浮き袋から肺に進化した?

2016年、チャールズ・ダーウィンの考えである、魚の浮き袋から肺へ進化したとする考えは間違っていた?

 

肺の方が先に出来たとする事例を古代魚の遺伝子解析で、東京慈恵医大などのチームが確認した。

 

岡部正隆・東京慈恵医大教授は“今回、肺の方が古いという証拠を遺伝子レベルでつかんだ”と話している。

 

チームは、古代魚の一種でアフリカに生息している淡水魚「ポリプテルス」の遺伝子を解析。

陸上にすむ脊椎動物の肺が作られるのに必要な遺伝子を発現させる機能が、マウスやニワトリ、ヒトと同様に、ポリプテルスにもあった。



2016年09月11日