しょうしょう)

()手少陰心経 HT-9。小指爪甲の円角を去る3mm

●気絶(失神)、卒倒、狭心症、心臓発作の救急穴

 

「承漿」(しょうしょう)

()任脈 CV-24

●顔面神経マヒ、牙関緊急、牙痛、流涎、頭頂痛

 

「上星」(じょうせい)

()督脈。GV-23

●頭痛、眼痛、鼻炎、鼻衂

 

「少沢」(しょうたく)

()手太陽小腸経 SI-1

●失神・卒倒時の気付け。頭痛、咽喉痛、心臓病

 

「少府」(しょうふ)

()手少陰心経 HT-8

●動悸、胸痛、小便不利、遺尿、掌中が熱い。陰痒

 

「承扶」(しょうふ)

()足太陽膀胱経 BL-36 

●腰背痛、座骨神経痛、臀部潰瘍、痔。便秘、尿閉

 

「小腸兪」(しゅちょうゆ)

()足太陽膀胱経 BL-27 

●関節リウマチの特効穴。
腸出血、痔、下痢、便秘、坐骨神経痛、子宮出血、尿閉、膝関節炎

 

「承満」(しょうまん)

()足陽明胃経 ST-20

●急性胃炎、慢性胃炎、胃痛、腹直筋ケイレン

 

「衝門」(しょうもん)

()足太陰脾経。SP-12

●睾丸炎、子宮内膜炎、疝気

 

「章門」(しょうもん)

()足厥陰肝経。LR-13

●脾臓と胃に関する主治穴。
胃腸病、肝臓病、脾腫、腹膜炎、腹水、卵巣疾患、肋間神経痛
脾の墓穴

 

「商陽」(しょうよう)

()手陽明大腸経 LI-1

●耳聾、牙痛、咽喉腫痛、肩背痛、手指マヒ(麻木)、発熱、せき(哮喘)

 

「衝陽」(しょうよう)

()足陽明胃経 ST-42

●伝入した陽明の邪を迎瀉法で取り除くことが出来る。
足背痛、下肢マヒ、牙痛、歯根炎、半身不随

 

「上髎」(じょうりょう)

()足太陽膀胱経 BL-31 

●リウマチ、便秘、坐骨神経痛、痔疾、膝関節炎、膀胱カタル、子宮内膜炎、下痢(淋疾)、腰痛、血圧亢進、半身不随

 

「承霊」(しょうれい)

()足少陽胆経 GB-18

●頭痛、鼻閉、鼻衂

 

「消濼」(しょうれき)

()手少陽三焦経 TE-12

●頭痛、頸項去痛、臂痛

 

「上廉」(じょうれん)

()手陽明大腸経 LI-9

●急慢性胃カタル、胃潰瘍、腹鳴、腹痛、肩臂痠痛。上肢マヒ、マヒ(麻木)

 

「食瀆」(しょくとく)

()足太陰脾経 SP-17

●胸脇脹痛

 

「次髎」(じりょう)

()足太陽膀胱経 BL-32

●坐骨神経痛、直腸炎、頸部硬直、膀胱疾患、睾丸炎、月経不順、小便不利などの泌尿器系疾患。痔疾患、神経衰弱

 

「顖会」(しんえ)

()督脈。GV-22

●神経衰弱、不眠症、頭重、血圧亢進、蓄膿症、肥厚性鼻炎、涙腺炎、嘔吐、胃痛

 

「人迎」(じんげい)

()足陽明胃経 ST-9

●高血圧、せき(哮喘)、咽喉腫痛、発音困難、半身不随

 

「神蔵」(しんぞう)

()足少陽腎経 KI-25

●気管支カタル、喘息、肋膜炎、狭心症、肋間神経痛

 

「身柱」(しんちゅう)

()GV-12督脈

●中枢神経の諸病。
脳神経を調整する急所。
呼吸器病・小児病の一切に著効

 

「神庭」(しんてい)

()GV-24督脈

●前頭痛、めまい(眩暈)、鼻炎、テンカン、動悸、失眠

 

「神堂」(しんどう)

()BL-44足太陽膀胱経

●心臓神経症
沢田流の「膏肓」

 

「神道」(しんどう)

()GV-11督脈

●神経衰弱に著効。中風、肋間神経痛

 

「神封」(しんぽう)

()KI-23足少陽腎経

●心臓病、狭心症、動悸、息切れ、肋間神経痛、せき

 

