<ら> つらい症状・病名

【病状ら】
 

6次の隔たり
(参照→「サーズ」)
=米エール大学の心理学者、スタンレー・ミルグラム博士は1967年、数百人を無作為に選び、その人たちが面識のない人物に手紙を送る社会実験を行った。
送り主たちは目的と思える人物に近いと思える知人に手紙を送り、さらに、より近いと思える誰かに転送してもらうリレー式で届けた。6人の仲介者がいれば目的地に到達することが分かった。
すべての人が近隣の数人しか知らないようなネットワークしかなかったら、手紙が届くにはもっと多数の人を経由するハズだが、遠く知人がいると世界はグッと縮まる。
1998年にコーネル大学のワッツ博士らがこうしたネットワークの性質を数学理論にまとめあげた『スモールワールド(小さな世界)』の理論だ。



Laurence-Moon-Biedl症候群
⇒症候性肥満を起こす疾患の1つ。         (参照→Fröhlich症候群)
◎常染色体性劣性遺伝。
◎男子は女子の2倍。
◎症状:(5主徴)
性器発育不全
肥満
知能低下・精神薄弱
奇形(多指・多趾)
網膜色素変性(色素性網膜炎)
小人症


Lesch-Nyhan症候群
=「レッシューナイハン症状群」
⇒ヒポキサンチン。ホスホリボシルタランスフェラーゼ欠損による致死的なX染色体関連のプリン代謝異常症。
◎症状:
肉体的・精神的遅滞
歯咬性の指及び唇の強制的な自己分割
ヒョレア・アテトーゼ
性脳麻痺
腎機能不全

     
Lowe症候群
⇒腎尿細管障害症の1つ。
◎病因:不明
◎症状:
知能発育障害
筋緊張低下
代謝性アシドーシス
くる病
眼症状

Lucey-Driscoll症候群
⇒先天性ビリルビン代謝異常の1つ。
新生児~小児が発症。
◎病因:ビリルビンのグルクロン酸抱合抑制。
◎症状:
小児期に核黄疸で死亡することあり。
黄疸以外無症状



Lyell症候群(ライエル症候群)
   =「中毒性表皮壊死症」

Raynaud病
⇒若年女子に多い。
◎症状:指の蒼白・冷感・蟻走感・疼痛を繰り返す。
ときに特発性脱疽をきたす。


Rotor型過ビリルビン血症
⇒先天性ビリルビン代謝異常の1つ。常染色体性劣性遺伝。
20才以下で発症することが多い。
◎症状:
黄疸以外は無症状。
倦怠(ときに)
食欲不振(ときに)
腹痛(ときに)


ライ症候群
    (参照→「急性脳症」)

ライム病
⇒コネチカット州ライム地方で見つかった病気。
 ダニ(ダミンマダニ)に寄生する微生物(ボレリア・スピロヘーター)によって感染する病気。ボレリア・スピロヘーター(大きさ1/1000~1/2000mm)がダニに寄生し、ダニが人間に取り付いて、その唾液腺から皮膚、さらに血液、関節、脳に入り込んで種々の症状を引き起こす。
ダミンマダニは森林に住んでいる、小動物やシカなどに寄生する。
◎日本ではシェルツェマダニがボレリア・スピロヘーターを運んでいる。
また、渡り鳥のアカハラからボレリア・スピロヘーターが発見されている。
北海道で発症例がある。
1999年4月から、感染者を診療した場合、報告義務がある。
◎(血を吸って目で確認できるほどの大きさになっている)ダニに噛まれた時、手で引きちぎったり、押しつぶしてはいけない。ダニの体内から大量のスピロヘーターが皮下に入り込む。
ピンセットでダニの頭部をつまんで除く。
吸引式スポイトで吸い出す。
◎予防:
明るい色のシャツ
長袖のシャツ
ズボンのスソを靴の中に入れておく。


ラ音(乾性水泡音)
【処方名-五十音順】  
滋陰降火湯


ラッサ熱
=法定伝染病と同等扱いの指定伝染病。1969年、ナイジェリアのラッサで初めて確認された熱性伝染病。
◎病原体:ラッサウイルス。
◎伝染経路:経皮感染or飛沫感染。
◎潜伏期間:3~17日。
◎症状:発熱、筋肉痛などのインフルエンザに似た症状で始まり、喉の痛み、腹痛、下痢や出血を引き起こし、死に至ることがある。

「1969年、ナイジェリア・ラッサ、看護婦3人が原因不明の熱病で重態になり、うち2人が死亡。米ニューヨークでは、そのウイルスを検査した研究者も発症した。新たな感染症「ラッサ熱」だ。
ウイルスは翌年、同じナイジェリアのジョスに現れた。27人が感染し、13人が亡くなった。やがて国境を越え、アフリカ西海岸のシェラレオネへ。そこで、感染した米人女性が知らずに帰国、ワシントンで発症し大騒ぎにもなった。空港などで接触した500人が世界各地で伝染病棟に収容された。
人類は凶悪ウイルスが全世界に瞬時に飛散する恐怖を思い知った。」


ラチルス病
◎足腰が麻痺する病気。
◎ガラス豆を生食することが原因。


雷頭風
=耳鳴りの甚だしき頭痛症のこと。頭部丹毒。
  【臨床例】
    ☆参照→「失明」

雷撃
【処方名-五十音順】  
三黄瀉心湯

卵管結紮後に起こる各種の神経症状
【処方名-五十音順】  
加味逍遥散


卵巣炎
【処方名-五十音順】  
    桂枝加芍薬大黄湯
    桂枝茯苓丸
    桃核承気湯

卵巣ガン
表層上皮性のものとしては漿液性腺癌、粘液性腺癌、類内膜腺癌、明細胞腺癌が代表的なガンで、多くは50才台に最も多くみられますが、粘液性腺癌は若年者に発生することもあります。
胚細胞性のものでは未分化胚細胞腫、卵黄嚢腫瘍、胎児性癌が代表的で、ほとんどが35才までの若い女性にみられます。

卵巣がんには、主として4つの組織型があり、それぞれ抗がん剤の効果が異なるため、あたかも別の疾患のように取り扱われます。漿液性腺がん、類内膜腺がん、明細胞腺がん、粘液性腺がんの4つですが、前2 者は抗がん剤がよく効き(特に漿液性腺がん)、後2 者は抗がん剤が効きにくく、使用される抗がん剤もこれらの組織型によって決定される場合が多くあります。頻度的には、漿液性腺がん、明細胞腺がん、類内膜腺がん、粘液性腺がんの順とされます

卵巣明細胞腺癌=クリア=(明細胞がん)
卵巣明細胞腺癌は胎生期のミュラー管に由来する上皮性卵巣癌の約20%を占めます。欧米では4~6%とされ、日本での発生率が突出して高い原因は不明です。
約半数がⅠ期癌でⅡ期癌が20%、あとはⅢ・Ⅳ期癌という割合です。
診断はMRIで骨盤内にできた比較的大きな卵巣嚢胞性腫瘤の中に明らかな充実部分があるので、ああこれは多分クリアだなとわかるケースが多くあります 広島赤十字・原爆病院産婦人科副部長  高取明正

卵巣明細胞腺癌は病理学的特徴として豊富な明るい細胞質をもち腎の淡明細胞癌に類似し,時にhobnail 型細胞をみる上皮性卵巣癌である.従来,中腎腫瘍とも呼ばれたが,現在では,ミューラー管起源と考えられている.
子宮内膜症と共存することが古くから報告され,病理学的にも発生学的にも興味ある組織型である
鹿児島市立病院科長大西義孝          佐賀大学教授岩坂剛

自己診断リスト:以下の症状が2週間以上続く。
早期胃ガンに見られる症状:
○ヘソから下のあたりが、突っ張った感じがある。
○下腹部に膨満感を覚える。
頻度は少ないが、要注意な症状:
○最近、顔色が悪くなった。
○たちくらみするようになった。
○急に痩せた。
○お腹がカエルの腹のように膨らんできた。
○下腹部に痛みを感じる。
進行ガンor他の疾患も考えられる症状:
○最近、小便に行く回数が急に増えた。
○腰や背中が痛くなる。
○尿の出る勢いが弱くなった。
◎危険因子
<1>年齢:40代~60代。
<2>未婚者:既婚者の2.8倍多い。
<3>不妊や早発閉経、自然流産の傾向がある。
<4>30歳以前の無月経や長期の卵巣機能異常。
<5>動物性脂肪の多量摂取。
<6>1日15本以上の喫煙。
<7>子宮体ガンとの共通因子
  イ.肥満。
  ロ.糖尿
  ハ.高血圧
◎原因遺伝子:[BRCA]
◎イチイから抗ガン剤。(→イチイ)
◎末梢血幹細胞移植が有効(参照→乳ガン)
■排卵周期と関係
「米デューク大学の研究チームは卵巣ガンの発症率が排卵周期と関連が深いとする研究結果をまとめた。約3500人の女性を対象に調べたところ、周期の短い女性の卵巣細胞からはガン抑制遺伝子である[p53]の異常が周期の長い女性に比べて2倍近い割合で見つかった。
研究チームは排卵周期が短いほど遺伝子に異常が起きるのではないかとみており、ピルなどで排卵回数を減らせば卵巣ガンが防げる可能性があるとしている。1997.7.23《日経産業新聞》
■粘液細菌から抗ガン物質
「ドイツ国立バイオテクノロジー研究所(GBF)は、土壌中に生息する微生物から有望な抗ガン剤の候補物質を発見した。このほど来日した同研究所のG・マース所長が明らかにした。新物質の特許実施権を米大手製薬会社、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMS)社に供与したという。
新たに発見した物質は『エポティロン』と呼ばれ、粘液細菌(ミクソバクテリア)から見つけた。構造はマクロライド系の抗生物質に似ているという。
試験管内の実験の結果、新物質はBMSが販売している卵巣ガンの治療薬「タキソール」に比べて水に溶けやすく、ガン細胞を殺す効果が[2・5倍]高かった。エポティロンはガン細胞の増殖速度を異常に速め、酸素不足の状態に陥らせて殺す働きがあるという。」1998.5.7《日経産業新聞》
■ビタミンB手がかりに卵巣ガン発見
「米インディアナ大学の研究グループは、卵巣ガンを精度良く見つけだす診断技術を開発した。放射性物質をくっつけたビタミンBを使い、ガン細胞の悪性度やガン組織の場所などを見極める。現在第Ⅰ・Ⅱ相試験を進めており、2~3年後をメドに実用化の予定。
卵巣ガンの細胞の表面には葉酸と呼ぶビタミンBの一種がくっつく受容体が数多く存在している。一方、良性の腫瘍細胞や正常細胞にはこの受容体がほとんどない。新技術は葉酸を放射性物質でラベルをして被験者の体内に投与し、体外から放射線をとらえてガン組織を見つけ出す仕組み。卵巣ガンの転移を発見する際にの役立つと言う」2000.2.16《日経産業新聞》
■化学療法



卵巣機能不全(機能障害)
◎卵巣は親指の先ぐらいで左右にあります
  【処方名-五十音順】  
 茵蒿湯
    烏梅丸
 温経湯
    黄連湯
    乾姜黄黄連人参湯
    桂枝加竜骨牡蠣湯
    桂枝茯苓丸
    柴胡加竜骨牡蛎湯
    柴胡桂枝乾姜湯
    柴胡桂枝湯
    三物黄湯
    梔子湯
    小柴胡湯
    桃核承気湯
    当帰芍薬散
    土瓜根散
    半夏厚朴湯
    奔豚湯
    苓甘姜味辛夏仁黄湯
    苓桂味甘湯


 卵巣嚢腫 tumor of the ovary, ovarian tumor
   ◎卵巣嚢腫は、不正出血や腹痛といった症状で受診して見つかることもありますが、    むしろ何も症状がなく、子宮ガン検診などでたまたま見つかることの方が多い。    ただ、腫瘍がねじれると激しく痛む。
   ◎卵巣嚢腫は何十種類にも分類される。
      <1>良性⇔悪性
      <2>中身がイ.水だけのもの。
           ロ.固形物のもの
           ハ.血液がたまったもの。
   ◎原因:不明。
   ◎子供から閉経後まで、年齢に関係なく起きる。
  ◎質問:30歳の女性。婦人科で「超音波で卵巣に脂肪が見える。類皮嚢卵巣嚢腫       のようだが、切らないと悪性かどうか分からない」と言われました。
    答え:一番診断しやすい種類で、99%良性です。脂肪の他に骨・歯・毛などが       入っていることもあります。よく驚かれますが、卵巣にはそもそも人間に       なる元の細胞が入っている訳ですから、不思議ではありません。(長田久       文・横浜市立市民病院産婦人科部長)
   ◎質問:47歳の主婦。水様性の卵巣嚢腫と診断され様子をみています。
    答え:形が全くまん丸なら、まず良性ですが、半島のようなものが中に突き出し       ていれば悪性の可能性があります。 (長田久文・横浜市立市民病院産婦       人科部長)
■重粒子線で破壊
主婦Dさん(42)は、96年夏、腹部の痛みから検査を受けたところ、「卵巣嚢腫の疑い」と言われた。卵巣に出来る良性の腫瘍で。自宅近くの病院で手術を受けた。
ところが、開腹すると、腫瘍は予想以上に広がっていた。組織の一部を取ってしらべると“悪性”と分かり、手術はその場で中止された。
病名は『悪性神経鞘腫』。神経から発生する軟部肉腫で、悪性度が高い。手術出来ないうえに「化学療法も放射線も効かない」と、見放された。
「何か方法があるはず」。
相談した愛知県がんセンターで、「重粒子線」という方法があると聞き、放射線医学総合研究所・重粒子医科学センター病院(千葉市)を訪ねた。
主に手足に出来る軟部肉腫は、腹部の内臓の裏側にある後腹膜にも出来やすい、症状がほとんど無く、発見が遅れるうえ、多くの臓器に接して手術しにくい。Dさんもこのケースだった。重粒子線は放射線の一種で、こうした場合に効果が期待される。
「軟部肉腫には、通常の放射線は効きにくい。それに比べ、重粒子線は腫瘍細胞を殺す力が強い反面、正常な組織に与える影響は少ない」。同病院第一治療室医長の蒲田正さん(47)は。そう説明する。
この研究所では、1996年から、進行して手術や化学療法ができない患者に、安全性や適正な照射線量を確かめる臨床試験を実施。Dさんも参加した。
あらかじめCTなどの画像診断で、腫瘍の位置を確認。体が動かないように固定具をつけ、硬いベッドの上で横たわる。1回数分間の照射が、4週間続けられた。
治療前、腫瘍が腸を圧迫するため便秘かちで、痛みで眠れなかった。それが4週目には、自然に便通があり、痛みも薄らいだ。
臨床試験には、これまでに80人が参加。72%の患者に腫瘍を死滅させる効果が出ている。」
  【処方名-五十音順】
    桂枝茯苓丸
    大烏頭煎
    抵当湯
    当帰芍薬散


 爛瞼風
   =眼瞼炎。

 爛斑
   =梅毒性糜爛。
   

【病状り】



 Riehl黒皮症
  (リール黒皮症)
   ⇒顔面特に前額・頬骨部・頬に対側性に黒褐色~黒紫色網状の色素沈着を生じる。
◎原因:化粧品の粗悪な油脂・香料などによるアレルギー性接触皮膚炎が繰り返し       起こることによる。


 リーガー症候群
   ■緑内障の原因解明に道
    「米アイオワ大学は、顔の骨異常などの症状が特徴の『リーガー症候群』の原因    遺伝子を突き止めた。多くの生物で体の形の決定の関与していることが知られて    いる遺伝子の一つで、この遺伝子に突然変異があると発症するという。5年掛か    りで10家族の遺伝子を分析した結果見つけた。
リーガー症候群は子供のころに緑内障を発症する。今回の成果は成人の緑内障    を解明するのにも役立つという。研究は米国立衛生研究所(NIH)支援を受け    て実施した。1996.12.5《日経産業新聞》


 リウマチ性疾患
(参照→「骨免疫学」「インターロイキン15」)
リウマチ
=関節の破壊
骨の変形→脱臼→手にある数個の関節がくっつきあって1つの関節になっっている
サームグラフィーでみると、関節に熱を持っている。
関節の滑膜が増殖
犯人は免疫細胞が滑膜を異物と認識→炎症物質を含んだ水が関節にあふれる→骨が溶ける

