不整脈のタイプ

不整脈=脈の異常

 

<1>タイミングがずれる・・期外収縮

 ・脈が飛んだように感じる

 ・心拍が生じると予想されるタイミングよりも早く拍動が起きる

 

<2>脈が遅くなる・・徐脈性不整脈

 ・1分間に50回未満になる。

 ・心臓が送り出す血液が減るので、目まいの原因になるこがある。

 ・重症になると失神することもある。

 

<3>脈が速くなる・・頻脈性不整脈

 ・1分間に60~100回よりはやくなる。

 ・どうきを感じる

 ・脈の速さによって

   「頻脈」・・1分間に100~250回

   「粗動」・・1分間に300回前後

   「細動」・・1分間に400回以上(心室細動)(心房細動

 

 

2016年11月05日