「申脈」(しんみゃく)

()BL-62 足太陽膀胱経。外果下縁5分下

●テンカン、めまい(目眩)

 

「神門」(しんもん)

()HT-7手少陰心経。澤田流では尺骨茎状突起の内前端の際陥凹部

●心臓病、神経衰弱、精神病、テンカン、便秘、吐血、喀血、鼻出血、
腕関節炎及びリウマチ
【原穴】

 

「心兪」(しんゆ)

()BL-15足太陽膀胱経

●心筋炎、心臓弁膜症、心悸亢進、狭心症、不整脈肺結核、喀血、胸膜炎、肺炎、肋間神経痛、脳溢血、半身不随、血圧亢進、神経衰弱、ヒステリー、精神病、言語渋滞、シャックリ、頭痛(強)、肩と上肢のロイマチス、眼充血、鼻出血、胃出血、盗汗、脚気、悪性皮膚病、胃の噴門ケイレン

 

「腎兪」(じんゆ)

()BL-23足太陽膀胱経

●慢性病一般に全身の根本的精気を鼓舞する。
男女生殖器病、梅毒、下痢(淋疾)、尿道炎、陰痿、
卵巣炎、子宮内膜炎、不妊症、月経不順、
神経衰弱、精神病、ヒステリー、血圧亢進、
腰痛、大腿神経痛、坐骨神経痛、腸骨下腹神経痛、小児麻痺、
喘息、胸膜炎、肺尖カタル、
肝臓肥大、嘔吐、下痢、食欲不振、消化不良、
心筋衰弱、大動脈硬化、弁膜症、
視神経萎縮、網膜炎、眼底出血、老眼、
中耳炎、内耳炎、耳鳴、扁桃炎、咽喉カタル、バセドウ

 

「頭維」(ずい)

()ST-8足陽明胃経

●片頭痛、めまい(目眩)、眼痛、なみだ目

 

「水溝」(すいこう)

()GV-26督脈

●ショック、虚脱、中暑、昏迷、ヒステリー、テンカン

 

「水泉」(すいせん)

()KI-5足少陽腎経

●自然に湧き出る泉のような遺尿・尿失禁など治す。
頻尿、尿量過剰、閉経が早すぎる

 

「水道」(すいどう)

()ST-28足陽明胃経

●男女の泌尿器・生殖器の疾患、子宮筋腫、遺尿症、脱腸、腰痛

 

「水突」(すいとつ)

()ST-10足陽明胃経

●咽喉腫痛、せき(哮喘)

 

「水分」(すいぶん)

()CV-9任脈

●腹中の水分の吸収と排泄に著効。
胃内停水、小便不利、腎臓炎、下痢、腹膜炎、腹水、遺尿症

 

「晴明」(せいめい)

()BL-1足太陽膀胱経

●急性結膜炎、慢性結膜炎、なみだ目、近視、遠視、視神経炎、網膜炎、視神経萎縮、白内障

 

「青霊」(せいれい)

()HT-2手少陰心経

●脇痛、肩臂痛

 

「清冷淵」(えいれんえん)

()TE-11手少陽三焦経

●肩臂痛

 

「石関」(せきかん)

()KI-18足少陰腎経

●胃痛、シャックリ、便秘、産後腹痛

 

「脊中」(せきちゅう)

()GV-6督脈

●テンカン、黄疸、下痢、小児脱肛、痔

 

「石門」(せきもん)

()CV-5任脈

●腹部膨満、水腫、小便不利、崩漏、閉経、白帯(多い)、
三焦経の墓穴

 

「璇璣」(せんき)

()CV-21任脈

●胸痛、喘咳、咽喉腫痛

 

「前谷」(ぜんこく)

()SI-2手太陽小腸経

●間歇熱のマラリヤの特効穴。
尺骨神経麻痺、耳鳴、テンカン、乳腺炎

 

「前頂」(ぜんちょう)

()GV-21督脈

●頭頂痛、めまい(眩暈)、顔面紅潮、小児驚風

 

「率谷」(そっこく)

()GB-8足少陽胆経

()片頭痛

 

「束骨」(そくこつ)

()BL-65足太陽膀胱経

()頭痛、項痛、めまい(目眩)、腰腿痛、テンカン

 

「素髎」(そりょう)

()GV-25督脈

()鼻炎、鼻衂、酒渣鼻、ショック

 