社会から隔絶 
100人に1人の患者

    ちょっとしたコツで関節の負担を和らげる
ふきんを持ち替えて親指方向へ  
     ビンを開けるとき・・・手首を親指側へひねる
     日々の生活の中でも動作
     指をよく使う
     スリッパより室内履き
手で握らず、腕で持つ
   =リュウマチ rheumatism 《ロイマチス》
   ⇒リウマチとは移動性の痛みを主徴とする種々の運動器疾患の総称で、侵される器    官組織は筋・腱・靱帯・結合組織・血管系などの間葉系組織である。
     関節痛を伴う[関節炎][痛風]と痛みが筋肉で感じられる[リウマチ][結合織炎]    とに分けて弁じることも出来ます。
   ■3タイプ
     ・加齢で骨の痛みを伴う疾患
        変形性関節症やひざ・脊椎の痛み
        脊椎関節症
     ・代謝性疾患
        尿酸などが過剰にたまる痛風など
     ・体の結合組織が侵される膠原病
        慢性関節リウマチ
        全身性エリテマトーデス
◎衰弱感、疲労感、体重の減少、貧血、手足の痛み・しびれ、などの症状から始ま    って、しだいに発病する場合が多いが、悪寒や発熱と共に関節の痛み・腫れが急    速に起こってくることもあります。
     朝起きた時に、手の指やひじ・膝などがこわばり、動きが鈍くなったりして痛    みだし、関節が腫れてきます。
◎種類:①慢性関節リウマチ
       ②全身エリテマトーデス
       ③強皮症
       ④皮膚筋炎
       ⑤多発性筋炎
       ⑥結節性多発動脈炎
■回帰性リウマチ
     「一般的にリウマチと呼ぶのは慢性関節リウマチのことです。回帰性リウマチ     はその一つと言えるでしょう。膝・肘などの関節や、関節の周囲に突発的に炎     症が起きます。熱を持ち、赤く腫れます。関節に関節液が溜まり、局所的に激     痛が走ります。皮膚に少し触れただけでも痛いとうケースもあります。炎症は     一過性で、通常3日以内で治りますが、炎症は他の関節に次々移っていく移動     性の症状を示すこともあります。リウマチと同じように40歳代に最も多く見     られる病気ですが、10歳代の若い患者もいます。
 『結晶性関節炎』と似ていることがあり、識別する必要が有ります。結晶性     関節炎は、炎症を起こした部位から関節液を採取して顕微鏡で観察すると、血     液中に含まれている『ピロリン酸カルシウム』や『尿酸』が結晶になっている     のが見えることがあるので分かります。『痛風』や『偽痛風』などがその代表     例です。
      対症療法として、非ステロイド系の抗炎症剤を服用しますが、一般的には、     慢性関節リウマチのように薬を飲み続ける必要は有りません。又、栄養と睡眠     を十分に取って疲労を残さない生活を送る必要があります。関節に負担がかか     らないように、重いものを持たない等の心がけも必要です。
      『慢性関節リウマチ』は、人によって、痛んだり痛まなかったりの波があろ     ケースもありますが、基本的には、3週間以上痛みが続きます。痛みが続くと     骨に変化が出てくるのがレントゲン撮影で分かります。一方、『回帰性リウマ     チ』は、炎症を起こさない時には。まったく痛みが有りません。レントゲンで     も異常は見られないのです。関節液を採取して見ると、慢性関節リウマチのも     のは白く濁っているのが普通ですが、回帰性の場合は透明です。慢性は女性に     多く・回帰性は男性に多いのも特徴に一つです。
回帰性リウマチ患者の1/3が慢性関節リウマチに移行すると言われていま     す。移行しやすいかどうかを判断する目安として、血液中にある抗原HLAを     検査する方法が有ります。HLAのうち『DR4』と呼ばれる抗原の量が多く     て陽性を示した場合で、しかも家族に、慢性関節リウマチ患者がいる人は、移     行の可能性を考える必要が有るでしょう。 (近畿大学医学部教授・田中清介)      1996.2.25《朝日新聞》より」
   ■診断難しく
     「Aちゃんは3歳の女児。これまで元気にすごしていたが、時々足の関節の痛     みを訴えるようになった。両親は心配して近所の医院を受信した。レントゲン     をとり、血液検査をしたが、少し炎症反応が出ている以外は特に異常はなく、     「風邪のせい」と言われ安心した。
しかしそのうち、特に午前中に歩かない日が多くなってきたため同医院を再     診。ここで「リウマチの可能性もあるから、大きな病院を紹介する」といわれ     た。
紹介された小児科医は医院での検査や両親の説明、診察結果を総合的を判断     して「若年性関節リウマチ、つまり子供のリウマチの可能性が高い」と伝えた。     入院して詳しく検査したところ、やはりリウマチだった。
Aちゃんは今は関節痛も飲み薬で治まり、ほとんど普通の子と変わらなくす     ごしているが、当分の間は定期的な診察、検査が必要である。
若年性関節リウマチは、主に全身の関節に炎症が生じる病気である。炎症が     あると、痛みの訴え以外にも関節周囲の腫れ、赤みなどの症状が伴う。本人が     痛いという他は熱もなく、曲げても引っ張っても特に痛みを訴えず、全く普通     に生活している場合は、しばらくは様子を見て良い。
全身型といわれる型では、関節症状よりも発熱、発疹、リンパ節の腫れなど     の全身症状が目立つ。目に[虹彩炎]と呼ばれる異常が出ることもあるため、眼 科医による診察が不可欠である。
血液検査で最も特徴的なのは、成人のリウマチでは半数以上が陽性となるリ     ウマチ因子が、若年性では陰性の場合が多い(陽性は10~20%)ことであ     る。(小林信一・国立小児科病院感染リウマチ科)1998.4.13《日本経済新聞》
  【基礎療法】(自分で気をつけること)
     社団法人「日本リウマチ友の会」の雑誌「流」参照
    <1>心身の安静:
      ①働いたり動いたりした後は、必ず安静にするようにしましょう。
       安静とはイスに座ることではなく、全身を横たえることです。《螺王人》
      ②全身と悪い関節を適当に休めることが大切です。
      ③関節を保護するために、関節に負担がかかるような動作や姿勢をさけまし       ょう。
      ④十分に睡眠をとること。昼寝することも良いでしょう。
      ⑤人間関係や経済問題など、ストレスがたまらないように、できるだけ精神       的にゆったりとクラスように心がけます。
⑥いつも明るい気持でいられるようにしましょう。
<2>適度の運動:
      ①リウマチの治療には安静が必要ですが、適度な運動も必要です。痛みのた       めに関節を動かさないと、ますます関節が動かなくなります。炎症がひど       い時は別ですが、ある程度痛くても、少しづつ運動するようにしましょう。
②適度な運動は、仮説の変形、強直などを防ぎます。
    <3>保温と栄養:
      ①リウマチは『冷やさない』が原則です。
      ②リウマチ患者は、貧血やカルシウム不足になりがちですし、骨粗鬆症の予       防にも注意が必要です。
    <4>学習(理解):
      自分の病状と受けている治療内容を理解しましょう。
  【芳香療法】
     カミルレ
     ラベンダー
     マージョラム
     ローズマリー
     サイプレス
     ジュニパー
    <1>[ナツメグクローブローズマリー]
【民間療法】
    <1>ウシ。
    <2>チョウセンニンジン。
    <3>ニワトコ。
    <4>ヒノキ。
    <5>ワラビ。
    <6>アオギリ・アオツヅラフジ・アカネ・アカマツ・アカメガシワ・アサガオ・     アスナロ・アロエ・イタチ・イタドリ・イチイ・イチジク・イノコズチ・イボ     タノキ・イワタバコ・ウコギ・ウド・ウマ・ウメ・ウラジロガシ・エビスグサ     ・オオツヅラフジ・オトギリソウ・オモト・カイコ・カギカズラ・ギシギシ・     キハダ・クガイソウ・クコ・クチナシ・ゲッケイジュ・ゴシュユ・ゴボウ・ザ     クロ・サル・サルトリイバラ・サンショウ・シャクヤク・ジャノヒゲ・ショウ     ガ・スイセン・スギ・スズメ・セキショウ・センニンソウ・ソクズ・ダイコン     ・タラノキ・ツユクサ・トウガラシ・ドジョウ・トチノキ・トリカブト・ナメ     クジ・ニシキギ・ニッケイ・ニンニク・ネギ・ネムノキ・ノキシノブ・バショ     ウ・ハトムギ・ハマボウフウ・ヒトツバ・ヒマワリ・ヘチマ・ホオノキ・マタ     タビ・マムシ・ミミズ・ミヤマシキミ・ムカデ・メギ・メナモミ・メハジキ・     ヤツデ・ヤマゴボウ・ユズ・ヨモギ・ワサビ。
  【宝石療法】
    <1>[サファイヤ]
    <2>[ガーネット・緑色の]-----原石のままではダメ。
    <3>[ベリドット・緑色の]
■添え木
「2008年、オランダのトゥエンテ大学のグループは、手首の関節リウマチによる痛みや炎症が添え木を当てることで軽減される可能性があることを実験で突き止めた。」
  【処方名-五十音順】  
    烏頭湯
    越脾湯
 越婢加朮湯
 葛根湯
    甘草附子湯
    橘皮枳実生姜湯
    桂姜棗草黄辛附湯
    桂枝加朮附湯
    桂枝加附子湯
    桂枝去芍薬加附子湯
    桂枝附子湯
    桂枝茯苓丸
    桂芍知母湯
    桂枝二越婢一湯
    五積散
    柴胡加竜骨牡蛎湯
    柴胡桂枝湯
    柴苓湯
    四逆散
    真武湯
    柴胡湯
    疎経活血湯
    桃核承気湯
    当帰芍薬散
    白朮附子湯
礬石湯
    麻黄加朮湯
    麻黄湯
    麻杏甘湯(筋肉・関節)
   ■リウマチの薬効が10倍
「テルモはリウマチや肝臓ガンの患部に的を絞って薬剤を送り込める新技術を開発した。直径100ナノ㍍の微小なカプセルで薬剤を包んで投与すると、異常な細胞にだけ入り込んで薬を放出する。」2004.3.26《日本経済新聞》
■検査→手を入れるだけ
「歯科用機械メーカーの吉田製作所と日立金属、筑波大学などは、国産初の小型のMRI(磁気共鳴画像装置)を開発した。
リウマチの初期症状である手の骨の炎症などを検査し、早期診断が可能になる。価格は30万円、「コンパクトスキャン」2008年度に発売。
大きさは80cm×80cmで高さは約1m。開口部に手を入れるだけで手全体の画像診断ができる。検査時間は約40分。
これまでX線で骨の欠損などを調べていたが、関節の炎症は分からなかった。
■候補物質(関節リウマチ)
「塩沢俊一・神戸大学教授と富山化学工業、広野修一・北里大学教授らは、関節リウマチの治療薬候補物質「T-5224」の有効性を動物実験で確認。成果は2008年6/30のネイチャーバイオテクノドジー(電子版)に発表。
関節リウマチは、外敵から身を守るシステムである免疫機能の一部に異常が生じ、自分自身の体を攻撃してしまう自己免疫疾患の一種。関節では『c-Fos/AP-1』というタンパク質が過剰に増え、滑膜の細胞が活性化し関節の破壊を招く。炎症を招くサイトカインという物質やコラーゲンを破壊する酵素などが増えることで知られている。
チームはサイトカインなどを増やす遺伝子のDNAにc-Fos/AP-1が結合しにくくする化合物「T-5224」を開発。リウマチを発症したマウスに経口投与して実験。その結果、関節破壊や関節炎をほぼ抑えることできた。」



   

 リウマチ性多発筋痛症
  (PMR)polymyalgia rheumatica
◎診断基準:
     <1>両肩の疼痛ないしこわばり。
     <2>発症2週間以内の症状完成。
<3>初回、赤沈値--------40mm/h以上。
     <4>1時間以上持続する朝のこわばり。
     <5>65歳以上。
     <6>うつ状態または体重減少。
     <7>両側性上腕部圧痛。
   ◎人種差あり。白人に多い。女性に多い。
   ◎我が国では本症の15%~30%に側頭動脈炎の合併が見られる。
    失明の危険がある。



 リウマチ熱 rheumatic fever
      (参照→連鎖球菌性毒素ショック症候群)
   ⇒扁桃炎・咽頭炎などの2~3週間後に、自己免疫疾患として発症する。    
   ◎好発年齢:小児期(5~15才)に発疹を見ることが多い。
   ◎好発時期:特になし。
   ◎病因:溶連菌感染による細菌アレルギーと考えられている。
   ◎症状:
      <1>発疹:
①部位:四肢、体幹、ときに顔面、リウマチ結節(無痛性)、関節骨面、            四肢腱鞘、脊柱、頚部皮下に出る。
        ②性状:小児-----多形滲出性紅斑(25%)。
                辺縁隆起(中心に健康部を残す)。
                ときに紫斑・結節性紅斑。
        ③発疹の出現時間:
            急性型では発熱と同時。
      <2>発熱
      <3>関節症状
      <4>心障害
   ◎血液像:
      白血球:増加
      好中球:増加
      貧血:正色素性貧血
   ◎検査項目:
      咽頭分泌物からの溶連菌検査
      赤沈:著明に促進
      CRP:強陽性
      ASLO試験:連鎖球菌に対する抗体の上昇
      RA-test:(ー)
      皮膚生検
   ◎診断基準(改訂Jones・アメリカ心臓協会) 
     <1>major manifestations(主症状)
       1.心炎:次のうち1項目に該当すれば心炎と診断。
         (イ)心雑音:
           (a)リウマチ熱又はリウマチ性心臓病の既往の無い者で、有意な            心尖不収縮期雑音、心基部拡張期雑音のいずれかの出現。
(b)リウマチ熱又はリウマチ性心臓病の既往のある者で、経過中            にこれらの心雑音の性質が変化する場合。
(ロ)X線検査において心拡大の明らかな進行が認められる場合。
         (ハ)心嚢炎の存在、心膜摩擦音、心嚢内液体貯留、又は心電図所見に           より証明できる場合。
(ニ)25歳以下で他の原因なく起こった鬱血性心不全が存在する場合。
2.多関節炎
3.小舞踏病
       4.輪状紅斑
       5.皮下小結節
     <2>minor manifestations(副症状)
       (イ)臨床症状
        1.リウマチ熱又はリウマチ性心臓病の既往。
        2.関節痛。
        3.発熱。
       (ロ)検査所見
        1.急性期反応:
              ①血沈促進
   ②CRP----陽性。
              ③白血球----増多。
2.PR延長。
◎チェックしましょう:小舞踏病
  【処方名-五十音順】  
    白虎加蒼朮湯   


 リステリア症
   ■リステリア菌
「自然界に広く分布するリステリア菌に感染し、髄膜炎や敗血症などに罹患する者が日本国内で年間83名と推計されると2003年11月厚生労働省の実態調査で判明。
 欧米ではナチュラルチーズなどを介した集団中毒が近年頻発している。厚生労働省は1988年にフランス産チーズから菌が検出されて以来、ナチュラルチーズを規制している。
 リステリア菌(Listeria monocytogenes)は運動性のあるグラム陽性桿菌で、土中や河川水などに広く分布し、感染してから発症するまで最大3ヶ月と長いため感染原因を特定するのが難しく国内で食中毒と確定したケースは無い。体力が低下した人や乳幼児、高齢者が発症しやすく、38~39℃の発熱などを引き起こす。重症になると、頭膜炎・敗血症を引き起こし、妊婦が死産することもある。
 2001~2002年、ベッド数100以上の救急病院を対象に、過去の感染患者数を調査。773病院から回答があり、重症事例95名のうち9名が死亡。いずれも60歳以上で、糖尿病や肺疾患などで免疫力が低下していた人が多かった。
 この調査とは別に、各地の衛生研究所などで過去の食品サンプル検査結果を収集すると、食肉や総菜のハムサラダ、スモークサーモンなど幅広い食品から菌が検出された。」2003.11.23《日本経済新聞》
 




 リーシュマニア症
■抗原持つ蚊
「自治医科大学の吉田栄人講師らは、発展途上国で約1200万人が感染している難病リーシュマニア症の抗原を持つ蚊を作ることに成功した。この蚊を繁殖させて誰もが刺されるような環境を作り出せば、病気に対する免疫を持てるようになる。
ワクチンが変えないアフリカなどの貧困国でも病気の蔓延を防げる。
吉田講師らは遺伝子組み換え技術を使い、マラリアを媒介するハナダラカを改良した。唾液腺にリーシュマニア症を媒介するサシチョウバエの唾液に含まれるタンパク質である『SP15』が出来るようにした。
SP15はリーシュマニア症の病原体となる原虫がヒトに感染するために不可欠な物質。このタンパク質に対する抗体を持っている人は感染しない事が分かっている。
リーシュマニア症は皮膚の潰瘍など様々な症状があり、重症化すれば死亡する。
現在、NIH(米国立衛生研究所)が中心となりSP15を使ったワクチンを開発中。」2006.3.9《産業》
■適応薬
「リーシュマニア症はハエの一種が原虫を媒介する熱帯夜亜熱帯の感染症。肝臓が腫れたり貧血になったりする。
2009年、大日本住友製薬の「アムビゾーム」が適応を拡大した。



 リフトバレー熱
■リフトバレー熱
    「WHO当局者は6日、ケニアとソマリアの国境地帯で昨年末から流行している     エボラ出血熱に似た症状を示す奇病について、東アフリカ地域に特有のリフト     バレー熱である事を明らかにした。
リフトバレー熱はウイルス性の熱病で、羊などの家畜から人間に感染する。     今回の流行は家畜から始まり、死んだ家畜を食用に解体したため、多くの人が     感染したらしい。1998.1.7《日本経済新聞》


 リ・フラウメニ症候群
◎p53遺伝子の異常が原因で起こるガン多発症候群。
  30歳代までにガンになる確立が50%、70歳代では90%と言われる。日本に  数家族、世界で140家族ほどおり、遺伝子診断で判明するが治療法がない。


 リンパ球減少症
   ◎原因:
      重篤疾患の末期
      悪性リンパ腫
      膠原病
      薬物投与:コーチゾン
      腎疾患
      免疫不全症候群(先天的・後天的)
      放射線療法


 リンパ球増加
   ◎原因:
感染症:伝染性単核症
          百日咳
          流行性耳下腺炎
          結核
     感染症・中毒の回復期
     内分泌疾患:Basedow病
            Adisson病
     血液疾患:成人T細胞白血病
           急性リンパ性白血病
           悪性リンパ腫


 リンパ球性漏斗下垂体後葉炎
=脳の下垂体に炎症が起きる慢性疾患。
 尿が多く出て脱水状態になったり、激しい頭痛が起きる。
■特有のタンパク質「ラブフィリン3A」を発見
2015年、名古屋大学の椙村益久講師、岩間信太郎特任講師らは、脳の下垂体に起きる難病「リンパ球性漏斗下垂体後葉炎」の患者に特有のタンパク質を発見した。



 リンパ腫
   ◎頸部リンパ節の腫脹する原因:
     局所の炎症:口腔・咽頭・頸部・顔面の急性・慢性炎症
     風疹(rubella):
        発疹の起きる前に後頸部・後頭部のリンパ節が腫脹する。
     伝染性単核症:
        若い人で発熱と頸部リンパ節腫張をみたら本症を疑うこと。
        圧痛あり、腋・鼠径部のリンパ節も腫脹する。
     肉芽腫性疾患:
        結核は初め下顎の後下から始まり、次いで顎下腺、鎖骨上部の者が腫脹        する。はじめやや硬く、後には軟化波動を触れ、破潰する。
梅毒では、硬く腫れ、圧痛がなく、特に後頭部・後頸部・後耳部に多い。
        野兎病では、圧痛がある。
        サルコイドーシスは、結核に似るが、波動がない。
     悪性リンパ腫:
        慢性で圧痛なく、固く、多数のリンパ節が腫脹する。
     白血病:
        リンパ性白血病では、徐々に発育する無痛性のリンパ節、波動なく、癒        着しない。
     癌転移:
        口唇・舌・食道・甲状腺など近接臓器に多く、固い。とくに左側鎖骨上        のものは、胃・肺・卵巣・子宮ガンからのものがあるので要注意。
   ■放射線が有効
     「リンパ節やリンパ組織が腫瘍化するリンパ腫に、放射線を利用した治療法が     有効なことをスタンフォード大学を中心とする研究グループが確認した。リン     パ腫にだけ付着する性質を持つ抗体タンパク質に放射性のイットリウム90を     結合させ、患者に投与する。抗体はリンパ腫に集まり、リンパ腫部位で放射線     を発し、腫瘍に障害を与える。
      18人のリンパ腫患者にこの治療法を実施した結果、13人で腫瘍の縮小が見     られ、うち6人は完全に消失した。病気の進行は3~19ヶ月にわたって止ま     った。化学療法に比べて副作用は少ないと言う。1996.3.13《日経産業新聞》」



 リンパ節炎
   lymphadenitis
   (参照→細菌性リンパ節炎)
■人工リンパ節
「理化学研究所のチームは、免疫機能で重要な役割を担っているリンパ節を人工的に作り出すことに成功した。マウス実験で、移植すると免疫能力が大幅に向上した。
リンパ節は気管支や脇の下、関節などにあり、体に悪影響がある物質を食い止める関所の役目を果たしている。
理研の渡辺武ユニットリーダーらが、コラーゲンと臓器再生に必要な細胞を組み合わせて、リンパ節を人工的に作り出すことに成功した。」
  【処方名-五十音順】  
 黄蓍建中湯
 葛根加朮附湯
 葛根湯
    桂枝附子湯
    控涎丹    
    柴胡桂枝乾姜湯
    柴胡桂枝湯
    小柴胡湯
    大黄牡丹皮湯
    排膿湯
    白虎湯
    苡附子敗醤散

 リンパ節結核
  【処方名-五十音順】  
    控涎丹



 リンパ節腫張 anlargement of lymph nodes
=「リンパ節がはれる」
   ⇒全身には約600のリンパ節があって微生物の捕捉・抗体産生・リンパ球産生・    分化を司っている。
   ◎分類:
     炎症性腫脹:
       <1>汎発性腫脹:
            サイトメガロウイルス感染症(cytomegallovinus)
            トキソプラズマ症(toxoplasma)
            風疹
            麻疹
            梅毒(ゴム腫)
       <2>限局性腫脹:
  (ア)急性リンパ節炎:・疔・皮膚化膿巣による
          (イ)リンパ節結核、
           猫ひっかき病、野兎病、ブルセラ病、癩病、ペスト、
           梅毒、鼠径リンパ肉芽腫(第4性病)、
           サルコイドーシス、
           川崎病(mucocutaneous lymph node syndrome)
     腫瘍性腫脹:
<1>悪性リンパ腫(限局性、全身性)
           非Hodgikinリンパ腫(non-Hodgikin lymphoma)
Hodgikin病(Hodgikin's disease)
<2>細網症reticulosis(全身性)
       <3>免疫芽球性リンパ節症immunoblastic lymphadenopathy(全身性)
       <4>白血病(全身性)
       <5>異蛋白血症(全身性):
           マクログロブリン血症
           H鎖病(heavy chain diesease)
     リポイド沈着性腫脹:(全身性)
       <1>Hand-Schüller-Christian病
       <2>Gaucher病
       <3>Niemann-Pick病
     アレルギー性腫脹:(汎発性)
           血清病
           薬物アレルギー
     膠原病:(汎発性)
           慢性関節リウマチ
           全身性エリテマトーデス
◎全身のリンパ節腫張を伴う感染症:
│全身のリンパ節腫張│ 症状 │その他 │
│する感染症 │ │ │
│結核 │①発熱 │ │
│ │②リンパ節腫張は頚部に多いが、腋│ │
│ │・鼠径部も弾性硬から軟まで多 │ │
│ │彩。 │ │
│ │③大小不同、癒着・癒合して一塊と│ │
│ │なり進行すると自潰・瘻孔を形成。│ │
│サイトロメガロウイ│①無症状~肺炎・肝炎・伝染性単核│ │
│ルス感染症 │症様症状まで多彩。 │ │
│ │②リンパ節腫張は先天性・後天性の│ │
│ │いずれにもある。 │ │
│デング熱 │①二峰性発熱 │ │
│ │②頭痛、激烈な腰痛と筋肉痛、関節│ │
│ │痛 │ │
│ │③発疹 │ │
│ │④後頚部と肘部リンパ節の腫痛(無│ │
│ │痛性) │ │
│ │⑤白血球減少 │ │
│伝染性単核症 │①発熱 │抗EBウイルス │
│ │②咽頭痛、咽頭発赤と偽膜形成。 │(VCA-IgM)抗 │
│ │③脾腫、肝機能障害 │体高値。 │
│ │④白血球増加 │ │
│ │⑤リンパ球増加、異型リンパ球出現│Paul-Bunnell反応│
│ │⑥頚部リンパ節、ときに全身のリン│ │
│ │パ節腫張。 │ │
│トキソプラズ │①全身のリンパ節、特に頚部リンパ│ネコが固有宿主│
│マ症 │節腫張。 │ │
│ │②硬く癒着せず、軽度の圧痛あり、│ │
│ │化膿しない。 │ │
│ │③発疹・心筋炎・心膜炎・肝炎・脳│ │
│ │炎・肺炎など多彩な症状 │ │
│ │④網脈絡膜炎 │ │
│梅毒(2期) │①発熱 │TPHA │
│ │②発疹(手掌・足底) │ │
│ │③全身リンパ節腫張 │ │
│HIV感染 │①リンパ節腫脹意以外は無症状 │抗HIV抗体 │
│ │②鼠径部以外の2カ所以上の部位で│ │
│ │直径1cm以上のリンパ節が3ヶ月 │ │
│ │以上腫れる。 │ │
│ │(持続性全身性リンパ節腫張) │ │
│風疹 │①発熱と前後する麻疹様発疹。 │ │
│ │②色素沈着を残さない │ │
│ │③リンパ節の腫れは後頚部に特徴 │ │
│ │的。 │ │
│ブルセラ │①波状熱 │ │
│ │②頚部と腋の無痛性。小リンパ節│ │
│ │腫張・ │ │
│ │③肝脾腫・脊椎の骨髄炎・心内膜炎│ │
│ │などの合併症。 │ │
│麻疹 │発熱 │ │
│野兎病 │ │ │
◎局所のリンパ節腫張を伴う感染症:
     頚部リンパ節の腫脹:
        咽頭炎
        ジフテリア
        結核
     後頭部リンパ節の腫脹:
風疹
        頭皮の非特異的感染
     鼠径部リンパ節の腫脹:
梅毒(1期)
        性器ヘルペス
     感染部位のリンパ節の腫脹:
        ネコひっかき病
        細菌性リンパ節炎
        野兎病


