突然、パターが打てなくなる

筋肉などに問題がないにもかかわらず、体が思うように動かせない症状を医学的にジストニアと呼ぶ

 

>同じ動作を繰り返す習慣がある人が発症しやすい

 

>腕や指などが思うように動かせない

 

>日常生活でしている動作には問題がない

 

>筋肉や骨などに支障は無い

 

>特定の動きをするときだけ症状がでる。

たとえば、

・プロゴルファーのイップス(突然パターが打てなくなる)

・ピアノ演奏(指が動かず鍵盤が打てない)

・作家(腕がふるえたりして字が書けない)

・野球(投球が出来なくなる)

・声楽(特定の音程が出なくなる)

 

2016年11月27日