「太乙」(たいいつ)

()ST-23 足陽明胃経

()胃痛、遺尿、精神病

 

「太淵」(たいえん)

(LU-9 手太陰肺経)

()風邪による頭痛、めまい(目眩)
肺経の原穴。
八脈交会穴の1つ

 

「大横」(だいおう)

()SP-15 足太陰脾経

()腹部膨満、便秘、腸マヒ、下痢、下腹部痛、寄生虫病

 

「太谿」(たいけい)

()KI-3 足少陰腎経。沢田流では[照海]に取る

()腎臓疾患、咽喉痛、扁桃炎、気管支炎、骨膜炎、中耳炎、脚気、足節痛、足の冷え、胸部腎経の疼痛、嘔吐、血痰、心臓衰弱

 

「太衝」(たいしょう)

()LR-3 足厥陰肝経

()肝臓疾患、深腓骨神経痛、腰痛、拇趾麻痺、狭心症、下腹部ケイレン、腰痛。頭頂痛、めまい(目眩)、高血圧、崩漏、閉経、乳腺炎

 

「大赫」(だいかく)

()KI-12 足少陰腎経

()膀胱カタル、下痢(淋疾)、尿道カタル、陰痿

 

「大迎」(だいげい)

()ST-5 足陽明胃経

()下歯痛(鍼・著効)。咀嚼筋ケイレン。舌下神経麻痺による言語渋滞

 

「大巨」(だいこ)

()ST-27 足陽明胃経

()腸疝痛、腰痛、便秘、腸カタル、精力減退、鬱血性の肝臓肥大、下焦の冷えに基づく気管支炎、肺炎、肋膜炎、腎臓炎、子宮内膜炎、卵巣・卵管炎、慢性腹膜炎、月経停滞、下肢のリウマチ、神経痛、不眠症

 

「太白」(たいはく)

()SP-3 足太陰脾経

()胃痛、腹痛、高熱無汗

 

「大杼」(だいじょ)

()BL-11 足太陽膀胱経

()古書によれば胸中の熱を去る。
骨の病いを主治する。
肺炎カタルや肺結核の微熱、感冒による発熱、せき(咳嗽)、頸部・肩背部の強直、高血圧、心臓衰弱、脊髄カリエス。気管支炎、肺炎、胸膜炎、肩背痛、骨結核、関節炎、肢体マヒ

 

「大鐘」(だいしょう)

()KI-4 足少陰腎経

()神経衰弱、ヒステリー、咳血、せき(哮喘)、小便不利

 

「大腸兪」(だいちょうゆ)

()BL-25 足太陽膀胱経

()腸カタル、便秘、痔疾、赤痢、腰痛、坐骨神経痛、大腿神経痛、膝関節痛、皮膚病一般、眼球角膜炎、性欲減退症

 

「大椎」(だいつい)

()GV-14 督脈

()頸項部硬直、衂血、咽喉痛、頭痛、脳溢血、脳膜炎、マラリア熱、精神病

 

「大都」(だいと)

()SP-2 足太陰脾経

()腹部膨満、腹痛、高熱無汗

 

「大敦」(だいとん)

()LR-1 足厥陰肝経

()心臓病、卒倒、テンカン、小児の痙攣性失神、尿道疾患、遺尿症、下腹部痛

 

「大包」(だいほう)

()SP-21 足太陰脾経

()腰部の冷感

 

「大陵」(だいりょう)

()PC-7 手厥陰心包経

()心臓疾患に著効。
ヒステリー、口渇、腕神経痛、半身不随

 

「帯脈」(たいみゃく)

()GB-26胆経

()卵巣腫張、腹膜炎、腰腹神経痛

 

「兌端」(だたん)

()GV-27督脈

()神経衰弱

 

「膻中」(だんちゅう)

()CV-17任脈

()心臓病、肋膜炎、狭心症、心悸亢進、ヒステリー、乳房炎、肩胛骨部分の疼痛
心包経の墓穴

 

「胆兪」(たんゆ)

()BL-19足太陽膀胱経

()胆嚢炎、胆石、黄疸、胸膜炎、片頭痛、十二指腸潰瘍、肋間神経痛、腓側大腿脾神経痛、腋下リンパ腺炎、間歇熱、夜盲症

 

「地機」(ちき)