 リンパ節へのガン転移
(→「ガンの転移」)
■30分で検出
「医療用検査機器大手のシスメックスは独自の遺伝子検査技術を活用し、リンパ節へのガン転移を30分以内で検出する装置「GD-100」と試薬を開発した。リンパ節を顕微鏡で調べる従来法に比べ、転移の有無を早く確実に診断できる。」2003.8.22《日本経済新聞》



 リンパ腺炎
  【処方名-五十音順】  
 葛根湯
    柴胡桂枝乾姜湯
    柴胡清肝湯
    十味敗毒湯
    小柴胡湯
    大黄牡丹皮湯


 リンパ腺腫
  【処方名-五十音順】  
    柴胡清肝湯

 リンパ腺腫瘍
  【処方名-五十音順】  
 加味帰脾湯


リンパ浮腫
■リンパ浮腫
「ガンの転移を防ぐためにリンパ節などを取り除く治療を受けると、リンパ液の循環が悪くなり手足がむくむ病気。
リンパ浮腫はマッサージや包帯・ストッキングによる圧迫、運動を組み合わせて治療するのが一般的、」
リンパ液の循環が悪くなって1カ所に留まりやすく、むくみや浮腫が生じる。乳ガン・子宮がんなどで起きることが多い。手術後すぐに発症する人や、しばらくして起きる人もいる。
悪化すると手足がパンパンに腫れ上がり、腕を上げられなくなったりする。
【予防】
○肌の乾燥を防ぐ
○虫さされに注意する
○日焼けを避ける
○ガーデニングのときは手袋を忘れないように
○運動後の汗はすぐに拭き取る
○手足の曲げ伸ばしを心がける
○ベルトできつく絞めない
○ゴムがきつい靴下や下着を身につけない




裏急後重
◎後重:(便意あるも排便無し。)
◎主薬:裏急後重には、木香・檳榔を主薬とすべし《万病回春》
【処方名-五十音順】  
黄芩湯
黄連解毒湯
葛根黄芩黄連湯
逆挽湯《名古屋玄医》
訶黎勒散
桂枝加芍薬大黄湯(裏急後重、宿便)
桂枝加芍薬湯
芍薬湯
大承気湯
桃花湯
白頭翁湯



痢疾
=下痢性疾患。赤痢又は低調炎など。伝染病・細菌性下痢のこと。
◎《朱丹渓》曰く、痢赤きは血に属す、小腸より来る。白きは気に属す、大腸より来る。
◎《医学入門》に曰く、血は火によりて動ず。湿は多くは瀉をなす。火気分を傷れば白をなし、火血分を傷れば赤をなす。
<1>赤痢=小腸から起きる症。              下痢に血が混じる。
[処方]:[益元散木通・芍薬(炒)・陳皮・白朮煎湯を保和丸で呑む
[導赤地楡湯][加減平胃散][地楡散][固腸丸][消六丸]
<2>白痢=気に属し、大腸に起きて湿熱の根本となる。
  ◎顔色が黒い者に:               [破故紙][当帰][木香][乾姜][肉桂]
[処方]:[益元散][温六丸][水煮木香元][瀉白安胃飲]
<3>赤白痢=冷えと熱が調節されない。
①白赤はそれぞれ半分になる・・・[薑墨丸]
②痢疾のようで疾痢でない・・・・[茱連丸]
③その他・・・[小駐車元][黄連阿膠元][固腸丸][真人養臓湯]
<4>水穀痢=脾胃の気が弱く、消化不良で、糟粕がたまって水穀痢に変じる
<5>膿血痢=
①主治薬・・・[芍薬湯]
②小便が渋く、大便に膿血が混じる・・・[大黄湯]
③紫黒色・・・[桃核承気湯]
④その他・・・[桃花湯][導気湯][黄連阿膠湯][導滞湯][地楡散][解毒金花散][芍薬柏皮丸][赤石脂丸][人参散]
<6>噤口痢=痢疾で食べ物を受け付けない症。
①頭痛がして手足が温かい:
[敗毒散5銭、蓮肉1銭、陳米100粒、薑3、棗2を煎服]
②胃口の熱がひどい・・・[参連湯掩臍法]
③その他・・・[倉廩湯][開噤湯][石蓮湯][解噤丸][納臍膏]
<7>休息痢=痢疾が発作したり止んだりする症。
①休息痢が治らず気血が弱くなる・[八物湯陳皮・阿膠珠・黄連・黄芩]
②脾胃が弱い者・・・[補中益気湯][参苓白朮散]
③その他・・・[加味養臓湯][三根飲][訶黎勒丸]
<8>風痢=鼻がつまり身体が重く、顔色が悪い
①水のようなもの下る・・・[蒼朮防風湯]
②その他・・・[倉廩湯][胃風湯][露宿湯]
<9>寒痢=便の色が鴨溏に似て、腸が鳴り痛む
[処方]:[理中湯訶子・肉豆][黄連補腸湯] 
<10>湿痢=お腹が脹り、黒豆汁のような便が下る。
[処方]:[当帰和血散][加味除湿湯][戊己丸]
<11>熱痢=暑痢。
[処方]:[酒蒸黄連丸][黄芍薬湯][導滞湯][黄連阿膠湯][倉廩湯][白頭翁湯][烏梅丸][寧胃散当帰]
<12>気痢=大便に泡があって痛む。
[処方]:[茱連丸][気痢丸][牛乳湯]
<13>虚痢=
[処方]:[四物湯人参・白朮・地楡・樗根白皮][真人養臓湯][八物湯][補中益気湯][理中湯木香・肉桂・厚朴・赤茯苓][調中理気湯][加味香連丸][大断下丸][訶子皮散]
<14>積痢=便の色が黄色く、腹が突っ張る。
[処方]:[保和丸][感応元][蘇感元][生熟飲子]
<15>久痢=
[処方]:[赤石脂禹余粮湯][理中湯][大断下丸][木香散][実腸散][加減益気湯][樗白皮散]
<16>疫痢=
[処方]:[人参敗毒散陳皮・白芍薬][薑茶湯]
<17>蠱痢
[処方]:[茜根丸][羚羊角丸][薑塁丸]
<18>五色痢
[処方]:[茱連丸][地楡散][黄連阿膠散][秘方養臓湯][絲瓜散][神効参香散]

◎主薬:
①痢疾初めて起こる者は宜しく下すべし。大黄を主薬とすべし《万病回春》
②痢、熱積、気滞に属するには、黄連・枳殻を主薬とすべし《万病回春》
③久痢、白き者は気虚に属す、白朮・茯苓を主薬とすべし《万病回春》
④久痢、赤き者は血虚に属す、当帰・川芎を主薬とすべし《万病回春》
  

【処方名-五十音順】
異効散升麻・附子《薛立斎十六種》
胃風湯《古今方彙》
烏梅丸(熱痢で腹痛、下血)
温六丸(白痢を治す)
易簡断下湯(一切の痢疾)
掩臍法(熱をさます)
黄芩芍薬湯(下痢に膿血が混じり身体に熱があって腹痛する)
黄連阿膠元(赤白痢と熱痢を治す)
黄連阿膠湯(熱毒下痢が膿血の腐った汁のようなとき)
黄連補腸湯(大腸が冷え青白色の便を下す)
黄連木香湯(瘧疾後の痢疾)
開噤湯(噤口痢を治す)
活幼経験痢方《古今方彙》
加減益気湯(久痢で衰弱)
加減柴胡湯《済世全書》
加減八珍湯《済世全書》
加減平胃散(赤痢と血痢を治す)
加減補中益気湯《寿世保元》
加減六君子湯《寿世保元》
加味香連丸(虚痢と久痢)
加味香連丸(一切の痢疾)
加味正気散《古今方彙》
加味升陽除湿湯《済世全書》
加味除湿湯(下痢が黒豆汁のようなとき)
加味養臓湯(休息痢を治す)
訶子皮散(赤白痢で脱肛)
訶黎勒丸(休息痢で百薬効無し)
感応丸(積痢・久痢・赤白膿血の相混じったもの)
気痢丸(気痢で大便が泡のようなとき)
牛乳湯(気痢)
救命延年丸(男女の痢疾の重症)
薑茶湯(痢疾で腹痛)
薑墨丸(赤白痢と蠱症痢を治す)
解噤丸(噤口痢を治す)
解毒金花散(熱毒膿血)
玄白散《万病回春》
香連丸(赤白膿血と下痢腹痛)
香連化滞湯《寿世保元》
固腸丸(赤痢と血痢を治す)
固腸湯(赤白痢を治す)
三根飲(休息痢が長引く)
絲瓜散(五色痢と酒痢の血便腸痛)
実腸散(久痢)
芍薬湯《万病回春》(痢疾で小便が渋く、膿血を下す)
芍薬柏皮丸(湿熱悪痢で膿血を下す)
瀉白安胃飲(白痢を治す)
茱連丸(赤白痢を治す)
小駐車元(赤白痢を治す)
神効越桃散(下痢で痛み、お腹が脹る)
神効丸(休息痢で膿血が止まらない)
神効参香散(五色痢と噤口)
真人養臓湯(赤白痢と痢疾を治す)
参帰芍薬湯《万病回春》
参苓白朮散《仁斎直指方》
参連湯(噤口痢で胃口の熱がひどい)
水煮木香元(白痢と淡紅痢を治す)
水煮木香膏(一切の痢疾)
生熟飲子(大人の痢疾と子供の虚痢・積痢)
茜根丸(蠱痢)
清暑益気湯
清臓解毒湯《寿世保元》
清涼四黄湯《済世全書》
赤石脂丸(下痢、膿血、腹痛)
赤石脂散(冷痢の赤白と腸滑を治す)
石蓮散(噤口痢を治す)
銭氏白朮散《医方考》
倉廩散《万病回春》
倉廩湯(噤口痢で手足煩熱、頭痛)
蘇感元(積痢で腹内が突っ張って痛む)
大黄湯(熱痢で膿血が稠枯して日夜下痢し続ける)
大承気湯《金匱要略》
大断下丸(久痢で回数多く、衰弱)
逐瘀湯《寿世保元》
調中理気湯(虚痢と気弱な症)
調和飲《万病回春》
樗白皮散(久痢で諸薬無効のとき)
地楡散(赤痢と血痢を治す、下痢の膿血)
桃仁承気湯《医方考》
導気湯(下痢、膿血)
導赤地楡散(赤痢と血痢を治す)
導滞湯(下痢、膿血、腹痛)
二防飲《医学正伝》
人参散(酒毒で熱があり、下痢、膿血、腹痛)
人参敗毒散《医方考》
寧胃散(赤白の熱痢)
八味地黄丸五味子・呉茱萸・破故紙・肉豆《薛立斎十六種》
百中飲(一切の痢疾)
白朮安胃散(一切の痢疾)
白朮和中湯《寿世保元》
秘方養臓湯(五色痢)
不換金正気散《寿世保元》
戊己丸(温痢を治す)
補中益気湯茯苓・半夏《古今方彙》
補中益気湯炮姜《薛立斎十六種》
本方芍薬湯《活法機要》
木香散(久痢と血痢)
木香導気湯(痢疾が初めて起きたとき、腹痛を繰り返す発熱した噤口痢)
養臓復元湯《寿世保元》
立効散(赤白膿血痢と腹痛)
良法加味四物湯《古今方彙》
羚羊角元(蠱痢)
六一順気散《万病回春》
六神丸(一切の痢疾)
六君子湯乾姜・肉桂・呉茱萸・五味子《薛立斎十六種》
六君子湯木香・炮姜《薛立斎十六種》
六君子湯附子・肉豆・木香・呉茱萸・破故紙・五味子《薛立斎十六種》
理中湯升麻《薛立斎十六種》
露宿湯(風痢で血が混じる)
和中飲《医学正伝》

離人症
⇒外界や自分の体の一部又は全体が変質し、非現実的に、遠のいて、或いは自動的になったと感じられる知覚のゆがみである。
◎患者はこのことを自覚している。

 

離脱症候群
=禁断症状
■使用していた薬剤把握
「体に影響のあるアルコールなどの物質を使用し続けていると、その物質が無ければ活動が著しく困難になる。常用していた物質が無くなったために生じた不都合な症状や障害を『離脱症候群』という。禁断症状と呼ばれている言葉から否定的なニュアンスを和らげた医学的な用語である。
禁断症状というのはアルコールや睡眠剤、精神安定剤の長期使用で依存症になった人が、急に中断した時に生じる症状に使われる。
一方、離脱症候群という言葉は、たとえば糖質コルチコイドなどを長期間使用していた人が、その使用を中断したために現れる一連の症状を刺す時に使われる。
女性の閉経は急激に訪れ、卵胞ホルモンの分泌が急低下する。この更年期のホルモンの変化は生理的な現象だが、一種の離脱現象だ。更年期障害の症状は離脱症状とも言える。モルヒネは麻薬として恐れられていたが、今やガン患者の痛みの緩和に無くてはならない。使い方さえ間違えなければ、モルヒネは離脱症候群を起こさず、ガン患者に痛みのない生活を過ごさせるようにしている。
医療機関は患者さんが使用していた薬をきちんと把握すべきだ。それが出来なければ離脱症候群の診断が出来ないこともある。患者さんや家族の方はそれまでに使用していた薬剤をきちんと医師に告げるようにしてほしい。それが、離脱症候群の正確な診断と適切な治療につながるからである。」(浜六郎)1999.10.25《日本経済新聞》
■処方薬、急に止めると
「長期間にわたって大量にお酒を飲んでいた人が、急に禁酒する。すると手が震えたり、大量の汗が噴き出したり、吐き気がしたりする。さらに時間の経過とともに不安・不眠といった症状に加え、意識障害や幻聴が起こることもある。これがアルコール離脱症候群と呼ばれるものだ。
アルコールだけでなく、睡眠薬やホルモン・糖質コルチコイドなど、体に影響を及ぼす物質を使い続けている時にも、急にその物質が体内に入らなくなると、体が正常に機能しなくなる。体が、その物質がある状態で機能するように慣れてしまったためだ。
たとえば糖質コルチコイドを処方されている患者が勝手に使うのを止めたりすると、急激な離脱症候群が現れ、時には命に関わることもある。
以前は禁断症状と呼ばれていた。」2002.8.24《日本経済新聞》


 流感(りゅうかん)
  【処方名-五十音順】  
    黄湯
 葛根湯
    桂枝湯
    桂枝人参湯
    桂麻各半湯
    厚朴七物湯
 五苓散
    柴胡桂枝乾姜湯
    柴胡桂枝湯
    四逆散
    炙甘草湯
    小陥胸湯
    小柴胡湯
    小青竜湯
    真武湯
    千金三黄湯
    大承気湯
    大青竜湯
    調胃承気湯
    通脉四逆湯
    当帰四逆加呉茱萸生姜湯)
    当帰四逆湯
    白虎湯
    白虎加桂枝湯
    白虎加人参湯
    風引湯
    麻黄湯
    麻黄細辛附子湯
    麻黄附子甘草湯


 流行性黄疸
  【処方名-五十音順】  
 呉茱萸湯


 流行性耳下腺炎 
    Mumps
    《おたふくかぜ》
   ⇒塔腮腫(とうさいしゅ)=腮(ささい)
   ◎一側or両側性にくる。 (→耳下腺炎)
    圧痛と腫脹があり、膵臓・睾丸・卵巣が犯されることで有名。
  【処方名-五十音順】  
    香正気散
 葛根湯
発病の初期で悪寒、頭痛、発熱などのある時に用いる(漢方診療医典)
    加味消毒飲
銀翹散
    荊防敗毒散
    柴胡桂枝乾姜湯
柴胡桂枝湯
睾丸炎や卵巣炎を併発したものに用いる(漢方診療医典)
    三黄瀉心湯
    小柴胡湯
2~3日経って耳下腺が腫れて発熱し、舌に苔ができ食欲があまりない者に用いる。桔梗石膏(漢方診療医典)
    清胃散石膏
    大柴胡湯
    托裏消毒飲
    天津感冒片
  

流行性出血熱 epidemic hemorrhagic fever
   ⇒2~3週間の潜伏期後、悪寒・嘔吐・関節痛・全身脱力感とともに高熱を発し、    第4病日頃から皮膚・粘膜・結膜に栗粒大~留め針頭大の小出血斑を生じる。5    ~6病日で解熱するが、中毒症状は著明となり、
     嘔吐・尿量減少・高度のタンパク尿・血尿があり、心筋変性が著明。
  【処方名-五十音順】
    犀角地黄湯 

 流行性脳脊髄膜炎
   ⇒髄膜炎菌meningococusの感染による。法定伝染病の1つ。
  【処方名-五十音順】
 黄連解毒湯
    銀翹散
    犀角地黄湯
    清営湯
    清瘟敗毒散
    当帰竜薈丸
    白虎湯
    凉膈散

 流産 abortion    
   ⇒1.広義の流産=28週以前に中絶するもの。(正常は40週)
    2.狭義の流産=胎盤完成前の第16週以前の中絶。
    3.未熟産=胎盤完成後の中絶。
4.早産=28~38週までの中絶。
   ◎チェックしましょう:「バセドウ病」
   ■トキソプラズマ-------妊婦の初感染
    「妊娠して、トキソプラズマの検査を受けたら陽性でした。どうしたらいいので     しょうか?」。こんな問い合わせが私のところによく来る。
そういう方は、いろんな雑誌をよく読んでいて、「トキソプラズムに感染す     ると、障害のある子供が生まれる場合がある」という情報をご存じだ。しかし、     正確な知識を持っている人は少ない。
トキソプラズマは日本人の成人の20%以上に感染しているありふれた原虫     で、成人がトキソプラズマにかかっていても、ほとんどの場合、症状が出ない。     トキソプラズマは、成人に感染した場合には、筋肉中で「ふくろ」に包まれて、     本当に静かにしているからだ。
問題となるのは、妊娠中に、妊婦が初めて感染した場合なのだ。この場合で     も、感染した妊婦には何の影響も残らない。トキソプラズマは妊婦の胎盤を通     って、胎児に移行するからだ。初感染が妊娠初期の場合には流産、妊娠後期の     場合には死産する場合があり、流産や死産に至らなくても、生まれてくる子供     に将来、視力障害などの症状が出てくることがある。
しかし、妊娠中にトキソプラズマに初感染すると妊婦の場合はそれほど高く     はない。
東京都が10年前に行った一般住民のトキソプラズマ感染のデーターがある     が、それをもとに、妊婦(21~40歳)が妊娠期間中にトキソプラズマに初感染     した割合を計算すると、0、15~0、9%だった。
私が相談を受けた女性の場合も、検査結果が陽性であっても、妊娠中の初感     染なのか、昔からの感染なのかを見分けなければならない。それには、血液を     採取して、トキソプラズマのIgM抗体の存在を調べることだ。この抗体があ     ったら妊娠中の初感染が疑われるからだ。
ところで、トキソプラズマ症の犯人として、よくネコがあげられている。ト     キソプラズマはいろんな動物に住み着くが、その最終の住み家がネコだからだ。     東京都のネコの約1%は、袋状に包まれたオオシストという状態でトキソプラ     ズマを持っている。(藤田紘一郎・東京医科歯科大学教授)1998.5.4《朝日新聞》
  【色彩療法】
    <1>緑色
    <2>藍色
  【処方名-五十音順】
    帰膠艾湯
    桂枝茯苓丸
    泰山盤石散
    桃核承気湯
    当帰芍薬散



 流産後に起きる神経症状
  【処方名-五十音順】  
 加味逍遥散

 流産癖
   ■流産防止で使用のDESに副作用
     「DESはホルモン作用を持つ合成エストロゲンで、ジエチルスチルベスロー      ルの頭文字をとった略称。1940年代から約30年間にわたって欧米で流      産防止の目的で多数の妊婦に使用された。
  その処置を受けた母親が産んだ女児には、成長後に膣ガンの発生する率が      高まることが分かり、71年に米国で妊娠中の使用を禁止する警告が出され      た。胎内でDESに暴露したこれらの女児はまた、生殖器の奇形も多く、こ      の為に不妊症・子宮外妊娠・早産・流産のリスクが高いことも明らかにされ      た。
  一方、胎内でDESに暴露した男児の場合は、発ガンリスク増大を示唆す      る事実はない。しかし、男性生殖器の形態異常の頻度は対照群に比べて高い      傾向が見られている。DESを使用した当の母親についても乳ガンのリスク      が増えることが判明している。
  薬の被害がこれほど長期にわたり、使用された次の世代にまで及ぶことが      認識されたのはこれが初めての事件であり、米国ではその追跡調査のための      研究チームが設置されている。1997.1.18《日本経済新聞》
  【処方名-五十音順】  
    桂枝茯苓丸
    大建中湯
    桃核承気湯
    当帰芍薬散
    麻黄加朮湯




