水道水に鉛たっぷりで健康被害

アメリカでのお話

中西部ミシガン州でによる水道水汚染が原因で健康被害が出た。

 

(水道水のナマリ基準)

  アメリカ:15ppb

  日本:10ppb

 

ユタ州の水道では6000ppb(400倍)を検出

 

ローマ帝国滅亡の原因は、
鉛の水道管を使っていたため、ローマ市民が鉛中毒になったためという説がある

 

(中毒症状)
頭痛
めまい
不眠
イライラ
記憶力減退
テンカン性発作
発話障害
視力障害
幻覚
髄膜炎
運動障害
(手の指、手首の麻痺)

 

2016年07月02日