万能の乳酸菌

(シールド乳酸菌)

森永乳業が開発。
2007年、死んだ乳酸菌で効能が出せないか?というコンセプトで研究スタート。


2014年、成果を学会で報告し、

9月に「シールド乳酸菌」として上市。


特徴は
少量でも効果が期待できる。


臨床試験では、免疫力効果を発揮するのに、今まで14億~1兆個の摂取が必要だったのが、シールド乳酸菌では100億個で安定した効果が出た。


様々な食品に導入されている。

永谷園の味噌汁


イオンの杏仁豆腐


ドトールコーヒーのカフェオレ


タカノフーズの納豆

 

 

2017年03月06日