 溜飲症
   =痰飲の一処に留停するもの。慢性カタル性胃炎。胃内停水。
  【処方名-五十音順】  
 五苓散
    小青竜湯
    小柴胡湯
    茯苓飲

 閉(りゅうへい)
   ⇒「」=長い病で小便がタラタラと滲み出、1日に数10回~100回もする症       で、淋病という。
    「閉」=重病で小便がタラタラと落ちてよく出ない、小便不通の症。



 緑内障 Glaucoma
(参照→リーガー症候群)
   ⇒何らかの原因で目の中に房水という液体がたまった結果、眼球の内圧(眼圧)が異    常に高まるために、視神経が障害されて、次第に視野が狭くなっていき、最悪の    場合は失明する病気。
   ■開放隅角緑内障に、初期のレーザー治療有効。(→用語り)
   ■診断に眼圧測定
    「目が見えにくい、ぼやけて見える、視野が狭くなった・・・。こんな症状が出     てくる緑内障は、眼球の角膜と水晶体の間にある眼房に房水と呼ばれる体液が     溜まり、その内圧(眼圧)が高くなるのが原因。だから、緑内障の診断には眼圧     測定は欠かせない。
 房水は水晶体のわきからしみ出て、角膜の端にある管から吸い込まれる。通     常、0.3ml程度の房水が溜まっているが、流れが妨げられてたくさん溜まる     と、水晶体や角膜を内側から押し、眼圧が高くなる。高くなればなるほど神経     や毛細血管を圧迫し、視力に影響を及ぼす。
 眼圧は10mm水銀柱から21mm水銀柱が標準とされており、これより     高い場合は、症状が現れていななくても緑内障を疑う必要がある。眼底の血圧     や視野を測定し、実際に視力を調べると、視野が狭くなっている場合がよく見     られるという。眼圧が下がりすぎると網膜が腫れる。
 緑内障は高齢者に多いが、40歳を過ぎたら気を付けたほうがいいようだ。     眼圧を下げるには、ネクタイなどで首を締め付けすぎないようにすることも大     事だという。
 最近は眼圧検査を実施する人間ドックが増えてきたが、東京慈恵会医科大学     教授の北原健二さん(眼科学)は「眼圧は人によって個人差があるから、標準の     範囲内でも圧迫している可能性はある。数字だけでなく、変化を見るために、     視野測定を加えた定期診断を受けるといい」と話す。
 緑内障を完全に治すことは難しいが、早期発見すれば進行を遅らせることが     可能だ。数年かけてじわじわ進行することが多く、定期診断は年1回でいいと     いう。1996.11.3《朝日新聞》
   ■39歳、主婦。
    「目が痛くて眼科に行ったところ『緑内障』と診断されました。眼圧は正常との     ことで、“半年から1年に1回くらい検査してください”と医師から言われま     した。今でも目の奥に痛みが残っているので、心配でなりません」
       ●緑内障---(赤星隆幸・三井記念病院眼科部長)
  “眼球の外界に近い部分、つまり角膜と水晶体の間にある前房は、目に栄養     を補給する房水で満たされています。房水は毛様体という組織でつくられ、前     房隅角にある排水溝から出ていきます。作られる量と出ていく量のバランスが     崩れると、眼球内の圧力(眼圧)が上がります。そのために視界が欠けたり失明     したりするのが緑内障で、40歳以上でが約4%に起きるという統計もありま     す”
  ●眼圧が上がる原因は?
      “房水の排水が悪くなるのです。排水溝のフィルターが詰まる『原発解放隅     角緑内障』(解放型)と前房が生まれつき狭いために排水溝が閉じてしまう『原     発性閉塞隅角緑内障』(閉塞型)の2つあります。解放型の場合、フィルターが     少しづつ詰まるため、眼圧は何年もかかって上がります。閉塞型では、突然、     排水口が閉じて急速に房水が溜まる急性緑内障発作が起きやすい。目が痛くな     って見えにくくなり、頭痛や吐き気に襲われます。お年寄りに多く、わずか一     夜にして失明することさえあります”
  ●なぜ、見えなくなるのですか?
  “ものを見ることが出来るのは、網膜で捕らえた外界の情報(光)が電気的な     信号に置き換えられ、視神経を伝わって脳に届くからです。ところが、眼圧が     上がると視神経が萎縮し、脳に信号を伝えられなくなってしまいます。視神経     は脳神経と同じように、いったん壊れると決して再生しません。”“ものが見     えにくい、視野が狭くなった、目に痛みがあるといった場合には、なるべく早     く病院で検査することをお勧めします”
  ●どんな検査ですか?
      “視野と眼圧を調べます。人間の視野は左右に広げた両手の先までで、どの     部分が欠損していても検査で簡単に見つかります。視神経の傷み具合は、眼底     検査でも分かります。ただ、眼圧の解釈は少し難しい。眼圧が高いのに視野に     異常がない『高眼圧症』や、逆に眼圧に異常がないのに視野が欠けている『正     常眼圧緑内障』があるからです。今回の方は後者でしょう。どのくらいの眼圧     まで視神経が耐えうるかは1人ひとり違うで、視神経に負担をかけない値まで     眼圧を下げることが大切です。”
  ●治療法を教えて下さい
  “どの型の緑内障も自然には治らないので、放置しておくと失明の危険があ     ります。治療しても欠けた視野は取り戻せませんが、症状の進行を抑えること     は出来ます。まず、房水の産生を抑える目薬を使います。これで眼圧が下がら     なけなければ、同じような効き目がある薬を飲んでもらいます。それでもだめ     なら手術に踏み切り、排水のため穴を前房隅角に開けて、白目を覆う粘膜の下     に房水を導いてやります。なお、閉塞型の場合レーザー光線で房水の逃げ道を     つくる手術をすれば急性発作を予防できます。”
  ●治療の問題点はありますか?
      “薬を使い続けるのは、患者さんにとって負担でしょう。特に内服薬を飲み     続けると、胃腸障害や手足のしびれが現れる事があります。手術で作った穴が     自然の治癒力でふさがってしまうと、再手術をしなければなりません。これを     防ぐために、手術の際に抗ガン剤を切開部に塗る試みが成果を上げています”      1997.7.13《朝日新聞》
   ■「若年性発症開放隅角緑内障」の原因遺伝子発見
    「遺伝子緑内障の数%を占めるとみられる「若年性発症開放隅角緑内障」は、角     膜や水晶体に栄養を運ぶ眼房水が、排水溝にあたる隅角部からうまく流れ出な     い為に眼圧が上がる病気だ。
虎の門病院眼科の窪田良医師や慶応、東海大学グループは、網膜と骨格筋で     働いているタンパク質が網膜の病気に関係していると考え、その分析から塩基     配列を特定。此を組み込んだ大腸菌が作るタンパク質が人の細胞に有ることを     確認し、タンパク質をミオシリン、その遺伝子をMYOCと名付けた。
一方米アイオワ大などのグループは、患者の家系の分析からこのタイプの緑内障     の原因遺伝子が第一染色体にあることを確認。更に、TIGRという遺伝子に     異常が在ることを見つけた。TIGRは隅角部の細胞がステロイドホルモンに     反応して作るタンパク質の遺伝子として知られ、このタイプの緑内障がTIG     Rの異常で起きる事が突き止められた。
      日米の両グループの研究は別個に進められたがMYOCはTIGRと全く同     一で、このタイプの緑内障の原因遺伝子と分かった。ミオシリンは隅角部で眼     房水の流出に関係するタンパク質と考えられている。1997.10.29《朝日新聞》
■中高年---視野狭窄に気を付けて
「40歳以上の30人に1人が罹っていると言われる目の病気。緑内障。視野が少しずつ狭くなり自覚症状がないうちに症状が進行し、放置しておくと失明に至る。初期の段階で見つけて治療するのが一番で、「眼圧検査では発見できない例が多い。ぜひ眼底検査を」と専門家は薦める。
  房水満ち眼圧上昇
「これをかけてみてください」。川崎市にある関東労災病院を訪ねると、増田寛次郎院長が眼鏡を手渡してくれた。左右のレンズの鼻側の隅を、薄く黒色に塗ってある。「この黒色が気にならないようなら、視野狭窄が進んでいます。緑内障の注意信号です」と語る。
目の角膜とレンズにあたる水晶体の間にある前房と呼ばれる部分には房水が流れている。角膜と水晶体に栄養と酸素を補給し、老廃物を除去するものだ。
房水は水晶体の周囲から流入し、瞳孔を通って前房に入り、隅角というところから排出される。何らかの原因で隅角がふさがれたり流出機能が低下すると房水充満して眼圧が上がって眼球全体を圧迫し、視神経を傷つけて視野障害を招く。
成人失明の第2位
神経は1度傷つくと回復しないから、治療しないままでいると病状は進行し、失明につながる。緑内障による失明は、糖尿病性の網膜症に次いで、成人の失明の第2位という。
緑内障の1つの目安は眼圧だ。21mm水銀柱未満を正常眼圧、これ以上を高眼圧と区別している。ところが、眼圧は高いが視神経の障害はない高眼圧がある一方、眼圧は高くないが視神経障害が見られる正常眼圧緑内障があるからややこしい。「正常眼圧緑内障は、緑内障の約60%を占めます」と増田院長。緑内障を早期に発見するよう健康診断の際に眼圧測定とともに視野検査や眼底検査を薦める。眼球の後方にある、視神経が集まっている視神経乳頭の部分が凹んでいるかどうか、その凹み具合はどれくらいかを眼底写真などで調べると、緑内障の有無が判定できる。眼科医が検査をすれば早期発見できるという。
緑内障の怖い点は自覚症状がほとんどないということである。症状がある程度進行するまで気づくことが少ない。緑内障の患者は推定で190~20万人いるが、治療を受けている人は50万人ほど。残りは自覚症状がないため、治療を受けていないという。
認識低い失明の恐れ
40歳以上、60~70歳代に多い緑内障だが、認識度は高くない。製薬会社のファルマシア&アップジョン社が先頃、首都圏と大阪圏の40歳以上の男女440人を対象にした調査でも、緑内障のことは82%が知っていたが、その症状については「視野狭窄がある」「最終的には失明する」ことを知っていたのは、それぞれ12.5%と6.1%と低かった。
緑内障になって視野障害が出た場合、元に戻すことは出来ないが、症状の進行を止めることはできる。治療のポイントは眼圧を低くすることだ。これには前房に房水が流入してくるのを抑制することと、房水が排出される隅角の部分の流れを良くすることがある。手術によって流出経路を広げることと、薬によって房水の流入・排出をコントロールする方法がある。原因や症状によって治療法は異なるが、現在では薬による治療が一般的である。
治療薬として最も多く使われているのは[β-遮断剤]と呼ばれているもので、房水の流入を抑える。また、近年よく使われるようになったものに[プロスタグランジンの誘導体]があり、これは房水の流出を高めて眼圧を下げる。1日1回の点眼ですむタイプも登場」1999.6.7《日本経済新聞》
■手軽に、診断
「早稲田大学の内山明彦教授と大学院生の池村貢広氏、国立身体障害者リハビリテーションセンターなどは、視野が狭まる目の病気、緑内障の簡易診断ソフトを開発した。
眼球を撮影した画像から緑内障患者に共通する特徴を自動検出する。眼科医向けの機器として実用化を目指す。
緑内障では眼球の内部圧力「眼圧」が高まって眼底の中央にある視神経が集まる部分『乳頭部』が凹み、視野が狭まったり視力が落ちたりする。診断ソフトでは乳頭部周辺を撮影した画像から、その凹み具合を読みとり、緑内障かどうかを診断する。
緑内障の診断では眼圧を計測する手法が普及しているが、眼圧が正常でも乳頭部が凹んで緑内障なるケースがかなりある。現在は、眼科医が拡大鏡を使って眼底検査で凹み程度を調べているが、医師ごとに判断のばらつきがある。2002.10.1《日経産業新聞》
■PETで診断
「陽電子放射断層撮影装置(PET)を使った緑内障の診断法を、岐阜薬科大学の原英彰教授と理化学研究所・参天製薬などが考案した。
眼底が傷んだ影響で脳に現れる変化をとらえる。
原教授らは緑内障によって脳内にも異変が生じると仮定。サルの目にレーザーを当てて眼圧を高め緑内障と似た状態にした。そのうえで、死んだ視神経に集まる化学物質を目印として注射した。PETで撮影すると化学物質は視神経とつながる脳の『外側膝状体』に集まっていた。」
  【色彩療法】
    <1>レモン色
    <2>藍色
    <3>赤紫色
【西洋薬】
チモプトール(万有・参天)
レスキュラ(藤沢)
チモプトールXE(万有・参天)
トリソプト(万有)
キサラタン(アップジョン)
リズモントTG点眼(わかもと・きっせい)
ハイパジールコーワ点眼液(興和)
「眼圧の上昇を防ぐには房水の発生を抑えるか、それとも流出を促すか、いずれかの方法が考えれられる。ハイパジールコーワ点眼液は。この2つの作用を併せ持つ世界で初めての医薬品だ。
さらに、目の血流を増やして視神経に栄養を供給し、神経障害を防ぐ効果がある。」2000.7.6《日経産業新聞》
『キサラタン』(一般名:ラタノプロスト)
「米系製薬会社のファルマシアは緑内障治療薬キサラタンの処方枚数が世界で1億枚を超えたと発表した。同製品は目の中の紡錘の産生を抑止する他の治療薬と異なり、房水が外部へ流れ出るのを促進して眼圧を下げる」2002.10.28《日経産業新聞》
■「デタントール0.01%点眼薬」(参天)
成分名は塩酸ブナゾシン。医療用。2001.9.4《日経産業新聞》
■目の投薬システム
「シードはコンタクトレンズを利用した目の投薬システムを開発した。レンズの成分を工夫することで薬剤を安定して保持・時間をかけてゆっくりと放出するようにした。目薬を何度も点眼する手間が省け、薬が涙で流される心配もない。特許も出願済み。
開発したコンタクトレンズは、使い捨てタイプのソフトレンズで使う通常の素材に、リン酸を緑内障や花粉症の点眼薬成分と電気的に結びつき、シッカリ捕まえて置くことが出来るという。
リン酸を加える割合などを調節することで、薬剤を徐々に放出できるようにした。」2002.7.1《日経産業新聞》
  【宝石療法】
    ダイヤモンド
       「ダイヤモンドは緑内障を起こす眼球の圧迫を緩めるのに使える。これに       はダイヤから反射される青い光が眼の上にしみ込む必要があるが、まだこ       の技術の完成には時間がかかるだろう。緑内障は体内に不足が見られる結       果である。つまり体内の炭素の用量が一部失われているために起こる。」       (レノーラ・ヒュイット)
  【処方名-五十音順】  
越婢加朮湯
角膜の混濁があり、充血、頭痛などがあり、前駆症状と思われるときや刺激症状が比較的軽い婆陰痿用いる(漢方診療医典)
五苓散
口渇、尿不利、頭重、上腹部振水音などあるもの(漢方診療医典)
柴胡加竜骨牡蛎湯
緑内障にかかると神経症となり、不眠、動悸、精神不安などの神経症状が起こり、腹部に動悸が現れてくる時に用いる(漢方診療医典)
    柴胡桂枝湯
    大黄虫丸
大青龍湯
実証に賊する慢性炎症性緑内障で、炎症、充血が軽く、刺激症状は緩慢で、心下や腹部が緊張しているものに本方を長く服用させる(漢方診療医典)
釣藤散
頭痛、めまい、肩こり、眼球結膜の充血を目標に(漢方診療医典)
    桃核承気湯
虹彩炎、毛様体炎、強膜炎などを併発し、刺激症状も強く、炎症充血が甚だしく、便秘して血が認められるものや、婦人の月経閉止期に発現したっものには本方で血をサルとよい。便秘しないときは桂枝茯苓丸でよい(漢方診療医典)
    当帰芍薬散
    八味地黄丸
慢性化したもの、老人に起こったものに用いる。疲労、倦怠感、臍下の軟弱無力などの証を現してくる(漢方診療医典)
   白虎加桂枝湯《金匱要略》
    六味丸
【ビタミン】
○ビタミンC
「ビタミンCが眼圧を下げる。その供給源は「ピーマン」「ブロッコリー」「キャベツ」「柑橘果実」「メキャベツ」「グァバ」「ケール」「パセリ」「イチゴ」(GreenPharmacyp235)
【ハーブ】(GreenPharmacyp235~)
  「ヤボランジ」(Jaborandi)
「緑内障の標準薬の1つである『ピロカルピン(pilocarpine)』(塩酸ピロカルピン)は、南アメリカに生育する熱帯樹であるヤボランジから実際に得られます。ヤボランジは探検家が到着するずっと以前から、伝承薬として用いられていました。
1648年:スペインの自然主義者が眼疾患に有効と気づく。
1875年:ピロカルピンがヤボランジから分離された
1930年:ピロカルピンが合成。」
「カフィールポテト」(Kffir popatp)
「このハーブは眼圧を低下させる化合物の1つであるフォルスコリン(forskolin)含有。諸研究は、点眼薬としてのフォルスコリン製剤が1時間以内に眼圧を下げ、治療効果は2時間で最高に達し、5時間有効であった。」
「オレガノ」(Oregano)
「自然療法家は、緑内障を予防するために抗酸化物を含む食品の大量摂取を推奨しています。抗酸化物はこの病気が進行する一因である自然発生体内高反応性分子(フリーラジカル)」を中和する物質です。60種のミント類の中で野生のオレガノが最も抗酸化物に富んでいます。
「パンジー」(Pansy)
「パンジーは、自然療法家たちが、しばしば緑内障の治療用に推奨する化合物のルチン(rutin)を含有。野生のパンジーの花は乾燥基準で23%までのルチンをふくむことができます。
自然療法家たちは、1日3回、ルチン20mgを摂ることを提示。その分量はパンジーの花数輪でOK。」
「ビルベリー」(Bilberry)
「このベリーは、緑内障だけでなく、ほとんどすべての眼疾患に対して慣用的に用いられてきました。。それは、ビルベリーがビタミンCの分解を阻止するアントシアノシド(anthocyanosides)と呼ばれる化合物を含んでいることによります。
自然療法家は、ビルベリー、ブルーベリー、クランベリー(cranberry)及びハックルベリー(huckleberry)の混合ジュースを推奨しています。」
「ナズナ」(Shepher'd purse)
「抗酸化性ハーブで視力改善のために慣用的に使われてきた。」


    

 淋証
   =小便が近い。急に尿意が起きる。排尿障害或いは出渋って痛み淋瀝して断えない    証候を総称して淋証という。《古今方彙》
  【処方名-五十音順】
    益元固真湯《万病回春》
    益元滋陰散《寿世保元》
    海金砂散《証治準縄》
    加減八味丸料車前子・牛膝《薛立斎十六種》
    加味滋陰散《寿世保元》
    五淋散《和剤局方》
    地黄丸補中益気湯黄柏・山梔子・茯苓・木通《薛立斎十六種》
    滋陰清火散《寿世保元》
    滋腎丸《薛立斎十六種》
    四君子湯《寿世保元》
    生附散《三因極一病証方論》
    参苓琥珀湯《衛生宝鑑》
    清心蓮子飲《医方考》
    二木湯《医学入門》
    八正散《万病回春》
    八味丸料車前子・沈香・人参《医宗必読》
    必効散《万病回春》
    補中益気湯《寿世保元》
    六君子湯《寿世保元》
    六味丸《薛立斎十六種》
    淋証一方《寿世保元》
淋証一方《済世全書》
    竜胆瀉肝湯《万病回春》



 淋疾 gonorrhea
   (参照→「小便が濁る」「小便不利」「赤痢」「白痢」)
    ⇒淋菌感染による性病の1つ。
    ◎性行為後3~7日の潜伏期を経て、男子は尿道炎、女子は子宮頸管炎から始ま     る。
    ◎尿道の痛み、排尿痛、粘液様あるいは膿性分泌液がある。
  【漢方療法】
    (1)淋疾は小便が栗粒のようで、小腹がつっぱり痛む。
    (2)八種の淋疾。
       <1>労淋:労苦、疲労倦怠による虚損が甚だしいと、小便は不通になり、           小腹が痛い。心身の過労が原因で尿の淋瀝する者。
          「益元固真湯」(情欲を無理に抑制して)
          「四物湯知母・滑石・琥珀」(労傷・虚損)
          「補中益気湯」(酒色がすぎて膀胱の気を傷つけた)
           清心蓮子飲
       <2>血淋:小便が出ず、ときどき血が出て痛む。熱があると発し、激しい           と尿血し、熱がこもって陰茎が痛む。
          「金黄湯」(小便に出血あり、尿道が痛む)
          「小薊飲子」(下焦は結熱し尿血と淋痛)
          「四物湯知母・黄柏・沢瀉・赤茯苓」
       <3>熱淋:小便が熱し色が赤く、淋瀝で痛み、不快で臍の下が急に痛む。
          「益元散2銭、木香・檳榔・茴香各1銭」作末、白湯で点服。
          「導赤元梔子」合滋腎丸100丸。
       <4>気淋:小便が渋く停滞し、いつも余瀝があり、小腹が脹る・疼痛があ           るなど。炎症は激しくなく、神経性に尿が出そうで出なく、気持           が悪い者。
          「益元散木香・檳榔・茴香」
          「沈香散木香・檳榔・茴香」
          「通秘散木香・檳榔・茴香」
           清心蓮子飲
       <5>石淋:陰茎のなかが痛み、小便が出ず、小腹がつっぱって痛み、膨張           して小便から砂石が流れ出、悶絶する。
          「益元散」(主治剤)
          「滑石散」
          「石燕丸」
          「硼砂散」
       <6>膏淋:小便が濁ること膏に似て、油の様に浮いて固まる。
          「海金砂散」
          「香児散」
          「秋石元」
          「麻角霜丸」
       <7>沙淋:小便から細砂が出る症。膀胱の陰火が焼けて津液が凝結した症           で、軽いと砂になり、重いと石になる。
          「魚石散」
          「苦杖散」
          「琥珀散」
          「二神散」
       <8>冷淋:小便すると痛み、ブルブル震える。
          「生附湯[2]
          「木香湯」
 