()SP-8足太陰脾経

()股神経痛、下肢麻痺、腰髄麻痺、脚気、下肢水腫、膝関節炎慢性胃腸カタル、腹膜炎、腎臓炎、糖尿病

 

「地五会」(ちごえ)

()GB-42足少陽胆経

()耳鳴、脇痛、乳腺炎、月経不順

 

「地倉」(ちそう)

()ST-4足陽明胃経

()顔面神経麻痺、三叉神経痛

 

「築賓」(ちくひん)

()KI-9足少陰腎経

()体内に吸収されたすべての毒物の解毒に効あり。胎毒、梅毒、薬毒、化学毒。「他家で楽器をめちゃくちゃにならすような精神状態」を治す。おびえやノイローゼから来る症状に。
膀胱の墓穴

 

「秩辺」(ちっぺん)

()BL-54足太陽膀胱経

()膀胱炎、痔、腰痛、座骨神経痛、半身不随(下肢)、下肢マヒ(麻木)

 

「中脘」(ちゅうかん)

()CV-12 任脈

()中焦の病気を治す。
胃カタル、胃痙攣、胃酸過多、胃下垂、胃アトニー、食欲不振、肝臓・胆嚢疾患、糖尿病、つわり、十二指腸潰瘍、子宮の位置不正
胃経の墓穴

 

「中極」(ちゅうきょく)

()CV-3 任脈

()膀胱疾患、婦人病、生殖器病、坐骨神経痛、頭重、下肢のリウマチ
膀胱経の墓穴

 

「中渚」(ちゅうしょ)

()TE-3手少陽三焦経

()唖聾、耳鳴、肩背痛

 

「中衝」(ちゅうしょう)

()PC-9 手厥陰心包経

()心絞痛、頭痛、ショック、耳鳴

 

「中枢」(ちゅうすう)

()GV-7 督脈

()腰背痛、胃痛、食欲不振、視力減退

 

「中注」(ちゅうちゅう)

()KI-15 足少陰腎経

()月経不順、小腹痛、便秘

 

「中庭」(ちゅうてい)

()CV-16 任脈

()ヒステリー。乳房炎

 

「中都」(ちゅうと)

()LR-6足厥陰肝経

()崩漏、疝痛、下肢関節痛

 

「中瀆」(ちゅうとく)

()GB-32足少陽胆経

()[環跳]と同じ効能以外に、脚気、腰痛

 

「中府」(ちゅうふ)

()LU-1 手太陰肺経

()喘息、気管支カタル、肺結核、喉頭カタル、胸膜炎、マラリア、神経性心悸亢進症、顔面及び四肢の浮腫
肺経の墓穴

 

「中封」(ちゅうほう)

()LR-4足厥陰肝経

()下腹部痛、尿閉、疝痛、遺精、陰茎痛

 

「中髎」(ちゅうりょう)

()BL-33 足太陽膀胱経

()睾丸炎、月経不順、小便不利などの泌尿器系疾患。
座骨神経痛、痔疾患、神経衰弱

 

「中膂兪」(ちゅうりょうゆ)

()BL-29 足太陽膀胱経

()直腸炎に奇効あり。膀胱カタル、下痢(淋疾)、腰痛、坐骨神経痛
(中膂内兪)

 

「肘髎」(ちゅうりょう)

()LI-12 手陽明大腸経

()肘臂痛、拘攣、マヒ(麻木)

 

「聴会」(ちょうえ)

()GB-2 足少陽胆経

()耳聾、耳鳴、中耳炎、牙痛、顔面神経マヒ、下顎関節炎

 

「聴宮」(ちょうきゅう)

()SI-19 手太陽小腸経

()耳鳴、中耳炎、蓄膿症、結膜炎

 

「長強」(ちょうきょう)

()GV-1 督脈

()痔核、痔瘻、脱肛、直腸炎、テンカン、精神病の発作時

 

「輒筋」(ちょうきん)

()GB-23 足少陽胆経

()嘔吐、呑酸、流涎、せき(哮喘)

 

「通谷」(つうこく)

()BL-66 足太陽膀胱経

()

 

「通天」(つうてん)

()BL-7 足太陽膀胱経

()鼻カタル、片頭痛、項強、頭頂痛、副鼻腔炎、鼻炎

 

「通理」(つうり)

()HT-5 手少陰心経

()消化器系疾患、便秘、四肢・後重を司る

 

「手五里」(てごり)

