症状・徴候・疾患

疾患(disease)

 

厳密な用語で、決まった徴候と症状があらわれる病気のこと。

 

障害(disorder)

機能の混乱もしくは異常のこと。

 

現象(phenomenon)

徴候あるいは客観的症状。
何らかの観察される事象あるいは事実。

 

徴候(sign)

医者がみたり測ったり出来る客観的な変化であり、
たとえば、

・出血
・嘔吐

・下痢

・発熱

・発疹

・ケイレン
などである。

 

症状(symptom)

・疾患または患者の状態の主観的証拠。
・患者によって認識される証拠。
・患者の身体的あるいは精神的状態の変化。
みている人には分からない体の主観的な機能の変化であり、たとえば、

・頭痛

・吐き気

などである。

 

症候群


同時に現れる一連の症状
ある一定の病的常態におけるすべての徴候
遺伝学では表現型の発現の組み合わせをいう。

 

 

2016年09月23日