  【処方名-五十音順】  
    欝金黄連丸(小腸・膀胱の積熱で閉不通)
    温白元
益元固真湯(情欲を無理に抑制し淫精を出さず、淋疾)
    益元散(石淋)
    益元散2銭・木香・檳榔・茴香各1銭(熱あり・疼痛劇・赤色)
    易簡断下湯(一切の痢疾、特に虚滑痢)
    黄連木香湯(瘧疾後の痢疾)
    海金砂散[1](膏淋)
海金砂散[2](五淋を治す)
    海金砂散[3](五淋)
    滑石散[1](石淋)
    加味香連丸(一切の痢疾)
    救命延年丸(男女の痢疾・重症)
    魚石散(砂石淋で茎中が痛む)
    金黄散(小便に出血があり、尿道が痛む)
    苦杖散(砂石淋、小便のとき落ちて痛む)
    香児散(血淋・沙淋・膏淋)
    琥珀散[1](血尿)
    琥珀散[2](砂石淋)
    五淋散(色が黒豆汁の様・五淋)
    三因琥珀散(五淋の渋痛、小便に膿血)
    小薊飲子[2](血尿・淋痛)
    四物湯知母・黄柏(痩せた人の赤白濁)
    四物湯知母・黄柏・琥珀(労傷・虚損で)
    四物湯知母・黄柏・沢瀉・赤茯苓(熱がこもって陰茎が痛む)
    瀉腎湯(諸淋で小腹が脹る)
    秋石元(赤・黄・白色の膏・油状)
    生附湯[2](冷淋で疼痛)
    沈香散(小便渋り、小腹が脹る)
    沈香散木香・檳榔・茴香(小便渋り、余瀝があり小腹が脹る)
    参苓琥珀湯(淋渋し茎中が痛む)
    水煮木工膏(一切の痢疾)
    石葦散(諸淋)
    石燕丸(石淋)
    増味導赤散(小便が出にくく、渋痛)
    大黄硝石湯
    大黄牡丹皮湯(淋病
    澹寮五淋散(五淋)
 猪苓湯(発熱、口渇、小便不利、排尿痛・頻数、血尿、心煩不眠)
    通草湯[2](五淋)
    通導散
    通秘散(余瀝があり、痛みに堪えられない)
    導赤元(熱があり痛み激しい)
    二神散[1](砂石淋の急痛)
    二陳湯白朮・蒼朮・柴胡・升麻(肥った人の赤白濁)
    巴戟丸(風寒湿で、小便が渋く通じない)
    白茅湯(産後の諸淋)
    八正散(痛みが激しく、小便赤く、淋瀝)
    八物湯黄蓍・虎杖根・黄・牛膝(気虚の気淋)    
    必効散[2](五淋)
    白朮安胃散(一切の痢疾)
    百中散(一切の痢疾)
    硼砂散(石淋の急痛)
    補中益気湯(酒色がすぎて虚損となり)
    木香湯(冷淋で小便が渋い)
    木香導気湯(腹痛を繰り返す、発熱、噤口)
    麻角霜丸(黄・赤・白色の脂膏様、淋瀝、疼痛)
    立香散(赤石膿血痢・腹痛)
    六神丸(一切の痢疾)
    和中飲(発熱しない赤白の痢疾)

治療のポイント
    1.血行を良くする。
    2.外は発し、中は下し、上は吐き、下はなくす。
    3.腹痛には・・・「芍薬」or「陳皮」or「芍薬甘草湯」
    4.便の黒いのは・「大黄」
        紫色・・・「地楡」
        紅色・・・「黄」
        黄色・・・「山子」
        淡い・・・「生姜」
        白い・・・「肉桂」
    5.身体が重い・・「茯苓」or「沢瀉」or「五苓散」
    6.脈がゆるい・・「秦」or「防風」or「敗毒散」
    7.冷えて汗が出る「附子」or「乾姜」or「漿水散」
    8.後遺症・・・・「木香」or「檳榔」or「木香檳榔丸」



【病状る】



 ルイレキ《瘰癧》
   《リンパ腺結核》
   =瘰癧は頸部リンパ腺炎、馬刀癧はルイレキ、結核はリンパ腺の腫脹、瘤はこぶ、    耳瘡は外聽道炎、疽(ビンソ)は頭部耳に近き腫れ物。《古今方彙》
   ⇒主に、頸部リンパ節の結核をさす。
    <1>『鼠瘻』『癧子頸』『頸癧』『老鼠瘡』ともいう。
    <2>小きいものを『瘰』、大きいものを『癧』という。
    <3>初期には形は豆粒の如く、皮膚の色は変わらず、次第に大きく成長し、或い     は丸く、或いは長く、或いは単発し、或いは累々として珠を連ねた様で、これ     を横に押せば移動し、これを上から押さえると痛み、久しく放置して治療しな     いと壊破し、つぶればおさめがたい。
   ◎女子瘰癧は、①逍遥散貝母・夏枯草・牡蛎・瓜子・青皮
          ②瘰癧加味
          ③虚者:加味帰脾湯
   ◎主薬:瘰癧には、夏枯草を主薬とすべし《万病回春》
  【処方名-五十音順】
    益気養栄湯《万病回春》
 黄蓍建中湯
    黄連阿膠湯
    海藻玉壺湯《外科正宗》
    活血化堅湯《外科正宗》
    加味帰脾湯
    甘草乾姜湯
    柴胡桂枝乾姜湯
    柴胡通経湯《万病回春》
    柴胡清肝湯《外科枢要》
    紫蘇烏薬湯《万病回春》
    紫蘇厚朴湯《万病回春》
    紫蘇香附湯《万病回春》
    紫蘇連翹湯《万病回春》
    散腫潰堅湯《万病回春》
    梔子清肝散《外科枢要》
 十全大補湯
    十全流気飲《外科正宗》
    小建中湯
    小柴胡湯
    真武湯
    清肝益栄湯《外科枢要》
    清肝解欝湯《外科枢要》
    大黄牡丹皮湯
    当帰建中湯
    補中勝毒湯《寿世保元》
    抑気内消散《万病回春》
瘰癧加味逍遥散
   【参考】世医此の症(清湿化痰湯)を瘰癧として誤治すること有り。瘰癧は塊に根有       りて深し。此の塊は根なく浅し。又、手を以て推すに痛まず、瘰癧は痛む       なり。混ずべからず。清湿化痰湯は凡て湿痰流注経絡関節不利と云うが目       的なり。《勿誤薬室方函口訣》
【民間療法】
    <1>アカメガシワ。
    <2>ウツボグサ。
    <3>オナモミ・オミナエシ・カラスウリ・キハダ・キランソウ・クララ・クリ・     クルミ・サルトリイバラ・スズメ・スッポン・タニシ・ツルドクダミ・トウゴ     マ・ドジョウ・ニンニク・ヒヨドリジョウゴ・マムシ・ミツバチ・レンギョウ     ・ワタ。
  【臨床例】
    ☆《井觀醫言》より
     「鴻野大太郎の妻、20余才は、瘰癧を患うこと半年で、項背は強ばり痛み、      精神が沈滞して気色があがらず、常に微かな悪寒を覚えて、月経は或いは来      たり、或いは来たらず、その量も多少不同であった。
頸の左右と、付け根のところに珠数を連ねたように結核がこり、腹は引き      連れ痛んで微かに張り、大便は34日に1行という状態であった。脈はや      数であったから、これに葛根加朮附湯を与え、毎夜大黄虫丸を1匁を服せ      しめて卅余日を経過した。すると、項背の強ばるのは大いに和らぎ、心気も      や伸び伸びとするに至ったが、瘰癧は依然として少しも良くならなかった。
こに於いて湯薬を止めて、夏枯草煎2剤づつを用い、凡そ20日にして、      その結核が半ばを減ずるに至り、残りのものを縮小してきた。堅硬の度も大      いに和らいだが、夏枯草煎の臭気を嫌って、強いて服用すると嘔吐を催して、      ために食欲が大いに減退するので、葛根反鼻湯に転じ、また大黄虫丸を      30余日服せしめた。
結核は全部消退するには至らなかったが、気分や身体の調子は頗る爽快に      なって、経水も順利し、翌年には1子を挙げた。」《荒木正胤》



 羸痩(るいそう)emaciation   
   =「やせすぎ」
   ⇒個人が維持している一定の体重が急速に、or徐々に減少する場合を羸痩という。    臨床的には標準体重より20%以上少ない者を羸痩とする。
   ■高齢者はやせ過ぎに注意して
「65歳以上の高齢者では、太りすぎより、痩せすぎの方が死亡率が高くなるな     ど健康上の危険が多いことが分かったと、米ワシントン大などの研究グループ     が発表した。」1998.4.26《朝日新聞》
   ■不健康なやせ
    「最近の国民栄養調査によると、20歳代の若い女性の実に約半数にあたる47     %が病的に痩せているという。身長160cmの20代の女性の体重が45kg     以下ならば痩せていると考えてよい。肥満が有害なように過度の体重減少も有     害である。
まず、エネルギーが足りないので心身の活力が減る。20歳代の女性で運動     週間のあるものは14%に過ぎず、不健康な実態が明らかになっている。運動     時に階段を上がるのが苦痛ならば、気をつけた方がよい。特にその原因である     不自然な減食、不規則な食生活は生活のリズムを狂わせる。20歳代の女性の     約2割が朝食を欠食している。
原因となる特別な心身の疾患が無いのに、体重増加に対して異常な恐怖心を     持つようになると危険である。これは女性らしい容貌を損なうだけでなく、「無     月経」になりやすく、子の健康にも有害である。妊娠時の低栄養が胎児の臓器     の発達を損なって、成人後に様々な疾患を起こすこともある。
肥満やヤセには各種の遺伝子の影響がある事が分かってきたので、一般的な     エネルギー摂取量を適用するよりは、適正体重の維持を目安にするがよい。不     健康なヤセでは、生殖に必要な脳下垂体の黄体化ホルモンが低下し、代謝を維     持する甲状腺ホルモンの一種が極度に低下するので医学的に診断が出来る。
体重減少に対する対策は、特定の食品や薬ではダメで、総合的な栄養の改善     が必要である。例えば女子栄養大学では「四群点数法」と言う方法を勧めてい     る。1群:乳製品・卵-----(250kcal)
       2群:肉・魚・豆-----(250kcal)
3群:野菜・果物-----(250kcal)
4群:穀類・砂糖・油
間食も摂って身体を慣らす。バランスのとれた食事で健康を回復すること     を勧めたい。(香川靖雄・女子栄養大学大学院教授)1999.2.1《日本経済新聞》
     【羸痩をきたす疾患】 
      <1>甲状腺機能亢進症 
      <2>下垂体機能低下症 
      <3>Addison病 
      <4>褐色細胞腫 
      <5>副甲状腺機能亢進症 
      <6>神経性食思不振症 
<7>ガン:ガンによる痩せの原因は、トキソホルモン。
■甲状腺機能障害
「会社勤めの主婦Aさん(28)はここ数ヶ月でめっきり痩せた。ぽっちゃりした顔はぎすぎすした顔になり、目も大きくなった。特にダイエットもしていない。食欲も旺盛だ。深夜まで働き、翌日は早朝から仕事をしても平気だ。ただ少し疲れ気味。ご主人に相談すると「最近、体が熱く汗はかくし脈も速い」といわれ、大学病院に行った。
活動的で新陳代謝が良くて痩せる一因に甲状腺機能亢進症がある。甲状腺は首の真ん中や下にある蝶型の組織で、甲状腺ホルモンを分泌する。これが少ないと気力はわかないし、体も動かない。心臓さえ動くのを忘れてしまう。細胞に働きかけて細胞の機能を高め代謝を促す。
甲状腺機能亢進はバセドー病や甲状腺腫瘍で起こる。バセドー病は比較的若い女性に多い。中年以上の女性や男性にもみられる。20~30代では、痩せ・体温の上昇・頻脈などが典型的な症状で、中年以上では動悸・不整脈・息切れなど。放置すると心不全や不整脈を招く。A子さんはメルカゾールを飲んで良くなった。
薬物療法以外に手術や放射線治療をする。
■女性の
「ボランティアとして参加した250名の女子大生の24時間尿を集め、分析。その結果、
尿中に排泄されたイソフラボン量は平均10マイクロモル(マイクロ=1/100万)(モル=分子量の単位)で、兵庫県の住民検診の平均値(約15モル)より3割少ない。毎日大豆を食べていると尿中のイソフラボン量は40マイクロモル、週に3~5回だと25マイクロモルになる。10マイクロモルは、大豆を全く食べていないかどうかという境目の数値だ。
尿中のタウリン量は、毎日の食事で摂る魚の量の目安になる。女子大生の平均値は住民検診の6割程度だった。
体重(kg)を身長(m)で2回割って出てくる数値がBMIで[18以下]は痩せすぎと判定される。20歳女性の20~25%がやせすぎという。
痩せすぎの女性が妊娠し子どもを有無となると、どうしても低体重で低栄養の赤ん坊になりやすい。」
  【処方名-五十音順】  
    河車大造丸(腰膝がだるい・ふらつく・羸痩)
還元丹(精髄を充実させ、元気を出させ、肥らせる
    混元丹(虚労・痩せ・痰嗽・鬼)
    桂芍知母湯
    啓脾湯(胃腸虚弱、痩せて顔色悪い、消化不良、下痢)
    柴胡清肝湯(やせ型が多い)
    左帰丸(腰膝に力が入らない・羸痩)
    滋陰至宝湯
    四君子湯(痩せて顔色が悪い者
 十全大補湯
    清暑益気湯
    大防風湯(栄養失調による運動麻痺、体力低下)
    天真元(脾胃が弱り、食欲不振、津液が枯れ、痩せる者)
    当帰芍薬散(貧血、冷え性、疲れやすい、月経不順、神経症状)
    人参養栄湯
    半夏白朮天麻湯
    補陰丸(陰虚・寝汗・遺精・夢泄・咯血・唾血・羸痩)
【宝石療法】
    <1>[エメラルド]
  
   


 類中風(るいちゅうふう)
   ⇒火・気・湿によって来る卒中類似の病。
    「中風」は風によって来る。
  【処方名-五十音順】  
    加味四物湯
    加味二陳湯
    加味附子理中湯
    加味六君子湯
    十味香飲
    清燥湯
    薛立斎類中風治法
    調気散
    補中益気湯
    木香順気散

 涙嚢炎
  【処方名-五十音順】  
葛根黄黄連湯
 五苓散
    小青竜湯(咳嗽、喘、鼻水、)
    苓桂朮甘湯(めまい、なみだ目、小便不利)


 流注
   ⇒膿の流注をいう《大塚敬節》
   =寒膿瘍。
◎《諸病源候論》の風毒腫は即ち流注なり《方読便覧》
  【処方名-五十音順】
    大黄牡丹皮湯


 流注毒
◎《落合》「漢洋病名対照録」は流注毒を寒性膿瘍としているが、リンパ管炎、リ     ンパ節炎や多発性癰疽などを指す。《勿誤薬室方函口訣》
  【処方名-五十音順】
追風通気湯《万病回春》

 流注膿瘍
  【処方名-五十音順】  
 黄蓍建中湯


【病状れ】
 レイノー病 Raynaud disease
    《対称性壊疽》
     またレイノー症状は膠原病にかかっている患者によく見かける症状で、寒冷時     や手を水に浸けた時などに指先が白くなる現象をいう
     若い女性に多い。手足特に指先がひどく痛み、患者の色は蒼白からだんだんに     暗紫色となり、ついには壊疽となる。
     両側に同時に起こる。(漢方診療医典)
  【処方名-五十音順】  
    桂枝人参湯
    当帰四逆湯
    当帰四逆加呉茱萸生姜湯
本方は動脈壁のケイレンを緩解する効があり、本方を持続して用いることによって、症状が軽快する(漢方診療医典)
当帰拈痛湯
レイノー病が進行して、壊疽になろうとしている傾向の者に用いる。これで壊疽にならないですむことがある。(漢方診療医典)
附子理中湯
胃腸虚弱で、食欲不振、腹部軟弱のものによい(漢方診療医典)


 レジオネラ症
=レジオネラ菌による肺炎に似た症状を引き起こす。
◎レジオネラ菌が繁殖し、エアロゾル化された空気を吸うことで体内(特に肺細胞内)に入り、発症する。潜伏期間は2~10日間。レジオネラ菌は40℃の水中で繁殖し、70℃の熱湯で死滅する。
◎レジオネラ菌が確認された場所:
   クーラーの冷却塔
噴水
循環式風呂
超音波式加湿器
蓄熱式給湯器
◎レジオネラ菌は通常の検査で発見できない。
一般の培養検査では見つからない。特殊な培地を用いた検査が必要。
遺伝子診断が必要。
◎症状:
   高熱・下痢・嘔吐
幻覚・意識不明
◎治療:
   レジオネラ菌は、肺の細胞内で繁殖するため、通常の抗生物質(たとえばペニシリンなど)では効果がない。なぜなら通常の抗生物質は細胞内にまで入り込めないから。
■女児死亡-------水中出産で
「名古屋市内の自宅の24時間風呂で今年6月、水中出産で埋めれた女の赤ちゃんがレジオネラ菌に感染し、生後8日目に名古屋第2赤十字病院で死亡していたことが28日、分かった。病院や名古屋市衛生局によると、6月中旬に生まれた赤ちゃんが生後8日目に突然、心臓が止まっていることに母親が気づき病院に運んだが、既に死亡していた。
病院が調べたところ、体内から検出された菌がレジオネラ菌に似ていたため、風呂の湯を検査、レジオネラ菌を検出した。」1999.10.29《日本経済新聞》」
■繁殖しやすい浴槽内
「静岡県の温泉で4月、レジオネラ菌に感染したお年寄りが肺炎で死亡するという報告があった。「温泉が好きで良く行くのですが、どこの温泉でも菌がいるのでしょうか?
レジオネラ菌は、身の回りの土壌や淡水中に存在する細菌で、温度が20摂氏以上になると増え始める。特にゴミで汚れたり、閉鎖された空間内で循環する水中で増殖する。具体的には、空調設備の冷却塔内や、給湯器、24時間循環風呂などである。
空気と一緒に、菌を含んだ細かい水粒子(エアロゾル)や土ほこりを胚が吸い込むことによって感染する恐れがあり、肺炎や風邪症状のポンチィアック熱を引き起こす。
一昨年、東京都内の特別養護老人ホームの24時間風呂で、お年寄りが集団感染し、1人が肺炎で死亡。今年4月にも、静岡県のリゾート施設の温泉で9人が感染し、うち72歳の老人が死亡。
「公衆風呂のジェットバスやお風呂のお湯を使ったシャワーは、浴槽内で増殖した菌が周囲に飛び散り、肺から吸い込みやすいので注意が必要だ」と、大阪府立公衆衛生研究所の環境微生物室研究員の山吉孝雄さん。
■市販水にレジオネラ
「鹿児島県生活衛生課は25日、飲料メーカーの垂水池田温泉が今年5月に製造したミネラルウォーター『温泉水99』からレジオネラ菌を検出した、と発表した。」2000.7.26《日本経済新聞》
→2003年11/17、垂水池田温泉の「日高啓太郎」氏からFAXで記事を割愛してほしいとの依頼がありました。よって温泉名を○○で表示することにしました。
■1時間で判定
「栄研化学は9日、西川ゴム工業と提携し、吸水設備や浴槽などの水に含まれるレジオネラ菌を簡便に検出する試薬を共同開発すると発表」2001.4.10《日経産業新聞》
2004年に発売、48検査分で12万円2004.3,23《日経産業新聞》
■冷却槽や噴水にも注意
「今夏、宮城県の温泉施設で発生したレジオネラ菌に集団感染は7人の死者を含む約300人に達した。風呂の湯を循環させる会館の濾過器などで菌が繁殖したのが原因。専門家は「水を溜めて利用する装置ならどこでもレジオネラ菌の温床となりうる。衛生管理の徹底が重要」と語る。
レジオネラ菌はアメーバなどの微生物に寄生、普通は土壌や河川にいるが、土ぼこりなどで運ばれ、給湯器や循環式風呂などでも増殖する。濾過器や配管内壁のヌルヌルしたゼリー状のものが微生物の塊で、そうした中には大量にいる場合が多い。
国立感染症研究所などが調査した全国237カ所の温泉や銭湯のうち、64%の151カ所でアメーバが見つかった。「アメーバが増殖しているということはレジオネラ菌を含め多くの細菌が繁殖している証拠」
レジオネラ菌が増殖した温泉施設で、打たせ湯などで発生する水しぶきを吸い込んだりすると、主に肺などに侵入して増殖する。
感染しやすいのは
新生児
40歳以上の男性、
喫煙者
糖尿病などに罹っている人
ただ、誤って風呂の水を飲んでも「感染することはほとんどない」と斎藤厚琉球大学医学部教授は話す。人から人へと直接感染することもない。
仮に感染しても、体の免疫力が強かったり、菌数が少なく、菌が弱っていれば、発熱・筋肉痛・倦怠感を感じる程度で約1週間で自然に治る場合がある。胸部レントゲン写真でも肺炎のような像は見られない。
こうした軽症ですむ人は感染者の約2割。残りの8割は肺炎に似た症状を示す。悪寒や高熱に始まり、激しいせき込みや胸の痛みを感じるようになる。放置すると1週間程度で死に至ることも多い。
「初期症状は普通の肺炎に似ており、医師がレジオネラ菌の感染を疑って検査をしない限り、見抜けない可能性が高い」(斎藤教授)
診断がつめば治療は比較的容易で抗菌薬を使えばほとんど完治する。ただ、通常の肺炎を薬が違い。菌検出に2週間以上かかる。問診などで感染が疑われたら、感染を想定して治療方針を立てることが重要だ。
対策の第1は菌の増殖を抑えること。
1.打たせ湯を使わない。
2.湯の出口は浴槽の水面より下に設ける。
3.気泡発生装置の使用は十分な管理が前提。
4.温泉水の貯湯槽は60℃以上に設定すること。
2002.9.17《日本経済新聞》
■ホタテ貝殻で
「汚水処理剤開発ベンチャーのコーワ(釧路市)はレジオネラ菌を抑制する除菌抗菌剤をホタテ貝殻から採取した。
オホーツク海沿岸から調達したホタテの貝殻を沸騰水に入れ不純物を除去し、温度調節と特殊な触媒で製造し直径1cm以下の破片にした。
国が定めたレジオネラ菌の衛生管理基準は100ml当たり10個未満。実験では100ml当たり2万個の菌が発生した場合でも、ゼロになった。」2002.10.14《日経産業新聞》
   ■客船で感染
「日本クルーズ客船(大阪市)の大型客船「ぱしふぃっくびいなす」に乗船した際、レジオネラ菌に感染、重い肺炎にかかったのは同社のずさんな衛生管理が原因などとして大阪府の辻泰三さん(71)とその妻が、2003年10/1、計1億1千万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。
訴えによると、夫婦は昨年12/28~今年1/6の日程で同社主催の台湾周遊クルーズに参加、辻さんは展望浴場を利用した。ところが、旅行後半から気分が悪くなり、帰宅後の1/12、呼吸困難で救急車で運ばれ、レジオネラ菌が検出された。
辻さんは一時意識を失い、現在も介護なしでは生活が不自由な状態という。」2003.10.3《日本経済新聞》