()LI-13手陽明大腸経

()肺炎、腹膜炎、肘臂痛、頸部リンパ結核

 

「手三里」(てさんり)

()LI-10 手陽明大腸経

()ネブト、疔・癰に特効あり。但し急性症には100壮以上施灸が必要。
急慢性胃カタル、胃潰瘍、腸チフス、衝心性脚気、顔面や頭部へ充血したものを下げる。脳溢血、脳充血、上肢の神経痛、顔面神経痛・麻痺、半身不随、耳下腺炎、蓄膿症、ルイレキ

 

「天谿」(てんけい)

()SP-18 足太陰脾経

()胸痛、せき(咳嗽)、乳腺炎、乳汁不足

 

「天衝」(てんしょう)

()GB-9 足少陽胆経

()腸チフス、便秘

 

「天枢」(てんすう)

()ST-25足陽明胃経

()慢性胃腸病、大腸カタル、赤痢、腹膜炎、神経衰弱、角膜実質炎

 

「天井」(てんせい)

()TE-10 手少陽三焦経

()片頭痛、胸臂痛、項背痛、瘰癧

 

「天泉」(てんせん)

()PC-2 手厥陰心包経

()脇肋痛、せき(咳嗽)、背痛、臂痛(上内側)

 

「天宗」(てんそう)

()SI-11 手太陽小腸経

()咽喉カタル、耳管閉塞、扁桃炎、顔面神経痛

 

「天窓」(てんそう)

()SI-16 手太陽小腸経

()耳聾、耳鳴、咽喉腫痛、頸項強痛

 

「天池」(てんち)

()PC-1 手厥陰心包経

()脇肋痛、脇下腫痛

 

「天柱」(てんちゅう)

()BL-10 足太陽膀胱経

()頭痛、めまい(眩暈)、肩こり、血圧亢進、脳溢血、神経衰弱、鼻疾患、視力障害(乱視・近視・遠視)、急性扁桃炎・急性咽喉炎に著効(鍼)、心臓神経症。豪針をゆっくり刺し、2.5mmの深さに30分間留める。その間10分ごとに30秒~1分間鍼をひねり続けると、急性扁桃炎・急性咽喉炎に特効。後頭部痛、頸項強痛、咽喉痛、ヒステリ

 

「天鼎」(てんてい)

()LI-17 手陽明大腸経

()咽喉腫痛、扁桃炎、頸部リンパ結核

 

「天突」(てんとつ)

()CV-22 任脈

()せき(哮喘)、気管支炎、咽喉炎、甲状腺腫大、嘔吐

 

「天府」(てんぷ)

()LU-3 手太陰肺経

()せき(哮喘)、衂血、上臂内側痛

 

「テンユウ 」

()TE-16 手少陽三焦経

()耳聾、頸項強、片頭痛

 

「天容」(てんよう)

()SI-17 手太陽小腸経

()扁桃炎、咽喉腫痛、発音困難

 

「天髎」(てんりょう)

()TE-15 手少陽三焦経

()肩こり、頭痛、高血圧、中風、上肢の神経痛。臂痛で上がらない、頸項部疼痛

 

「瞳子髎」(どうしりょう)

()GB-1 足少陽胆経

()角膜白濁、角膜炎、視神経萎縮

 

「陶道」(とうどう)

()GV-13 督脈

()風邪・感冒に著効。頭痛、めまい(眩暈)

 

「督兪」(とくゆ)

()BL-16 足太陽膀胱経

()心内膜炎、腸鳴、腹痛、シャックリ

 

「内関」(ないかん)

()PC-6 手厥陰心包経

()腕関節炎・リウマチ、血圧亢進、心臓病、正中神経麻痺及び神経痛

 

「内庭」(ないてい)

()ST-44 足陽明胃経

()食傷(急性食中毒)、上歯痛、口咽痰病、間歇熱、足背の水腫、顔面神経麻痺
馬丹陽12針穴の1つ
「足の合谷」と称する

 

「乳根」(にゅうこん)

()ST-18 足陽明胃経

●乳汁不足、乳腺炎、胸脇痛

 

「乳中」(にゅうちゅう)

()ST-17 足陽明胃経

 

「然谷」(ねんこく)

()KI-2 足少陰腎経

●膀胱炎、月経不順、糖尿病、咽喉腫痛

 

「脳空」(のうくう)

()GB-19 足少陽胆経

●頭痛、項強、鼻衂、せき(哮喘)

