皮膚潰瘍に細胞シートが有効

浜野公一・山口大学大学院医学系研究科教授らのグループ

サイエンティック・リポーツに発表

患者の抹消血単核球細胞と線維芽細胞を培養して作る混合シートを開発。このシートを移植治療に用いることで血管の新生機能が強化され、潰瘍萎縮が認められた。

2016年06月24日