 レックリングハウゼン病
■原因は遺伝子の異常
「59歳代、女性。19年前にレックリングハウゼン病で耳鳴りや難聴になり、主に脳神経科や耳鼻科・眼科の診察を受けています。この病気について聞いても難聴のため医師の話がよく分かりません。
ドイツ人医師レックリングハウゼン氏が発見した病気で、神経繊維腫症といい、慢性で遺伝性の病気です。
カフェオレ色の斑点や、ソバカスのような色素斑をはじめ、いろんな腫瘍(はれもの)などの皮膚病変が、皮下の末梢神経に沿って、ゆっくりと発育します。
神経繊維腫は、神経幹(神経の根元)のどこにでも起こり、耳神経や頭蓋内にも腫瘍が出来るため、症状はいろいろあります。
難聴以外にも、中枢神経、目、骨、関節などに病変がでてきます。
原因は、染色体17番にある遺伝子異常で、それによって生まれるタンパクも突き止められています。
常染色体優性遺伝といわれている神経繊維腫は、1988年5月から神経難病疾患として特定疾患の対象になりました。住んでいる都道府県の保健福祉事務所、あるいは保健所から書類を取り寄せ、かかりつけの医師に記入してもらって申請してください。」




 レット症候群
■女児だけの神経難病
「女児10000~15000人に1人の病気で、1966年、オーストリアの小児科医レット博士が報告した。絶えず手をもむ、手を振るなど手の運動が特徴。生後半年~1年半で発病、言語機能に障害が現れる。『自閉症』や『脳性マヒ』と誤診されることもある。
昨年秋、患者のX染色体の遺伝子に異常があることが見つかった。
日本レット症候群協会:(冨井直樹代表)043-238-8898」2000.1.9《朝日新聞》
■女児に言語障害や運動能力低下
「生後1歳半ば頃までの女児に発症し、知能の遅れによる言語障害や運動能力の低下などをもたらす難病、「レット症候群の国際会議が7月24日から4日間、長野県軽井沢町で開かれる。
国際会議はスウェーデン・ベルギーなどで開かれてきたが、アジアでの開催は初めて。約20の国・地域から400人ほどの参加が決まり、韓国・フィリピンなどアジアからも約30人が招待される。
レット症候群は1966年、オーストリアの小児科医、アンドレアス・レット博士により初めて同国の医学誌に報告された。
進行性の中枢神経疾患で、急に言葉を発しなくなったり、両手をもみ合わせるような動作を繰り返すのが主な特徴。
昨年9月、初めてX染色体上に原因遺伝子があることが突き止められたものの、治療法の開発は進んでいない。女児の10000~15000人に1人の割合で発症すると言われ、国内の潜在患者は約5000人と推定されている。
日本では小児慢性特定疾患の対象となっており、医療費の自己負担分に補助が出るが、症状が一般には知られていないことから『自閉症』や『脳性マヒ』と誤診される例も多く、十分な対策がとられていない。
主催者であるレット症候群国際会議組織委員会の会長を務める瀬川小児神経学クリニック(東京・千代田)の瀬川昌也院長は、「新しい治療法、育児に対する的確なアドバイスなどを探っていきたい」と話す。
娘が満3歳を迎えた頃にレット症候群と診断された日本レット症候群協会代表の富井直樹さん(48)は、「日本だけでなく世界各国の患者の家族の不安を少しでも和らげることができれば」と会議に期待を寄せている」2000.7.7《日本経済新聞》



 レーバー先天性黒内症
■遺伝子治療が有効
「2008年、米フロリダ大学やペンシルベニア大学、国立眼科研究センターなどのグループは、、生まれつき網膜が光を受けとるのに必要なタンパク質が正常に作られない難病『レーバー先天性黒内症』に対する遺伝子治療を実施し安全性と有効性を確認した。
21~24歳の男女3人の患者の網膜に、治療に必要な遺伝子を組み込んだアデノウイルスを注入。大きな副作用もなく、わずかながら光を感じるようになったという。
遺伝子治療では免疫抑制剤を使わなかったが、注入した遺伝子が作り出すタンパク質に対する拒絶反応は出なかった。」



 レビー小体型認知症
一種のタンパク質からなるレビー小体が大脳皮質に広がると認知症が出てきて、幻視や妄想などを伴う。
■幻視
“頭が変。ぼんやりするようになっった”と言って、無気力になり、横たわって過ごす時間が増えていった。
“向かいの家に、5~6人の職人さんたちが来て白壁と焼け板を外して修理を始めた”
“そんな人来ていないわよ”私が否定すると、
“そうやって、隣のおじさんと口裏を合わせているのね”
大手の病院へ“脳波に異常なく認知症ではない”と言われた。その5ヶ月後岡山県笠岡市のきのこエスポアール病院を訪れた。
院長の佐々木健医師は
“レビー小体型認知症ですね”とすぐに診断。
“家の人は幻を否定したり、本人を責めたりしないでください。ありのままを受け入れてください。ほかの人には見えない便利な目を持っているのですから”と、アリセプトを処方された。
アリセプトを飲んで3日後に“頭がスッキリした”を母親。だが、
“庭に黒人が寝ころんでいて、氷水が欲しいと言うので持っていったら、もうおらんのじゃ”
“畑でダンサーたちが白い布を広げながら白鳥の湖を踊っていた。あんたには見られんから悔しかろう”
漢方薬の抑肝散を処方されると幻視も消えてきた。しかし、カゼを引いて、続けていたアリセプトを止めて、手元のあった市販のかぜ薬を飲み出した、その途端に、連日夜中に起こしに来るようになった。
“亡くなった主人や弟夫婦、それに子供たちも来ているからあんたも早く来て”とせかす。
ある夜は、物音がするので部屋をのぞくと、布団の上で筆をとって色紙に和歌を書いていた。
別の日は、孫のつもりでイスに話しかけていた。
医師は、“かぜ薬の成分が原因。体力が低下した高齢者に効き過ぎて、意識が低下し、譫妄がでたのでしょう”




 レプトスピラ症
■モモンガから
「2005年4月、静岡市駿河区のペット輸入販売業者の従業員が、ペット用に輸入したアメリカモモンガ約100匹の管理をしていた。そのうちの1人が発熱や血尿などの症状で市内の病院に入院。検査の結果、レプトスピラ菌の感染が判明し、9月に静岡市の保健所に感染症発生の報告があった。
レプトスピラはネズミやモモンガなどの齧歯類の多くが保菌しているとされる。感染者の菌を遺伝子検査した結果、アメリカモモンガからの感染と分かった。」2005.9/26《日経》



 レム睡眠行動障害(RBD)
(参照→「RBD」)
■大人の夢遊病
「睡眠中はノンレム睡眠とレム睡眠を90分間隔で繰り返している。ノンレム睡眠は脳は休んでいて、体が活動している状態で、脳ははデルタ波になっている。レム睡眠は脳が活動して、体は休んでいる状態で、脳波がベータ波になっている。
夢遊病は子供だけに起こり大人には起きないが、脳幹部にある運動抑制機構が何らかの原因で働かないときに、夢遊病のような行動をとることがある。
覚醒時は、大脳からの刺激が、運動連合野→運動野→脊髄→と伝わって運動行動が出来る。そして睡眠中は脳幹部にある運動抑制機構が働いて、夢の中と同じ行動をさせないようにしている。ところが大きなストレスや大量の飲酒などで、抑制機構が働かない場合に、レム睡眠行動障害を引き起こす。


 冷汗
  【処方名-五十音順】  
    桂枝加竜骨牡蠣湯
    当帰四逆加呉茱萸生姜湯

 冷感症 frigidity
   ⇒女性の場合のオーガズムに達することが出来ないこと。
   ◎性的な機能でなく、楽しむことができない。身体的原因がない点でインポテンツ    と区別されます。
  【芳香療法】
    ジャスミン
    ネロリ
    イランイラン
    クラリセージ
    サンダルウッド
  【漢方療法】
  五積散(下半身寒冷)

 冷心痛(れいしんつう)
    ⇒冷気に当たったり、冷たい物を食べ過ぎて起こる心痛。心下部が引きつるよう     に痛み、下痢・しぶり腹となる。
  【処方名-五十音順】  
    建理湯
    厚朴温中湯
    五積散

 冷房病 cooling disorder
    ⇒冷房室内に居住するための不適応症候群。
  【処方名-五十音順】  
    五積散
    真武湯
    当帰四逆湯
    当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    苓姜朮甘湯

冷膿瘍 cold abscess
   《寒性膿瘍》
   ⇒熱膿瘍と異なり、急性炎症症状を欠き、結核菌が膿に含まれている。
  【処方名-五十音順】  
    控涎丹
    保元湯

◎「白芥子・肉桂・炮姜・鹿角膠・熟地黄・麻黄・甘草」
   ◎蒼朮
   ◎肉桂(血脈を疎通する。百薬を宣導する)   
   ◎鹿角

 風(れいふう)
   =癩病のこと。


 冷淋
   ⇒小便すると痛み、ブルブル震える。
  【処方名-五十音順】
    生附湯[2]
    木香湯


 歴節風(れきせつふう)     (→痺)(→痛風)
   ⇒痛みが全身のあらゆる関節をめぐるもの。
    歴節風を古方にも痛痺といい、今も痛風という。昔の痛痺が今の痛風である。痛    風の病勢が全身に動くのを歴節風といい、虎に噛まれたような感じがするので、    それを白虎風と名付け、痛みは必ず夜に激しく感じるのは、陰から運行するから    である。
歴節風の病勢は、頭がボーッとして吐き気があり、脂が混じってきて体全体が    痺瘟し、その腫が脱落するようにだんだん脱落して、その痛みが牽掣するのと同    じように屈伸できない。酒を飲んで風に当たるor汗をかいて水に入るor皮膚が    空する時に、気を付けないと、風寒湿の邪が関節に遍歴し、血気とともに攻搏し    て起きる。その痛みが牽掣のようなときは寒が多いことであり、肢節の間に黄汗    が出るのは風が多いことである。
   ◎歴節疼痛忍ぶべからず、屈伸するを得ず、短気自汗出ずる者、名づけて歴節風と    いう。《弁要》
<1>[蒼朮][南星][川][白][当帰][酒]を使い。
       ①病が上にあれば:[活][威霊仙][桂枝][桔梗]
       ②病が下にあれば:[牛膝][黄柏][木通][防已]
    <2>痛風:[大活湯][蒼朮復煎散][防風天麻散][疎風活血湯][四妙散][潜行散]         [二妙散][活絡丹][竜虎丹][五霊丸]
    <3>歴節風:[神通飲][定通散][虎骨散][加減虎骨散][麝香元][乳香黒虎丹][乳香          定痛丸][捉虎丹]
    <4>肢節腫痛:[霊仙除痛飲]
    <5>痰飲痛注:[夏湯][控涎丹][消痰茯苓丸][半夏朮湯]

  【処方名-五十音順】  
    加減虎骨散(痛みが昼夜止まらない)
    活絡丹(一切の痛風、筋脈の拘攣・沈痛)
    虎骨散(百節がしびれ、あちこち痛む)
    五霊丸(風冷で気血が閉じ、麻木・疼痛)
    四妙散(痛風が走注する)
    麝香元(疼痛が遊走し、虫が歩くようで、夜激しい)
    神痛飲(歴節風)
蒼朮復煎湯(風・湿・熱の疼痛)
    潜行散(腰以下の湿熱・走痛)
    捉虎丹(一切の痛風で・麻木、寒湿脚気)
    疎風活血湯(四肢と関節が刺痛・赤く腫れる)
    大活湯(風・湿が攻搏して肢節が疼痛、屈伸出来ない)
    趁痛散
    定痛散(風毒が皮膚と骨髄の間を攻注、あちこち痛み、夜激しく、筋脈        が拘攣し屈伸出来ない)
    当帰散(寒湿痛風)
    二妙散(湿熱・痛風・筋骨の疼痛)
    乳香黒虎丹(すべての風寒湿による骨節・全身の疼痛)
    拈痛散
    半夏朮湯(湿痰流注・肩臂痛)
    防風天麻湯(風・湿の麻痺で走注疼痛、or偏枯、or暴)
    麻黄湯(汗のない歴節風)
    竜虎丹(痛風が走注して麻木、半身疼痛)
    霊仙除痛飲(肢節が疼痛)


 裂肛(れっこう)
   =「切れ痔」「裂け痔」
   ⇒排便の際に便にこすられて、肛門の粘膜が切れて激しい痛みや出血もみられる。



 連鎖球菌性毒素ショック症候群
(参照→ 劇症溶連菌感染症 )




 瘡(れんそう)
   =脛骨部位にできる潰瘍をさす。外側に出来るものを外瘡といい、内側に出来る    ものを内瘡といい、この2つを「下肢潰瘍」と総称している。
   ◎主薬:瘡には、軽粉・黄柏を主薬とすべし《万病回春》
  【処方名-五十音順】
    熱捜風飲《万病回春》
    風敗毒散《寿世保元》
荊防敗毒散《万病回春》
    升麻和気飲《和剤局方》
    当帰散《厳氏済生方》
    浮萍散《万病回春》
    防風通聖散《万病回春》
    瘡一方《寿世保元》



【病状ろ】
 Lown-Ganong-Levine症候群
   =「LGL症候群」
⇒心電図上でPQ短縮、幅の狭いQRSを示し、発作性上室性頻拍を起こす頻度が    高い症候群。


 Roter症候群(ローター症候群)
   ⇒体質性黄疸の一種で、高直接型ビリルビン血症がみられる。
   ◎デュビン・ジョンソン症候群と異なり、肝の色調は正常で、肝細胞内色素沈着は    認められない。


 ロコモ症候群
運動器の障害により要介護になる危険の高い状態を、「ロコモティブ・シンドローム」と呼ぶことを提案したいと思います。ロコモティブは運動器(locomotive organs)を意味します。
運動器とは、身体機能を担う筋・骨格・神経系の総称であり、筋肉、腱、靭帯、骨、関節、神経、脈管系など、身体運動の関わる組織・器官の機能的連合です。

■ロコモティブシンドローム(運動機能低下症候群)
「“靴下を座ってはく人はロコモの危険信号”との説明に会場からざわめきが起きた。2008年9月下旬、日本股関節振興財団が東京で日本市民講座での一場面。
加齢だけでなく、運動不足になると踏ん張りがきかなくなる上に骨ももろくなり、転倒による骨折が増える。座って靴下をはく人は体のバランスがとれず、踏ん張れなくなりつつあることを示すという。
“1年間に15万人近くが、股関節に近い太ももの骨折で治療を受けている”(聖マリアンナ医科大学の別府諸兄教授)。その結果、歩けなくなり、寝たきりや認知症につながることが多い。」





































































 ろれつが回らない
   ⇒筋無力症。

 労瘧
   =頑固なる間歇熱。

労怯(ろうきょ)
   =虚損労傷のことで、病が長引いて体が弱るのが“虚”、久虚が回復しないものが    “損”、虚損が長引くと“労”となる。虚損労とは病状の進展でもあり、また相    互に関連している。
  【処方名-五十音順】
清肺湯《万病回春》


 労倦(ろうけん)
   <1>労力は気を弱めろ。汗があれば:[補中益気湯]
   <2>心労は血を弱める。汗があれば:[参蓍建中湯]
   <3>心と力が共に疲労するのは気血が共に弱るもの:[和湯]

  【処方名-五十音順】  
    益胃升陽湯(内傷の諸症)
    升陽益胃湯(食欲なく、身体が重く、口渇・悪寒、大小便が不順)
    升陽順気湯(内傷の諸症で、春は食欲なく、夏は暑くても身体が冷え、          胸腹が脹って、食べなくても腹が一杯の感じがする)
    清神益胃湯(内傷症で食欲なく、だるく、顔色が黄色い)
    調中益胃湯(内傷症で、大便に白膿が混じる)
    人参飲(労役過多でつらいとき、内傷・発熱を予防する)
    補中益気湯[1-3](過度の労役・食事の不規則で、熱が出・自汗・倦怠)

 労(ろうさい)
(参照→骨蒸)
   =肺労のこと。肺結核。
   ⇒一名伝尸病というが、人が死んだ後、親族に伝染するので伝尸病と名付けられて    いる。また伝症ともいうが、その病気は上から下に伝わり、病勢は前の人と同じ    なので症という。
虫の形はに似、またはネズミにも似、又は紅絲馬尾に似て、その起因は    血気の未定な少年時期に酒色におぼれ、その熱毒が積もって異物と悪虫を生成さ    せ、臓腑と精血を喰われ、変化していろんな奇怪な物体になったもの。
<1>労は陰虚と痰と血を主とする病で、・・・
       [四物湯黄柏(炒)・竹瀝・童便・姜汁]を使う。
    <2>労と伝尸は咳嗽・咯血し、日ごとに痩せてくる・・・
       まず[三拗湯]を飲み、次に[蓮心散]を使うと万に一は救われる。
    <3>労の殺虫に・・・[太乙明月丹][天霊盖散][紫金錠子][五枝散][神授散]
    <4>虚を補ってその真元を回復させる・・・[瓊玉膏][紫河車丸][凝神飲子]
    
  【処方名-五十音順】  
    凝神飲子(寒熱・自汗・咯血のひどい者)
    遇仙丹(虫積を治す)
    瓊玉膏(労を治し、滋血・補気に良い)
    下虫散(腹内の諸虫を殺す)
    五枝散(伝尸の労虫を治す)
    紫河車丸(腸熱には食前、膈熱には食後服用)
    紫金錠子(伝尸と労を治す)
    七転霊応丹(諸般の血積を治す)
    神授散(伝尸・虫を殺す)
    太乙明月丹(伝尸と労を治す)
    追虫丸(虫積を治す9
天霊盖散(虫を治す)
    妙応丸(虫が積もった症を治す)
    木香三稜散(腹中に虫があって顔が黄色い)
    蓮心散(労を治す)