 

「脳戸」(のうこ)

()GV-17 督脈

 

「肺兪」(はいゆ)

()BL-13  足太陽膀胱経

●せき(咳嗽)、喀血、喘息、気管支炎、肺炎、百日咳、肺結核、心悸亢進、肩背痛(強)、肋間神経痛、ルイレキ、脊椎カリエス、クル病、食道狭窄、皮膚病

 

「白環兪」(はっかんゆ)

()BL-30 足太陽膀胱経

●座骨神経痛、腰痛、子宮内膜炎

 

「魄戸」(はくこ)

()BL-42 足太陽膀胱経。沢田流の「附分」

●気管支炎、せき(哮喘)、胸膜炎、嘔吐、肩胛痛、肺結核

 

「腹通谷」(はらつうこく)

()KI-20 足少陰腎経

●嘔吐、下痢、腹部膨満、腹痛

 

「髀関」(ひかん)

()ST-31 足陽明胃経

●下肢マヒ、腰痛、鼠径部リンパ節炎、半身不随

 

「膝陽関」(ひざようかん)

()GB-33 足少陽胆経

●膝関節炎、リウマチ、腓側大腿皮神経痛、下腹部の冷え込みを治す名穴。精力を増強させる。

 

「臂臑」(ひじゅ)

()LI-14 手陽明大腸経

●臂痛、眼病、半身不随

 

「眉衝」(びしょう)

()BL-3 足太陽膀胱経

●神経衰弱、精神病、頭痛、めまい(眩暈)、眼病、テンカン

 

「百会」(ひゃくえ)

()GV-20 督脈

●脳充血、脳溢血、血圧亢進、テンカン、頭痛、めまい(眩暈)、痔、鼻疾患、脱肛
◇中風7穴の1つ

 

「脾兪」(ひゆ)

()BL-20 足太陽膀胱経

●胃痛、胃痙攣、胃カタル、胃潰瘍、胃アトニー、腸アトニー、消化不良、便秘、発酵性下痢、黄疸、腹膜炎、糖尿病、胆石、腎臓炎、喘息、健忘症、蓄膿症、卵巣機能不全、トラホーム、嗜眠症、乳汁分泌促進、脊椎神経痛及び麻痺

 

「飛陽」(ひよう)

()BL-58 足太陽膀胱経

●目痛、めまい(目眩)、腰腿痛、腎炎、膀胱炎、足に力が入らない

 

「風市」(ふうし)

()GB-31 足少陽胆経

●下肢関節痛。下肢マヒ、半身不随、座骨神経痛
◇脚気8穴の1つ
◇中風7穴の1つ

 

「風池」(ふうち)

()GB-20 足少陽胆経

●感冒の頭痛、片頭痛、脳充血、鼻疾患、視力障害、脳溢血の予防。迷走神経に刺激を伝えるのに不可欠穴

 

「風府」(ふうふ)

()GV-16 督脈

●風邪、衂血、鼻疾患、脳溢血、血圧亢進、充血性頭痛、ヒステリー、神経衰弱、言語障害

 

「風門」(ふうもん)

()BL-12 足太陽膀胱経

●感冒、風邪の予防・治療(2~30壮)。気管支炎、肺尖カタル、肺炎、百日咳、胸膜炎、扁桃炎、肺結核の初期の鎮咳・消炎に、肩こり、胸背痛、頭痛、「古書に、背部の癰疽に効あり」

 

「腹哀」(ふくあい)

()SP-16 足太陰脾経

●腹痛、消化不良、便秘、下痢(痢疾)

 

「腹結」(ふくけつ)

()SP-14 足太陰脾経

●腹痛(臍の周り)、疝気、下痢

 

「伏兎」(ふくと)

()ST-32 足陽明胃経

●脚気、半身不随、腓側大腿皮神経痛、坐骨神経痛
◇脚気8穴の1つ

 

「復溜」(ふくりゅう)

()KI-7 足少陰腎経

●腎炎、膀胱炎、盗汗、腰痛、下痢(泄瀉)

 

「浮郄」(ふげき)

()BL-38 足太陽膀胱経

●膀胱炎、便秘、尿閉、下肢(外側)マヒ

 

「浮白」(ふはく)

()GB-10 足少陽胆経

●耳鳴、耳聾、牙痛、扁桃炎

 

「府舎」(ふしゃ)

