目薬のさしかた

目薬の正しい差し方

①手や指を石けんでキレイに洗う

②目薬の先端にふれないようにキャップをはずす。

③上を向いて、指でまぶたを下に引き、1滴だけ点眼する

「まぶたの下には結膜囊という袋があり、そこへ目薬が溜まって徐々に目の奥へ浸透していきます」

④点眼後は目を閉じ、軽く目頭を押さえる(1分ぐらい)

⑤2種類以上の目薬を使う場合は、点眼の間隔をとる(5分以上)。

2016年06月24日