 労作性狭心症
   ⇒肉体労働や精神興奮など、心筋酸素需要の増大時に生じる狭心症。
   ◎心筋虚血によって生ずる特徴的な胸部の圧迫感・絞扼感・狭窄感の発作。

 労傷(ろうしょう)
   ⇒過労・疲労によって起こる、内傷病。
   【症状】食欲不振・食事<無味淡白>、倦怠感など。

  【処方名-五十音順】  
 黄蓍建中湯


 労嗽
   =結核性の咳嗽の総称。肋膜炎、肺結核のこと。

 労熱
   =有熱性肋膜炎。

 労復(ろうふく)
   =労働することのより再発する病気
   ⇒労という症は、動く症であり、動は終わる症でなく、内外の血気に従う症である。    もし、外症が現れると復病といい、労にならず、風寒を再感する症、即ちそれで    ある。
     復という症は、病がはじめのそれと同じようになるという症である。
   ◎食復=傷寒が治った後は胃気が弱まるが、この時もし飲食を恣食して、消化され    ないと再び前と同じように熱が発する。

  【処方名-五十音順】  
    益気養神湯(気血を補って労復を治す)
    梔枳家湯(労復の発熱を治す)
    青竹茹湯(労復と陰陽易)
    鼠屎湯(労復の発熱)
    竹皮逍遥散(労復と易病)
    竹皮湯(陰陽易と労復)
    麦門冬湯[3](労復で気が切れようとする症)
    七味葱白散(労復と食復を治す)




 老化
老化の原因物質

老化とはうなぎ

老化とは?
AGEが老化のもと

肌の老化 市橋教授
AGEが老化の犯人
骨の老化
茶色になる この色がAGE
軟骨にも溜まる・・・腰痛・関節痛

目の老化・・・水晶体の中が黄色く(茶色く)・・・AGEがたまる


コラーゲン+AGE=茶色になり弾力が無くなる

どれくらい溜まっているのか?テストできる。

AGE測定器(AGEリーダー)同志社大学アンチエイジング
皮膚の中で計測(500例で)

なぜ?
1912年フランスで最初に  マイヤール博士
パン屋さん  焼く前は色が白いでしょう。焼くと茶色に
北京ダック  焼く前は白い色 焼くときつね色
うなぎ    焼く前は白い  焼くと茶色

おいしさの方程式=メイラード反応
アミノカルボニル反応
=タンパク質に「熱」を加えると茶色で美味になる

老化の方程式
AGE=赤みそ(タンパク質が3年)
大豆+熱
老化の原因物質 AGE

うなぎ AGE(茶色い物質)

膝の痛み
肌の老化
動脈

AGE 市橋・神戸大学教授

茶色く見える
たるみの原因

骨粗鬆症 斎藤
老化すると骨も茶色になる:AGE

目の老化   水晶体が黄色く褐色ににごる:AGE

コラーゲンも老化する(+AGE)と茶色に硬くなる

どれぐらいAGEが溜まっている
 測定器(AGEリーダー )同志社大学 500例から
腕で測定

原因
マイヤール
パン屋 色 白いパン→焼くと→茶色になる
中華料理 北京ダック→焼く前(白色)→茶色になる
メイラード反応
タンパク質+熱=茶色で美味(おいしさの方程式=老化の方程式)=AGE
タンパク質+時間(熱のかわり)=老化
タンパク質だけじゃない
タンパク質+?=老化に
ホットケーキ-?=焦げ目がつかない(甘くない)
?=溏
タンパク質+糖+時間=老化物質(a)


対処法

終末糖化産物=AGE

evancu
糖が入ると
血中に多くなると→糖が血管外に染み出る(糖化)
 コラーゲンが有るところ: 骨・内臓・血管・皮膚
(全身の細胞同士を繋いでいる)
老化とはコラーゲンの糖化のこと。

宮田敏男・

人の軟骨の色
水晶体の色   だんだん茶色になる
  血糖値が高くなると、全身の老化(AGEが増える)を早める。


糖化反応
 ストレス
食後の高血糖でも糖化が進む

皮膚のAGE測定

防止
たった1つのこと
食事のコツ=◎◎を食べなさい
糖化ヘモグロビンHbAic 赤血球が糖化した数字
6ヶ月で効果がでる
“先に野菜(食物繊維)を食べる”
生でなくても良い
いも類は避ける
海藻・キノコも野菜並みの効果がある。




人間では、時間が熱の代わりをしている
タンパク質×時間

(タンパク質+?)×時間
?=糖
糖が入っているから


AGE=終末糖化産物


糖が多すぎると→血管から糖がしみ出す(糖化) 糖化=糖質の変成
 コラーゲンがある場所で元に戻りにくい→糖化されやすい
老化とはコラーゲンの糖化のこと。


食事のコツ=○○を食べなさい
○○は、先に野菜を食べる

糖化ヘモグロビン HBA1c
赤血球が糖化されたもの

   ■細胞集団の老化に2種。
    「ソニーコンピューターサイエン研究所は、慶応大学医学部と共同で、個々の細     胞の老化が細胞集団全体の老化を引き起こす現象を、コンピューターを使って     シミュレーションすることに成功した。細胞集団の老化は、各細胞の『決定論     的な老化』と『確率論的な老化』のふたつが同時に進行する結果だと言う。
      研究グループは10万個の細胞から成る細胞集団を想定して各細胞の老化が     集団全体にどんな影響を与えるかを多様なパターンで計算、実際の老化現象と     比較した。その結果、細胞集団では2種類の老化が進んでいることが分かった。
      そのひとつが『決定論的な老化』。細胞が2つに分裂するとどちらか一方の     細胞には必ず老化の因子がもたらされる。これが積もり積もって限界値を超え     ると分裂出来なくなり、一気に死を迎える。
      もう1つの『確率論的な老化』では、分裂した細胞の約1%が、周りの細胞     の分裂を止める様な物質を少しづつ出すようになり、隣接する細胞の分裂を徐     々に阻害、死に至らしめる。この2つの要因が同時に起こっていると言う。
      細胞の老化が細胞集団の老化にどう結びつくかは、よく分かっていなかった。     1995.12.30《日本経済新聞》
   ■肌の老化を簡単に計測
    「広島県立大学とソニー系化粧品会社などのグループは、歯ブラシ状の器具で皮     膚をこすって採取した細胞のDNA(デオキシリボ核酸)を調べて肌の老化を     簡単に計測する技術を開発した。DNAの末端を分析すると細胞の寿命が突き     止められることが知られている。
細胞の寿命がどれくらい残っているかという実質的な老化度は、DNAの末     端にある「テロメア」という部分の長さを計測すると分かる。人間の細胞は当     初勢い良く分裂するが、30数回あたりを境に次第に分裂速度が落ちて衰えて     いく。
肌細胞の場合、この境が“お肌の曲がりかど”に相当し、30~35歳のケ     ースが多い。ただ、単に年齢で決まるわけではなく、細胞分裂した回数、つま     りテロメアの長さが重要で、これは細胞分裂がそれまで受けてきた[紫外線]や     [寒暖]などの物理的な刺激や[栄養状態]などにより個人差が大きい。
肌の水分含有量などを計測する手法もあるが、曲がりかどの手前なら細胞分     裂の勢いは変わらない。しかし、テロメアの長さを調べれば曲がりかどに近い     かor遠いかというDNAレベルの肌年齢が分かり、将来の変化も予測出来る     という。1999.5.15《日本経済新聞》
■脳の老化を進める物質発見
「米国立衛生研究所(NIH)は脳の副腎が分泌するホルモンの一種『コルチコステロイド』に脳神経の老化を進める作用があることを見つけた。ラットを使った実験で確かめた。このホルモンは人間の脳内にもあることがわかっており、分泌を抑える技術を開発すれば、老化によるボケや物忘れを予防できると研究者は期待している。
ラットの副腎を取り除いたところ、高齢になっても脳神経細胞の老化が進まず、若いラットと同じくらい成長していた。一方、人間でも記憶力に優れた高齢者は脳内のコルチコステロイドの濃度が低いという。研究成果は「ネイチャー・ニュロサイエンス」の10月号に掲載された。」1999.10.6《日経産業新聞》
■DHAが抑制(参照→「DHA」)
■ホルモン剤で
「米国では、不老長寿をうたって、ホルモン剤の補充療法を行う「若返りクリニック」が次々に登場している。
成長ホルモンを使えば、シワが減って筋肉が増え、免疫力も高まるというわけだ。米カリフォルニア州のロバ^ト・ジョーンズさん(71)も、その利用者の1人で、定期的に成長ホルモンを自己注射し、男性ホルモンなど錠剤18種類を、毎日飲む。「100歳までは、健康に暮らしたいからね」という。
■ホルモンで若返り
「若い頃の肉体に近づくようにホルモンを補う治療法が注目を集めている。たとえば、ヒト成長ホルモン製剤。小人症に投与するヒト成長ホルモン製剤に、若返りの作用があるかもしれないと考えられるようになったのは1990年代の初頭だ。
成長ホルモンの分泌が思春期をピークに加齢と共に減少し続ける生理現象に着目。米国抗加齢医学研究会が本格的な成長ホルモンの補充療法に取り組んでいる。ここでは加齢が疾病であるという基本理念に基づいている。
加齢は疾病なので積極的に治療すれば、ホルモンレベルを若い頃のレベルに保つことができ、生活の質を向上させられるという理念だ。専門のクリニックでは成長ホルモンだけでなく、その他のホルモンも測定して、総合的なホルモンバランスを25~35歳の状態になるように補充していく。
ヒト成長ホルモンの若返り効果はどれくらいあるのか?米バージニア大学は、たるみなどの皮膚症状に加え、階段の昇降やバランス感覚などの運動機能や内蔵機能、心肺機能にヒト成長ホルモンが与える効果を総合的に調査研究した。
最も顕著だったのは皮膚と筋肉だった。皮下組織の膠原線維が増えることにより皮膚の弾力が回復。表皮のケラチン皮膚が戻ってくると報告している。
米国では女性ホルモンの分泌バランスが崩れることによって起こる骨粗鬆症や更年期障害などを治す目的で女性の適応患者の40%が女性ホルモンの補充療法が受けている。2003.1.5《日本経済新聞》
■老化を抑制(ネズミ)
「米テキサス大学の黒尾誠・助教授と東京大学、大阪大学の研究チームは老化防止ホルモンをネズミの体内で増やし、寿命を延ばすことに成功した。人間に換算すると、寿命は平均で約100才になった。老化や認知症などの医薬品開発に役立つ。成果は2005年8/26、サイエンスに掲載。
遺伝子操作で「クロトー」と呼ぶ老化防止ホルモンを通常の約2倍合成するネズミをつくったところ、通常に比べて寿命が2~3割延びた。
ホルモンが体内のエネルギー代謝をうまく調節し、長生きしやすくなったと見ている。
ただ、クロトーには血糖値を調節するインスリンの働きを抑える作用もある。クロトー遺伝子は約8年前に黒尾助教授らが発見。

【ハーブ】
○イチョウ(Ginkgo,Ginkgo biloba)
○アメリカニンジン(American ginseng,Pnanax quinquefolius)及び
 アジアニンジン(Asian ginseng,Pnanax ginseng )
○エキナケア(Echinacea)、ムラサキバレンキク属(Echinacea)の各種。
○メマツヨイグサ(Evening primrose,Oenothera biennis)
○ニンニク(Garlic,Allium sativum)
○ゴツコーラ(Gotu kola,Centella asiatica)
○オオアザミ(Milk thistle,Silybum marianum)
○ペパーミント(Peppermint,Mentha piperita)
○スベリヒユ(Purslane,Portulaca oleracea)・・・・グルタチオン含有が多い。
○タイム
○ヤナギ(Willoe)ヤナギ属(Salix)の各種
○カモマイル
○スギナ(Hosetail,Equisetum arvense)・・・ミネラルのケイ素含有。
■加齢による免疫力低下
「日本女子大学の研究チームは、乳酸菌を摂取することで加齢によって低下した免疫力を改善できることを動物実験で確認した。細菌やウイルスの感染症や寄生虫症の患者数は60歳前後から急増し、死亡者も多くなる。食べ物などから乳酸菌を摂取すれば、腸内の善玉菌が増えて感染症の予防効果が期待できるという。
研究チームは、免疫力の低下した高齢マウスに乳酸菌を与え、腸管から分泌される『IgA』と呼ばれる抗体の量を測定した。乳酸菌を2週間与え続けたところ、この抗体の分泌量は摂取前の2倍以上に増加したという。
さらに食べ物を飲み込めないなどの理由で高齢入院患者に多く見られる栄養度が欠乏した状態をマウスで再現。このマウスに乳酸菌を与えると抗体の分泌量が増加することも確かめた。
人間の腸内に生息する善玉菌を増やして病気を予防する「プロバイオティクス」に関心が集まっている。乳酸菌は善玉菌の代表で、これまでに病原菌が腸管にくっつくのを妨げたり腸管からの抗菌物質の分泌を促したりする効果が確認されている。」2003.8.12《日経産業新聞》
■死なないクラゲ・・・ベニクラゲ




 老瘧
   =「慢性マラリヤ」
  【処方名-五十音順】
参帰鼈甲飲《万病回春》


 老人の感冒
  【処方名-五十音順】  
    五積散

 老人のせき
  【処方名-五十音順】  
    桂枝加厚朴杏仁湯(かぜによる咳

 老人性円盤状黄斑変性症⇒(参照→黄斑変性症)


 老人性乾皮症
   ⇒冬期に皮膚生理(発汗・皮脂分泌)機能低下をきたし、角質が乾燥化する病態。


 老人性皮膚掻痒症 pruritus senilisラ
  【処方名-五十音順】  
    真武湯
    当帰飲子
    八味地黄丸
    六味丸

 老人性痴呆症 senile dementia
   (参照→痴呆症)
   ⇒種類:①脳血管性痴呆症(→脳血管性痴呆)
       ②アルツハイマー型痴呆(→アルツハイマー)
   ■脳神経を再生させる遺伝子[bcl-2]
    「ノーベル医学生理学賞を受賞した利根川進MIT教授のグループは、一度傷つ     くと再生しないとされていた脳神経を、再生させる遺伝子[bcl-2]を突き     止めた。研究成果は、1997.1.30日付けの栄科学誌「ネイチャー」に掲載され     た。
      脳神経の再生能力をマウスで実験。通常のマウスでは、受精後18日頃から     網膜から伸びる軸索の再生能力がガクンと落ちるが、[bcl-2]遺伝子を導入し     たマウスでは、受精後の日数にかかわらず再生能力が落ちない、ことを確認し     た。
     [bcl-2]は、ガンのなかでもリンパ腫瘍に関する遺伝子として発見された。      最近では、[bcl-2]を欠損させた実験動物の研究により、正常細胞の細胞死(ア     ポトーシス)を阻害する機能を持っていることが明らかになっている。今回の     研究の神経細胞の再生も[bcl-2]が持つ細胞死を阻害するメカニズムによって     もたらされたのか?
 利根川教授らは、これを検証するため、比較対照群を設けて実験したが、そ     の結果、[bcl-2]の神経細胞の再生を促す機能は、細胞死を阻害する働きとは     異なるであろうとしている。」Quark NO179
  【処方名-五十音順】  
    左帰丸
    当帰芍薬散(アルツハイマー型でラット実験~福岡大学藤原応用薬理学教授)
    八味地黄丸
    防已地黄湯

●αー4000
   ●DHA

 老人性難聴
   (参照→難聴) 
   ◎老人性難聴:イ)耳鳴りを伴うことが多い。
           ロ)内耳~聴神経までが傷んでいる。
           ハ)65歳以上の1/2が罹っている。
           ニ)感音声難聴である。
           ホ)動脈硬化・脳血管障害・糖尿病などがあるとひどくなる。
           ヘ)補聴器は耳鳴りを抑える効果がある。
           ト)現代医療では治せない。
     『老人性難聴』というのは、俗に「耳が遠くなる」と言われる症状だ。耳の最      も奥にある内耳には「蝸牛」という、名前通りカタツムリのような形をした      器官がある。この中には音の波を感じ取って神経に伝える有毛細胞があるが、      この細胞の働きは年齢と共に衰えてくる。
   人間の耳は、10代の頃には20~20000ヘルツの音を聞く事が出来る。      20代以後、高い音を感じ取る部分から次第に有毛細胞の働きが悪くなり、      おおむね中年期には10000ヘルツ以上の音は聞こえなくなる。しかしこの      段階ではまだ、生活には支障がない。1100ヘルツあたりの音が聞こえなく      なってくると人の声が聞き取りにくくなり、会話に不便を感じるようになる。      女性の声が聞き取りにくくなったり、話しかけられて聞き返すことが多くな      ったと感じたら、注意信号だ。
   老人性難聴は個人差が大きく、40代で補聴器が必要になる人がいる半面、      80歳になってもほとんど不便を感じない人もいる。老化現象の一つである      為、予防は難しく、回復させることも出来ないが、京大医学部耳鼻咽喉科の      内藤秦講師は「耳の血行が悪くなると、老人性難聴は進むと考えられる。血      行を悪くする喫煙や脂肪の多い食べ物は控えた方がいい」と注意を呼びかけ      ている。。1996.11《朝日新聞》
 老人性難聴が進むと、高い音が聞こえづらくなる。むしろ男性の声の方が      聞き取りやすい。
■原因遺伝子を特定
「2009年、東京大学の田之倉優教授と染谷慎一特任助教らのチームは、加齢に伴う老人性難聴の原因遺伝子を突き止めた。
細胞死を促す遺伝子で、マウス実験では抗酸化物質を摂取することでこの遺伝子の働きを抑えて難聴の発症を予防できた。
米アカデミー紀要電子版に発表
研究チームは、老人性難聴の発症には、エネルギー代謝を担う細胞小器官ミトコンドリア内の『Bak』遺伝子が必要なことをマウス実験で突き止めた。遺伝子組み換えでBakが無いマウスを作製してテスト。高齢になっても難聴にならなかった。一方、Bakがあると、加齢に伴い、内耳の細胞が細胞死(アポトーシス)を起こして難聴になった。
また、酸化物質を抑える酵素をミトコンドリア内でたくさん作る遺伝子組み換えマウスでは、Bakがあっても働きが抑えられて難聴にならなかった。
そこで、αリポ酸やコエンザイムQ10など、ミトコンドリア内で抗酸化作用がある物質をマウスに飲ませたところ、難聴にならなかった。
老人性難聴は加齢によって両耳に同時に起こる難聴で、内耳の感覚器の細胞や神経細胞の障害が原因と考えられていた。」




 老人性排尿障害
  【処方名-五十音順】  
    六味丸

 老人性膀胱萎縮
  【処方名-五十音順】  
    八味地黄丸(
    六味丸

 老化予防
老人の保養・養生・
   ⇒「加齢」=年をとること。
    「老化」=年をとると共に体の構造が脆弱になり、機能が衰退する現象。
         動脈硬化は18歳から始まり、20歳を過ぎると、1日100000個の         脳細胞が失われる。
     (早期老化→Werner症候群)
   ■メカニズム(仮説)
    「人間はなぜ老化するのか?老化を防ぐ方法は無いのか?」
     <1>遺伝子変異蓄積説:
       ①細胞には遺伝子の複製ミスや化学物質などによる変異を修復する仕組み が備わっている。この修復機構がうまく働かなくなり、遺伝子異常が積 み重なって老化が始まると考える説。
       ②若年のうちに老化現象のような症状を起こす早老症の患者で遺伝子修復        酵素の[ヘリカーゼ]に異常が起きていることが見たかったことから登         場。
     <2>テロメア説:
       テロメアというのは、遺伝子DNAが折り畳まれている染色体の両端部の       こと。意味のある遺伝情報は持たないが、鉛筆の芯を保護するキャップの       ような物らしい。十分に長いテロメアがある細胞は活発に増殖するが、細       胞分裂を繰り返す度に短くなり、ある限度に達すると増殖が止まる。する       と生体に必要な細胞が不足して老化につながると考えられる。
たとえば、血管内壁の細胞で増殖が止まると、何かの拍子に細胞がはが       れても補充がきかない。そこに血栓が生じ動脈硬化を起こすというわけだ。
     <3>クロトー遺伝子異常説(老化防止遺伝子説):
       国立精神・神経センター神経研究所の黒尾誠研究員らが11月に学術誌に       発表したネズミは、生後3週間にして以下の老化現象を一通り起こしてし       まう。
                (a)毛並みがまばら
                (b)背中が曲がる
                (c)動きが鈍い
                (d)体が小さく
                (e)不妊
                (f)寿命が短い
このネズミが普通と違うのは、ある遺伝子が壊れているという一点だけ。       研究チームは生命の糸を紡ぐギリシャの女神[クロトー]にちなんで『クロ       トー遺伝子』と名付けた。普通のネズミでは、クロトー遺伝子は主に腎臓       の細胞で働き、細胞の表面に独特のタンパク質を作り出す。クロトーネズ       ミは、それが出来ない。
この遺伝子が働かない影響は骨や血管、皮膚など全身に及ぶ。腎臓で出       来たタンパク質が血液によって運ばれ、各臓器で若さを保つホルモンのよ       うな働きをしているのかも知れない。
ネズミのクロトー遺伝子に相当する人間の遺伝子もすでに分かってい        る。年齢を重ねるうちにクロトー遺伝子に異常が起き、それがきっかけで       老化抑制機構が破綻する---------。
クロトー説の弱点は、普通のネズミは年を取っても、クロトーネズミの       ような老化現象を起こさないことだ。骨粗鬆症などは人間の老化では典型       的な症状だが、ネズミではそうでは無い。この遺伝子は生体機能維持に極       めて重要かも知れないが、老化の直接の引き金では無いこともありうるの       だ。1997.11.30《日本経済新聞》
   ■人間細胞の長寿化成功
    「生殖細胞で作られる特殊な酵素を与えることで、人間の細胞を通常よりはるか     に長生きさせることが出来た。------米科学誌サイエンスの1/16号に、細胞の     老化防止につながると見られる研究結果が掲載される。まだ実験室の段階だが、    「若返りの薬になるのではないか」と、雑誌発売前から大きな話題を呼んでいる。
研究を発表するのはデキサス大学のジェリー・シェイク博士らのグループ。     細胞の染色体の両端にはテロメアと呼ばれる遺伝子配列の部分が有り、細胞分     裂する度に短くなっていく。ある程度以上に配列が短くなると、細胞はそれ以     上分裂出来なくなり、脂肪の寿命である死を迎える。このため、この部分が細     胞の死、ひいては体の老化のカギを握っているのではないかと考えられている。
このテロメアを再生させる働きをするのがテロメラーゼと呼ばれる酵素。通     常の体細胞には無いが、生殖細胞の卵子や精子、ガン細胞にあり、こうした細     胞が無限に分裂していくのを助ける役割を果たしていると見られている。
研究グループは体細胞である皮膚の細胞などを培養し、テロメラーゼを与え     た。培養した細胞は通常、70回ほど分裂するが、テロメラーゼを与えた細胞     はこれより20回多く分裂した。しかも、分裂した細胞には異常は見られなか     ったと言う。1998.1.15《朝日新聞》
  【処方名-五十音順】
    異功散
    衛生湯
    却病延寿湯(小便の量が少ない)
    固真飲子
    増損白朮散(病後の虚弱)