()SP-13 足太陰脾経

●腹痛、虫垂炎、疝気、便秘

 

「扶突」(ふとつ)

()LI-18 手陽明大腸経

●咳喘、痰が多い、咽喉腫痛、臂痛

 

「附分」(ふぶん)

()BL-41 足太陽膀胱経。沢田流では「魄戸」に相当

●肩背痛、頸部硬直、上腕神経痛、梅毒に[膏肓][][膈関]と併用

 

「不容」(ふよう)

()ST-19 足陽明胃経

●嘔吐、胃拡張、胃痙攣、胃酸過多症、肋間神経痛、喘息、心悸亢進、肩こり、黄疸

 

「附陽」(ふよう)

()BL-59 足太陽膀胱経

●座骨神経痛の特効穴。
足関節炎・リウマチに不可欠。子宮と膀胱の熱を取る

 

「秉風」(へいふう)

()SI-12 手太陽小腸経

●肩胛痛、上肢疼痛・マヒ

 

「偏歴」(へんれき)

()LI-6 手陽明大腸経

●扁桃炎、顔面神経マヒ、水腫、前臂神経痛、鼻衂

 

「胞肓」(ほうこう)

()BL-53 足太陽膀胱経

●腸炎、腹部膨満、腰背痛、尿淋瀝

 

「膀胱兪」(ぼうこうゆ)

()BL-28 足太陽膀胱経

●膀胱カタル、下痢(淋疾)、腰痛、坐骨神経痛

 

「豊隆」(ほうりゅう)

()ST-40 足陽明胃経

●せき(咳嗽)、痰多い。半身不随、咽喉腫痛、精神病

 

「僕参」(ぼくしん)

()BL-61 足太陽膀胱経

●踝骨部疼痛、下肢痿弱、足に力が入らない

 

「歩廊」(ほろう)

()KI-22 足少陰腎経

●肋間神経痛、胸膜炎、気管支炎

 

「本神」(ほんしん)

()GB-13 足少陽胆経

●テンカン、項強

 

「命門」{めいもん}

()GV-4 督脈。澤田流では、従来の命門の上外方約2cm脊椎両側

●腰痛、腰椎カリエス、下肢麻痺、下痢、腹膜炎、下痢(淋疾)、性欲減退 。澤田:強頭痛、嘔吐、急性腹痛、腸捻転、腎臓炎、遺尿症、小児の消化器病一切。、虚弱児の強壮法

 

「目窓」(もくそう)

()GB-16 足少陽胆経

●眼病、顔面浮腫

 

「湧泉」(ゆうせん)

()KI-1 足少陰腎経

●腎臓病による水腫、尿毒症、脳出血時の昏睡、腰髄麻痺による下肢の運動障害と麻痺感、子宮脱、小児痙攣

 

「幽門」(ゆうもん)

()KI-21 足少陰腎経

●肝臓病、せき(咳嗽)、気管支炎、喉頭カタル、嘔吐、肋間神経痛

 

「兪府」(ゆふ)

()KI-27 足少陰腎経

()喘息、気管支カタル、咽頭カタル、甲状腺腫

 

「陽谿」(ようけい)

()LI-5 手陽明大腸経。沢田流[合谷

()種々の眼疾患:白内障・緑内障・網膜炎・視神経萎縮・角膜実質炎・トラコーマ。高血圧、動脈硬化、母指のリウマチに特効あり。
ジフテリアに治験

 

「陽綱」(ようこう)

()BL-48 足太陽膀胱経

()下痢(泄瀉)、腹鳴、腹痛、黄疸

 

「陽交」(ようこう)

()GB-35 足少陽胆経

()座骨神経痛、せき(哮喘)、小腿痛(外側)

 

「陽谷」(ようこく)

()SI-5 手太陽小腸経。手腕関節の外則(小指寄り)尺骨茎状突起の直前の陥凹部

()腕関節炎やロイマチス、尺骨神経麻痺、上膊神経痛、口内炎、耳下腺炎、耳鳴、めまい(眩暈)

 

「陽池」(ようち)

()TE-4 手少陽三焦経

()小腸乳糜管や胸腹のリンパ管の循環・吸収を促し心臓に精気を腑与する。肩こり、ヒステリー子宮位置異常、腹直筋の強直、腸間膜神経痛、妊娠嘔吐、口内乾燥、腕関節炎及びリウマチ、五十肩、間歇熱、上肢の神経痛
三焦の原穴

