食べておいしい「オオグソクムシ」

オオグソクムシ

日本全国の水深200~600㍍に生息する

体長10㌢㍍

一部の地域や料理屋で提供されている。

大迫一史・東京海洋大学準教授らが食味や成分を調べた。

長崎県五島列島の近海で捕れたオオグソクムシを調べた

味覚を左右する「遊離アミノ酸」を調べた

エビやカニの主なアミノ酸と同じだった

2016年07月06日