死体の手を移植する手術

先天的に片方の手首から先がない男性に、死体から手を移植するする手術に、ポーランド西部のウロツワフ医科大学のチームが成功した。

執刀医は“先天的に手のない成人に対する移植手術が成功したのは世界初”と語る。

これまでインドネシアとカナダで結合双生児として生まれた新生児に対して同様の手術が行われた事例はあった。

手術は13時間に及び、手術後、男性は地元テレビ局に“これまで義手を使っていたが、これで両手で家族と抱き合いたい”と語る。

指が動かせるには、もう少時間が必要という。

 

 

2016年12月26日