侵襲性髄膜炎菌感染症

AMD

髄膜炎のなかでも進行が速く、重症化しやすい

発症から2日以内に
5%~10%の患者が死亡(WHO報告)。

 

治療はICUで



(症状)
・風邪に似た症状(頭痛・発熱・吐き気)からはじまる
つづいて
・首の硬直
頭を動かすと髄膜が引っ張られ、耐えがたい痛みがでることがある
・皮下出血
・ケイレン
・意識障害

(患者)
2013年4月~2015年12月(日本)
患者数:59人
死亡数:11人
2011年5月
宮崎県の学生寮で5人が感染。1人が死亡。

(予防)
2015年5月から「髄膜炎菌ワクチン」が接種できる
実費・・・・・1回2万円前後
1回打てば・・・5年間の予防効果あり。

2016年07月02日