    ◎茯神
    ◎益智仁
    ●牛乳粥=牛乳1升に米(少々)を入れて粥をつくる。
    ●人乳=病気のない婦人の乳汁2杯を清酒半杯に混ぜ、銀器or石器に入れてお        いて、毎日夜1合づつ温めて飲む。
    

 労淋
       <1>労淋:労苦、疲労倦怠による虚損が甚だしいと、小便は不通になり、           小腹が痛い。心身の過労が原因で尿の淋瀝する者。
          「益元固真湯」(情欲を無理に抑制して)
          「四物湯知母・滑石・琥珀」(労傷・虚損)
          「補中益気湯」(酒色がすぎて膀胱の気を傷つけた)
           清心蓮子飲



 弄舌(ろうぜつ)
   = 舌をペロペロと出して。口の周りをなめまわすこと。《大塚敬節》
   ⇒舌肥大症。
  【処方名-五十音順】
    梔子甘草湯《傷寒論》
    瀉黄湯《万病回春》
    

 漏孔(ろうこう)
  【処方名-五十音順】  
    黄蓍建中湯(分泌物<薄くて多い>)
    排膿湯
    苓桂朮甘湯(めまい、小便不利)



 漏斗胸
■30歳代、主婦。心電図の検査で、漏斗胸と診断されました。初めて聞く病名で心配です。現在は、子供もおり、体の支障は感じていません。(大阪府・S美)
「心電図はあくまでも電気生理的な所見でしかありませんので、それだけでご質問のような病名は診断できません。恐らく、担当医が視診によって診断されたのでしょう。
胸部の異常には漏斗胸や鳩胸、脊椎が後ろや横に曲がっている後側彎症などがあります。
漏斗胸は、胸骨の下部及びその周囲の肋軟骨部がくぼんだもので、特に固有の症状はありません。
一般に治療は不要で、むしろ心理的な面での考慮が必要とされています。
ただ、アメリカのリンカーン元大統領がそうであったことで知られる『マルファン症候群』やその他の筋・骨格異常、あるいは不整脈、非定型的な胸痛がある僧帽逸脱症候群の合併をみることもあります。
しかしあなたの場合は、結婚されて出産も無事に終えられていますので心配はいりません。
さらに、まっすぐな背中という意味からきた『ストレートバック症候群』では、心臓が圧迫されるために見かけ上の心拡大や心雑音を呈することがありますが、これもあなたのケースでは特に問題になるとは思えません。」
■みぞおちの上の骨が凹む
「4歳の男児。約1年前より胸の真ん中、みぞおちのすぐ上の骨が徐々に凹んできた。本人も気にし始めてきたので、小児外科を受診したところ、漏斗胸で手術が必要といわれた。
漏斗胸は、胸骨下部と之にくっついている肋軟骨が陥没して起こる胸の変形で、通常、乳児期には目立たない。
男児に多い。
たいていは無症状だが、変形が進むと肺や心臓を圧迫して、肺の感染症や喘息ようの発作、運動時の動悸、呼吸困難などを起こすことがある。診断は胸部X線とCT検査で確定する必要がある。気管の異常が疑われる場合は気管支ファイバー検査を行う。(和佐勝史・大阪大学院医学系研究科助教授)」2004.1.27《日本経済新聞》





 漏風(ろうふう)
   =「酒風」
   ⇒飲酒して風に当たり、風に理を傷られて外衛が空虚となり、汗が出て止まらな    いこと。《漢方用語大辞典》 
  【処方名-五十音順】  
    甘草乾姜湯
    補中益気湯附子




 瘻孔(ろうこう)fistula
   ⇒化膿性炎症、結核性リンパ節炎、放線菌症、野兎病などで見られる。


 瘻瘡(ろうそう)
   =瘻管を作る瘡。

 狼瘡(ろうそう)lupus
   =もともとは種々の皮膚疾患のよって起こる皮膚の局所的な破壊や退化につけられ    た一般名。
   ◎この名称は、かっては尋常性狼瘡、現在ではループス・エリテマトーデスに選定    されているが、修飾語がない場合は特別な意味を持っていない。
◎種類:
     凍瘡状狼瘡(chilblain lupus)
薬剤誘発性狼瘡(druginduced lupus)
紅斑性狼瘡:
        (lupus erythemato'sus、LE)=エリテマトーデス
        (lupus erythemato'sus,disciod,)=円板状エリテマトーデス
皮膚ループス・エリテマトーデス(lupus erythemato'sus,cutaneous,)
     凍傷ループス・エリテマトーデス(lupus erythemato'sus,chilblain,)
     全身性エリテマトーデス(lupus erythematosus,systemaic, SLE)
     汎発性紅斑性狼瘡(全身性紅斑性狼瘡)
     肥大性紅斑性狼瘡
     肥厚性狼瘡
     ヒドラジン狼瘡
     喉頭狼瘡
     顔面播種状栗粒性狼瘡
     新生児ループス・エリテマトーデス
     狼瘡腎炎(=ループス性腎炎)
     扁平狼瘡
     深在性ループス・エリテマトーデス
     尋常性狼瘡
     肥大性狼瘡
     疣贅状狼瘡
  【処方名-五十音順】
     当帰四逆加呉茱萸生姜湯


 肋間神経痛 intercostal neuralgia
   ⇒男子よりも神経質な若い女性に多い。
  【処方名-五十音順】  
    括楼薤白白酒湯
    括楼薤白半夏湯
    橘皮枳実生姜湯
    九痛丸
    桂枝生姜枳実湯
    血府逐湯
    柴陥湯
    柴胡桂枝湯)
    四逆散
    小陥胸湯
    小柴胡湯
    小青竜湯(咳嗽、喘、鼻水、)
    赤丸
    大黄附子湯
    大柴胡湯
    当帰湯
    人参湯
    茯苓杏仁甘草湯
    苡附子散 
    良附丸

 肋膜炎(ろくまくえん)
  【色彩療法】
    <1>緑色(急性)
    <2>青色(急性)
    <3>藍色(急性)(慢性)
    <4>赤紫色(急性)
    <5>すみれ色(急性)
    <6>レモン色(慢性)
  【処方名-五十音順】  
    越脾湯
 越婢加朮湯
    括楼薤白桂枝湯
    括楼薤白白酒湯
    括楼薤白半夏湯
    荊芥連翹湯
    柴陥湯)
    柴胡陥胸湯
    柴胡桂枝乾姜湯
    柴胡桂枝湯
    三物黄湯(乾性肋膜炎)
    滋陰降火湯
    四逆散
    十棗湯
    小陥胸湯
    小建中湯
    小柴胡湯
    小青竜湯
    小半夏加茯苓湯(湿性肋膜炎)
    真武湯
    大柴胡湯
    当帰芍薬散
    二陳湯(湿性肋膜炎)
    人参湯
    人参養栄湯
    補中益気湯
    苡仁湯(湿性肋膜炎、運動障害、だるい、疼痛)
    苓甘姜味辛夏仁湯(栄養失調、小便不利、胃内停水)
    苓甘姜味辛湯
    苓桂味甘湯




 轆轤転関(ろくろてんかん)
   =眼睛が中に帰する能わざるを名づけて轆轤転関と言う。
   ◎目の玉が傍に倚り他所を見て真中に居らぬこと。
   ◎やぶ睨みに似て非なる病。
  【処方名-五十音順】
天門冬飲子《医学入門》


【病状わ】
 ワイル病 Weil disease
   =《黄疸出血性レプトスピラ病》
   ⇒Leptospira icterohemorrhagiaeの感染症。感染ネズミの尿で汚染された水・土壌    ・食物を介し、経皮・経口的に感染。農夫・板前・獣医に多い。
   ◎スピロヘータ感染症には以下のものがある:
      <1>梅毒。
      <2>ワイル病。
      <3>鼠咬症。
◎症状:①急な発熱、初期には腰痛が著明。
       ②続いて、黄疸がみられ、肝実質障害を起こす。
       ③重症例では、皮下出血、眼瞼結膜出血を見る。
 ◎【臨床検査】
      <1>尿タンパク
      <2>病原体検出(血液・尿)
      <3>BUN(↑↑)
      <4>PT延長。
      <5>WBC(↑)
      <6>ビリルビン(↑)
   ■ワイル病は梅毒より怖い
    「スピロヘータによる感染症は梅毒よりも、ワイル病をはじめとするレプトスピ     ラ症の方が怖い。ワイル病は感染すると、高熱とともに肝臓や腎臓から出血し     て死亡することがある。昔は原因不明の風土病として恐れられたが、レプトス     ピラ属のスピロヘータが病原体とする疾患であることが分かっている。」
「田や沼に素足で入ることで感染する」
  【処方名-五十音順】  
    小柴胡湯
    大柴胡湯



 ワインベルグ症候群 Weinberg syndrome
   ⇒大後頭孔における脊髄腫瘍による症候群。
   ◎後頭部・頸部に疼痛があり、咳・くしゃみで痛みが増幅する。その他、小脳圧迫    症状・上肢筋の萎縮などがみられる。
  【処方名-五十音順】  
    半夏白朮天麻湯


 わがまま
  【処方名-五十音順】  
    柴胡清肝湯
【組み合わせ】《螺王人》
    <1>[柴胡清肝湯小建中湯]
    <2>[柴胡清肝湯赤まむし]
    <3>[柴胡清肝湯Squalene]



わきが
  =《腋臭症osmidrosis axillae》
⇒思春期アポクリン腺の発達とともに、腋に生じる一種の臭汗症。
■主婦、12日後に死亡
「東京都豊島区の美容形成外科の診療所で今月14日、わきが治療の手術のため、麻酔注射を受けた荒川区内の主婦(28)が、直後に意識不明となり、12日後に死亡していたことが27日、わかった。26日に司法解剖されたが死因は特定されず、警視庁捜査1課と池袋署は、医療ミスによる業務上過失致死の疑いもあるとみて調べている。
調べによると、主婦は今月14日午前11時頃、担当医(27)から左右の脇の下に麻酔薬『塩酸リドカイン』の静脈注射を受けた。その直後に“気分が悪い”と訴えて、まもなく意識不明となり、板橋区内の大学病院に搬送されたが、12日後の26日午前3時40分頃死亡した。
大学病院から通報を受けた同署では、遺体を司法解剖したが、死因を特定出来ず、さらに遺体を詳しく鑑定している。厚生省によると、塩酸リドカインは一般的に使用されているが、投与量が多いとショック死するケースもあるという。」
■手術
「11歳の男児の母。息子は9歳頃から夏になると腋のニオイがきつくなるので、防臭クリームを使わせています。この夏休みに手術をと思っています。わきがと手術について教えて下さい。
ワキのニオイは、皮膚にあるアポクリン腺が分泌する液に含まれる脂肪酸のニオイです。
分泌液そのものに悪臭はなく、むしろ高山植物の花の香りがすると言われています。それがワキの皮膚にいる細菌やカビによって分解されて出来た脂肪酸が不快なニオイを出すのです。したがって細菌やカビがいなくなるとニオイはしません。防臭クリームや防臭スプレーはデオドラント(消臭剤)として殺菌剤が入っているのです。
アポクリン腺は、ワキ、お乳、外陰部などに密集し、毛穴からその液が分泌されます。汗を出す腺である汗腺は全身の皮膚にあり、別の穴(汗口)から皮膚の表面に汗を出しますが、アポクリン腺分泌液は毛穴から出ます。
馬の汗はほとんどアポクリン腺から出ますので、これを『大汗腺』と呼び、ヒトの汗を出す腺は『エクリン腺』または『小汗腺』といいます。
手術は、ワキの皮膚全部を切除すると傷跡が大きく残りますので、それを避ける「切弁法」、或いはアポクリン腺を掻き取る方法で行われています。
わき毛が生えなくなるのは仕方がありません。電気凝固法は不完全なのでおすすめできません。わきがの手術は健康保険が使えます。」
■軽ければレーザー脱毛
「小学生の娘の腋臭に悩んでいます。5年生の時からわきがが臭いだし、衣服にも残るようになりました。殺菌作用のあるボディソープや消臭制汗スプレーなどを使わせていますが、効果がありません。」
ワキガは、アポクリン腺(大汗腺)から分泌される汗の成分が、皮膚に住む最近に分解されて出来るニオイです。普通の汗はエクリン汗腺で作られ、別の管で皮膚の表面に出ます。
アポクリン腺からの汗は毛穴から数10分間に1滴程度しか出ません。出たときには、高山植物の花のニオイがすると言われていますが、それが毛根の部分に住む最近によって分解され、悪臭のする揮発性脂肪酸に変わるのが皮肉です。わきに殺菌剤を塗って細菌を少なくすると、悪臭は消えます。しかいs、衣類に移った汗には、殺菌剤の効果が薄く、細菌が増えると、いるイアkら悪臭が出始めます。
程度が軽ければ、外からの手入れだけで満足出来る効果が得られますが、重症では手術しかありません。わきの皮膚の中央をしわに沿って切り、アポクリン腺を削り取る方法で、傷跡も目立ちません。毛を作る組織も一緒に取ってしまいますので、毛が生えなくなります。10日間の入院で、手術料は保険による3割負担で12万円ぐらいです。
レーザー脱毛という方法もあります。ニオイは30%に減るので、軽い人はそれで十分です。保健は使えませんが、料金は手術と同じくらい。それに傷跡が残りません]
  【民間療法】
    <1>シキミ[草]~熟していない青い果実を乾燥させ、種子を去って、殻の煎液            を塗布。
    <2>ショウガ・タニシ・ドジョウ。
  【処方名-五十音順】  
    防已黄蓍湯
  【組み合わせ】《螺王人》
   





 脇腹が痛い
    ⇒肝火が盛んで木気に実った症。
    右脇の痛み:①右脇の硬痛----治肺積右脇硬痛方《勿誤薬室方函口訣》
       ②もし飲を兼ねる者は----「良枳湯」
③熱気ある者----「小柴胡湯青皮・芍薬」
    左脇の痛み:和肝飲
          柴胡疏肝湯
          四逆散呉茱萸・茯苓
          延年半夏湯
    【種類】
    <1>気欝脇痛:イ)大怒して気が逆して脇痛で堪えられない。
             [当帰竜薈丸][小柴胡湯黄連・牡蛎・枳殻]
           ロ)性急で怒りっぽい.
[小柴胡湯川・芍薬・青皮]を[竜薈丸]で飲む。
           ハ)[枳殻煮散][沈香降気散][枳殻散][桂枝湯][復元通気             散][木通散][神保元][小竜薈丸]
    <2>死血脇痛:悪血が肝に溜まり、脇下で疼痛する。さわると痛みが激し          くなる。
           イ)夜になると痛み、また昼に発する:
            [小柴胡湯桃仁・紅花・乳香・玩薬]    
           ロ)大便が黒いとき:[桃核承気湯]
    <3>痰飲脇痛:痰飲が厥陰経に流れ、脇下が痛み咳嗽。
            [十棗湯][調中順気丸]
    <4>食積脇痛:[当帰竜薈丸]
    <5>風寒脇痛:外感による脇痛。[葛湯][芍薬湯]
    <6>乾脇痛:いつも一点が痛む。[八物湯木香・青皮・桂心]
  【処方名-五十音順】
桂枝湯[3](ビックリして肝を傷つけ、脇骨の中が疼痛)
     枳散(左脇痛)
     枳殻散[3](刺痛)
     枳殻散を「生姜・青皮・葱白」煎じ湯で調下(右脇痛)
枳殻煮丸(悲哀が肝を傷つけ、両脇が疼痛、又七情が肝を傷つけ両腋          両脇とも痛む)
     枳実丸(男の肝気不足と両脇の疼痛)
     夏湯(風寒脇痛)
     五積散(持続的で鈍痛)
     芍薬湯(婦人の冷え症と脇痛)
     十棗湯(咳嗽で脇肋が痛む)
     小柴胡湯川・青皮・草竜胆(左脇痛)
     小柴胡湯川・芍薬・青皮(怒りっぽい人の脇痛)
     小柴胡湯川・当帰・白芍薬・蒼朮・青皮・桂心(脇痛で、手足                          だるく、安眠できない)
     小竜薈丸(肝火が盛んで脇痛)
     沈香降気散(気滞による脇肋の刺痛と、胸膈の痞塞)
     神保元(膀胱気による脇下痛、右脇痛)
     推気散(右脇痛)
調中順気丸(気滞し、飲が積もって脇下が脹痛)
     当帰竜薈丸(寒熱を発し、脇痛で積塊がある)
     八物湯木香・青皮・桂心(気が弱い人の脇痛、いつも一点が痛                     む。)
     復元活血湯(打撲脇痛)
     木通散(脇肋の苦痛)
 抑肝散(脇腹<左>の拘攣)



 笑いが止まらない
   =「喜笑」
   ◎右の腹の凝る者には甘麦大棗湯、心下に迫る者には黄連解毒湯である。《方輿》
  【処方名-五十音順】
     黄蓍建中湯
     黄連解毒湯
     甘麦大棗湯


 悪酔いする
◎悪い酔いの原因物質は「アセトアルデヒド」
<1>「体内に取り込まれたアルコールは、まずアセトアルデヒドに分解され、ついで酢酸に分解され、それが最終的に水と二酸化炭素に分解され体外に排泄されます。」
アセトアルデヒドが体内にたまると顔が赤くなったり、気分が悪くなったりします。これを数種類のアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)が酢酸に分解するのですが、その中のALDH2を作る遺伝子型(N型とD型)の違いによって酒に強いか弱いかが分かれる。
N型=「ALDH2-1」
D型=「ALDH2-2」(突然変異で分解能力が低下したもの)
両親からいずれか1つずるの遺伝子を受け継ぐので3パターンの人間が出来る。すなわち、
NN型=アセトアルデヒドの分解が早く、たくさん飲める酒豪タイプ。
ND型=そこそこ飲めるタイプ。
DD型=アルコールをほとんど受け付けない下戸タイプ。
<2>「ウイスキーをダブルで飲んで30分後にアセトアルデヒドを計測:
NN型-----5(マイクロモル)
ND型-----25(マイクロモル)
<参考>酒の飲んで顔が赤くなる----10~15(マイクロモル)以上。
<3>民俗差:
コーカソイド人種(白人)----------NN型のみ。
ネグロイド人種(黒人)-------------NN型のみ。
モンゴロイド人種-------------------D型を持っている。
  D型はN型遺伝子の突然変異で出来たとされる。
■悪酔いするおつまみは?
「空きっ腹で酒を飲んではいけない、というのはなかば常識。となれば、おつまみで体を守るしかないが、とりあえずお腹に溜まれば良い、と考えるととんでもないことに。お酒と一緒に食べると悪酔いするものもあるからだ。
●おにきりやソバは悪酔いを招く
例えば、おにぎり。体内に入った酒は、一旦アセトアルデヒドという毒性の強い物質に分解される。これが頭をガンガンさせたり、心臓をドキドキさせる物質だ。オニギリなどの糖質は、アセトアルデヒドを生成するスピードを速めてしまう。その結果、体内にアセトアルデヒドが溜まり、悪酔い状態になるのだ。体に良いおつまみは、タンパク質や脂質を含むもの。チーズなどは最良のおつまみだ」(NHKためしてガッテン)