 

「陽白」(ようはく)

()GB-14 足少陽胆経

()前額頭痛、眼病、顔面神経マヒ

 

「陽補」(ようほ)

()GB-38 足少陽胆経

()腰痛、膝関節炎、全身痛

 

「陽陵泉」(ようりょうせん)

()GB-34 足少陽胆経

()下肢の神経痛、腰痛、半身不随、「風湿性関節炎」、側胸部の疼痛、子宮出血、帯下、腸出血、脳出血後遺症、片頭痛、筋肉の攣縮性疾患を緩和する

 

「膺窓」(ようそう)

()ST-16 足陽明胃経

()せき(咳嗽)、せき(哮喘)、胸脇痛、腹鳴下利、乳腺炎

 

「腰兪」(ようゆ)

()GV-2 督脈

()腰痛、腰部冷感、痔疾、膀胱麻痺

 

「養老」(ようろう)

()SI-6 手太陽小腸経

()疔癰等の悪性腫れ物[手三里]と併用して著効。眼球充血

 

「絡却」(らくきゃく)

()BL-8 足太陽膀胱経

()鼻炎、鼻閉、鼻衂、頭頂痛、慢性気管支炎

 

「梁丘」(りょうきゅう)

()ST-34 足陽明胃経。従来の穴は膝の直上2寸の処にあったが、銅人形によるtp膝関節の外側の角をのぼる2寸の処です。そうして銅人形が正しい《沢田健》

()胃痛、胃ケイレン、腸出血の頓挫に著効、下痢、膝関節炎、古方:乳房炎に奇効

 

「梁門」(りょうもん)

()ST-21 足陽明胃経

()胃カタル、胃ケイレン、胃潰瘍、黄疸、胆石、腹部膨満感

 

「霊墟」(れいきょ)

()KI-24 足少陰腎経

()脇肋痛、咳喘、嘔吐、乳腺炎

 

「霊台」(れいだい)

()GV-10 督脈

()せき(哮喘)、気管支炎、腿背痛、胃痛

 

「霊道」(れいどう)

()HT-4 手少陰心経

()心痛、尺神経痛、ヒステリ

 

「蠡溝」(れいこう)

()LR-5 足厥陰肝経

()疝痛、小便不利、月経不順、小腿酸痛

 

「レイダ」

()ST-45 足陽明胃経

()顔面神経マヒ、鼻衂、牙痛、扁桃炎、消化不良、神経衰弱

 

「列缺」(れっけつ)

()LU-7 手太陰肺経

()熱病、感冒、頸項強痛、せき(咳嗽)、せき(哮喘)、顔面神経麻痺。
馬丹陽12針穴の1つ。
肺経の絡穴
八脈交会穴の1つ

 

「廉泉」(れんせん)

()CV-23 任脈

()気管支炎、咽喉炎、せき(哮喘)、舌炎、流涎、中風後の失語

 

「労宮」(ろうきゅう)

()PC-8 手厥陰心包経

()中風昏迷、中書、小児驚風、精神病、ヒステリー

 

「漏谷」(ろうこく)

()SP-7 足太陰脾経

()腹部膨満、腹鳴、足が冷える、足がマヒ

 

「顱息」(ろそく)

()TE-19 手少陽三焦経

()耳鳴、嘔吐、中耳炎

 

「和髎」(わりょう)

()TE-22 手少陽三焦経

()耳鳴、頭痛、牙関緊急、顔面神経マヒ


「.腕骨」(わんこつ)

()SI-4 手太陽小腸経

()関節炎、関節痛




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①手太陰肺経:Lung Meridian(LU)

②手陽明大腸経:Large Intestine Meridian(LI)

③足陽明胃経:Stomach Meridian(ST)

④足太陰脾経:Spleen Meridian (SP)

⑤手少陰心経:Heart Meridian(HT)

⑥手太陽小腸経:Small Intestine Meridian(SI)

⑦ 足太陽膀胱経 :Bladder Meridian(BL)

⑧足少陰腎経:Kidney Meridian(KI)

⑨手厥陰心包経:

⑩手少陽三焦経:Triple Energizer Meridian(TE)

⑪足少陽胆経:Gallbladder Meridian

⑫足厥陰肝経:Liver Meridian

13>督脈:Governor Vessel(GV)

14>任脈:Conception Vesse(CV)